感動の唐津   
  2006年10月21・22日   
       
とうとう念願の唐津にやってきたこんなに興奮したのも何年ぶりだろうか。
大分空港からバス・電車を乗り継いで4時間あまり。感動の2日間を紹介する 
       
     
  朝鮮唐津の花器(王天家窯)  
     
  総合展示場「アルピノ」   御茶わん窯通り    唐津焼「やすかわ」   
       
  唐津駅を出たところの唐津焼総合展示場「アルピノ」は魅力あふれる作品が一杯。

 
  御茶碗窯通りの「あや窯」では高齢の先生が出てきて朝鮮唐津の土と釉薬の話をしてくれた。

  唐津駅前の「やすかわ」はセンスあふれる作品がいっぱい。ある作品に再会し、驚いた。

 
             
  王天家窯(オオアメヤガマ)    魅惑の伊万里       
         
  アルピノで見た朝鮮唐津の花器に魅せられ、急遽、その窯元に行くために電車に飛び乗った。    2日目は急遽、伊万里へ。
30を超える窯元が存在する大川内山で見たものは--
 
     
             
陶芸のメニューに戻る                  トップに戻る