(W3,560×H1,310×D550)
  
 製作こぼれ話
・風をまともに受けるので、風逃げのオーニングシートと
 フェンスの組み合わせで、下部の固定は強化ゴム紐で
 柔軟性を持たせた
・枠木の固定は、筋交いと建物突き当て木を2本取り付けた。
デザイン ・当初の木製ルーバー案を家内からオーニングシート提案
 が有り、テラスで実績が有るので採用した
チャレンジ
テーマ
・既存フェンスへの包み込み支柱化    
 材 料 ・枠木は2×4 防蝕品に防蝕ペイント塗布し耐食性をあげた
・ネジはテラス作成時のステンレス在庫品を使用
 塗 装 ・建屋に同化するこげ茶色 カンペイ:油性ペイント1回塗り
33.庭フェンス・目隠しシート設置       (2021・4)
 製作こぼれ話
・旧作品も自作品で10年使い、スライド扉が外れたり腐食が進んだ
 のでリニューアルした。
・特注は棚板の上下移動で、観葉植物の日向ぼっこ場とする様だ。
・鎌等の刃物類は露出を避け、コンテナトレイで引き出す方式にした。
・垂木は端材の在庫品を使ったが、板厚違いを見落とし、4pほど
 隙間が生じたのでテーパー材を作り誤魔化した。
  

デザイン ・発注者(家内)にイラストを提示し要望を反映した
 オリジナル作品
・濡れて困る物は少ないので、風向きから扉は不要
 とし、オープンボックスで、家内こだわりのグリーン
 系で統一した。
チャレンジ
テーマ
・特になし    
 材 料 ・コンクリート型枠材 ライトグリーン3×6板で12T
 塗 装 ・切断面の素材露出部はニッペイの油性グリーン塗布し
32.園芸用品収納庫          (2020・12)
  
デザイン ・オリジナルのコピー
チャレンジ
テーマ
・大型円形中折れテーブルの加工    
 材 料 ・ラジアタパイン集成材18t
 塗 装 ・無 し
 ユーザー ・日本語教室の元友人


                        
31.フォールディングテーブル天板補修品     (2020・5)
   
30.観葉植物ラック       (2019・12)
デザイン ・市販品のイメージ流用
チャレンジ
テーマ
・無 し    
 材 料 ・コンクリート型枠材(黄色)
 塗 装 ・赤ペンキ
 ユーザー ・本 人
29.屋外消化器収納ボックス
デザイン
チャレンジ
テーマ
 材 料
 塗 装

    
28. 発電機用雨除けケース   (2019・9)
デザイン ・依頼者のイメージ流用
チャレンジ
テーマ
・無 し    
 材 料 ・コンクリート型枠材(緑色)とホワイトウッド在庫品
 塗 装 ・無 し
 ユーザー ・家 内
 製作こぼれ話
・市販品が朽ち果ててきたので廃材利用で製作
・雨に掛からないので、内部は未塗装でコスト削減。
 天板は人工芝でチョットお洒落に!
・内部には錠前と印鑑置き場有り。
・天板上に買い物袋が載せられ、帰宅時の解錠が便利と好評。
デザイン ・玄関スペース最大の大きさとし、カラーはデッキと同色
チャレンジ
テーマ
・無し    
 材 料 ・ホワイトウッド・12T型材
 塗 装 ・デッキと同色(家内の要望)
   
27. 宅配品ボックス    (2019.3)
(W620×H500×D360)


キット部品

26. 屋外二人掛けベンチ  (2019・6)
(W910×H495×D385)
 製作こぼれ話
・熊本地震被災地のNPO法人『西原村・木もくプロジェクト』との家具製作コラボの注文品で、工房で仮組まで行い、キット品
 にして依頼者とNPOスタッフで組み立て&塗装を行うプログラムの6作品目。
・今回は単品で塗装を施したので、梱包後に塗面張り付きが発生し、現地で組み立て完成後に3回目の塗装を余儀なくされた。
・テーパー脚は以前製作した治具が使え、加工は容易で有った上にお洒落だと好評だった。
デザイン ・道楽家具工房 和のオリジナル
チャレンジ
テーマ
・テーパー脚(屋外家具初採用)    
 材 料 ・ホワイトウッド防腐処置材
 塗 装 ・油性ペンキ3回塗り
 製作こぼれ話
・デッキで4〜5人の歓談に使う移動式テーブルとして、在庫の端材・塗料で作成。
・この折り畳みテーブルはスペース有効活用に貢献しています。

