電話でのお問い合わせはTEL.0167-22-2601

〒076-0024 北海道富良野市幸町7番28号

紅 屋 薬 局

新しいライフスタイルをご提案します

紅屋薬局は、昭和24年開業の小さな薬局ですが、かかりつけ薬局として長年愛されてきています。

医療用医薬品は1,500品目以上を備蓄。富良野市はもちろん旭川・札幌など、毎月約30ヶ所の病院の処方せんを受けつけており、今まで150ヶ所以上病院の処方せんを取り扱ってきました。また、一般医薬品(OTC医薬品)、カネボウ化粧品も取り扱っています。

一般用医薬品販売

最近は、一般用医薬品を飾り程度にしか扱っいない薬局が増えましたが、これではセルフメディケーション(※)に対応出来ません。紅屋薬局は一般用医薬品も約300品目品揃え。
スタッフは薬剤師か登録販売者の有資格者です。セルフメディケーション推進のため、一般用医薬品の供給と適正使用に積極的に取り組んでいます。
※セルフメディケーション
「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てする事」です。病院にかかる手間や経費を削減することができます。













       外国語マニュアル
        観光シーズンには沢山の外国人が来ます。
        紅屋薬局では韓国語・中国語・英語のマニュ
        アルを用意して対応しています。  

カネボウ化粧品

紅屋薬局では医薬品の他にカネボウ化粧品も取り扱っています。富良野で唯一、カネボウトワニー化粧品取扱店です。









五条商店会

紅屋薬局は富良野でもっとも活気のある商店会に位置しています。電柱が地下に埋没されており空が広く見えます。春から秋にかけて歩道の花壇に綺麗な花が咲き誇ります。


「新北海道スタイル」安心宣言
私たち事業者は、
新型コロナウイルス感染症拡大防止のめ、
7つの習慣化
に取り組みます!

1.スタッフのマスク着用や小まめな手洗いに取り組みます。
2.スタッフの健康管理を徹底します。
3.施設内の定期的な換気を行います。
4.施設、器具などの定期的な消毒・洗浄を行います。
5.人と人との接触機会を減らすことに取り組みます。
6.お客様にも咳エチケットや手洗いを呼びかけます。
7.店内掲示やホームページなどを活用し
  お店の取組をお客様に積極的にお知らせします。



news新着情報  CLICK

2020年 7月24日
「新北海道スタイル」安心宣言に取り組みました。
2017年10月28日
五条商店会ハロウィンイベントで子供たちにお菓子を配りました。
2016年11月25日
富良野ライオンズクラブより健康例会の講演依頼がありました。
2016年11月20日
地元の町内会から薬についての講演依頼がありました。
2015年10月31日
商店街のハロウィンイベントにコスプレして参加しました。
2015年 6月20日
フラノ・マルシェ2がオープンしました。
2015年 3月 3日
新店舗に移転して1年たちました。皆様ありがとうございました。
2015年 1月11日
商店会の視察で静岡に行ってきました。富士山がきれいでした。

shop info店舗情報

紅屋薬局

〒076-0024
北海道富良野市幸町7番28号
TEL.0167-22-2601
FAX.0167-22-1782
Mail. beniya@ypost.plala.or.jp

営業時間

月〜金  9:00〜19:00

土曜日 9:00〜16:00

日祝日  休み


 「おいしい空気の施設」

北海道が実施している「おいしい空気の施設」に登録して禁煙・分煙の社会的な認識の定着を図り、道民の健康づくりに貢献しています。


 紅屋薬局ホームページ http://www12.plala.or.jp/FURANO-beniya