Profile
カービング ニューワールド 『船木 一義』のProfile 
 Mail  k.funaki1015@hotmail.co.jp  落 款  
 出 生 関 係  1949年10月15日(生)   秋田県男鹿市
 活 同 地  埼玉県坂戸市
 家 族 構 成  妻
 趣味・活動等  ウオーキング & ジョギング
 カービング製作の歩み
 1987  カナダでウッドクラフトショウに行き色々な作品、手法、ツールを見てビックリ特にデコイの
芸術性には、感動し自分もやってみたいと感じた。
 1988  カナダ人のネットワークでデコイの製作ツールを収集、初めて1/2サイズのオオホシハジロ(オス)を
製作その後フルサイズのマガモ(オス)を製作カービングの魅力に取りつかれた。
 1992  帰任後、合間を見てフルサイズのマガモ(メス)を完了。オオホシハジロ(メス)は多忙でを製作を中断
 2010  定年を機に20年来保管してたカービング材を使いウッドデッキ、納戸工房で製作を再開する。
 2010  端材を有効活用し干支、動物、魚、風景と製作範囲を広げ習熟中
 2011  カービングに興味を持った仲間と製作テーマを決め本格的に活動を開始するとともに
落款印も適用した。
2013  バードカービングは、坂戸近郊でみられる野鳥を主体に製作展開する。
又倶楽部メンバーとのコラボレーション内容の進化、製作も検討中。
2014  坂戸周辺の野鳥として「百舌鳥」「カワラヒワ」が完成した。
新たに似顔絵にも挑戦し面白さ、可能性が広がった。
又コラボ作品の「時の鐘」がホンダ倶楽部”絆”春季号の表紙を飾る。
2015   坂戸周辺の野鳥シリーズ第三作品として「キジバト」を製作し、市主催の文化展へ提出する。
又、干支シリーズ2016年度の「申」を製作した。 
2016  坂戸周辺の野鳥シリーズ第4作品ととして「かるがも」を製作し、市主催の文化展へ提出する。
2017   坂戸周辺の野鳥シリーズとして「すずめ」を製作し、市主催の文化展へ出品する。 
2018  坂戸周辺の野鳥シリーズ第5作品ととして「ちょうげんぼう」を製作し、市主催の工芸展へ提出する。
2019  坂戸市の工芸展(5月)、芸術文化祭(11月)に各一点製作し発表する。
2020  坂戸市主催の工芸展及び芸術文化祭はコロナ禍の影響で全て中止となる。 又今年度より坂戸美術工芸クラブに入会しバードカービング部門を新設した。