   
デザイン ・オリジナル
 デッキ添えつけのフォールディングテーブルと同一
チャレンジ
テーマ
・無し    
 材 料 ・SPF
 塗 装 ・防腐剤+油性ペンキ
 ユーザー ・自宅用
 
(W620×H510×D540)
折り畳みW410     
25.デッキ用キャスター付フォールディングテーブル    (2017・12)
 製作こぼれ話
・以前の台が朽ち果てたので、代替え品を端材在庫で製作した。、耐食性を高める為防腐剤に油性パインとを施した。

               

デザイン ・オリジナル
チャレンジ
テーマ
・無し    
 材 料 ・SPF
 塗 装 ・防腐剤+油性ペンキ
 ユーザー ・自宅用
 
24.灯油給油台    (2017・12)
 製作こぼれ話
・1歳の孫娘が遊びに来るので、安全対策として、ガードを取り付けた。
・熱対策には効果を発したが、来年は上に上りそうなので、更なる対策が必要視されてきた。 
・ガードは100円ショップのキッチンんハンガーを流用したが、樹脂コーティングは温度に弱くアルミホイールを張り付けた。
       
デザイン ・オリジナル
チャレンジ
テーマ
・丸棒ネットガード取り付け    
 材 料 ・SPF(1×4)
・ネットは100円ショップ・キッチン用品
 塗 装 ・無し
 ユーザー ・孫娘!
 
(W610×H600×D390)
23.石油ストーブ安全ガード    (2017・12)
 製作こぼれ話
・孫娘たちは2階で生活するため昼寝時に目覚めて階段からの転落防止を想定して製作。
・リターンヒンジを採用してるが手前に引けばオープンするので手の届かない場所に、ロックを取り付けた。 
・孫のいないときは、解放しっ放しにしている。
           
デザイン ・オリジナル。
チャレンジ
テーマ
・リターンスプリング蝶番    
 材 料 ・檜
 塗 装 ・無し
 ユーザー ・自宅(孫?)
 
(W1100×H945×D30)
22.階段用安全扉    (2017・11) 
 5.木材ロッカー (2011.10)
 製作こぼれ話
 居間と工房の間にピクニックスペースを作る構想でDIY雑誌を
参考に家族の意見を取りまとめて製作。
テーブルには陽避け傘取り付け。居間の掃出し部には縁台
取り付け。
椅子はキングサイズ×2 クイーンサイズ×2を配した。

予算の関係で2×4(SPF)を使用したので、材料費は約
\10,000で済みました。

夏場の家族バーベキュー以外は、工房訪問者とのお茶飲み
場として使っている。
 製作こぼれ話
・5年前に製作したガーデンテーブル&椅子セットが朽ち果てたので、代わりにデッキ化し、雰囲気変更を図る。
・製作は@土台と床AフエンスまるBパーゴラに分割し塗装は木材加工単品時に行った。湿度が高く乾燥に時間を要した。 
・基本は一人作業だが、フエンスの取付に木工仲間の手を借りた。
 製作こぼれ話
・30年来のBBQグリルの後継品を購入したので炉端焼きのイメージに拘り、隠しテーブルや通常使用の盲板を
 設定した、ビルトインを採用。
・外観機能は要求度が低いので製作過程の問題は特になく、架台は既存のキャスター付のボックスを流用。
 高さは3種類あり。
 製作こぼれ話
・改修ニーズは、手摺はがドア全開時に干渉し、踏板にそりとブカブカ感が生じたので、対策を施す。
・板厚は19mmを38mmにしたにで、強度も大幅に増し、滑り止めの黄色も目立ち安全度が増したと喜ばれた。
・2年後に再塗装と点検を計画する。
 製作こぼれ話
・メイン階段の改善と、通用階段新設をセットで行う長期プロジェクトになった。
・メイン階段は材料加工後現地組み立てし、その廃材で通用階段の設置と、波板屋根の延長を実施。2回の遠征で
 現場は述べ7日間を要した。
・手前みそだが、使い勝手は格段に向上した。
Aツインフラワースタンド
庭先家具の全体写真
アウトドア
21.『自宅ガーデンデッキ』    (2017・7) 
17.食堂メニュー額付フラワースタンド   (2015・9)
12.二人掛けベンチ (2014・1)
B自宅:ガーデンカラー仕様
 8.新双葉ファームベンチ兼・用具庫 (2013・3)
 3.ガーデンキャビネット (2011.7)
 1.愛犬小屋 (2010.5)
(W920×H240×D600)(1000)
デザイン ・BBQグリルをビルトインし、炉端焼きの
 雰囲気に拘った。
チャレンジ
テーマ
・発熱炉収納の熱対策と通風孔の確保
 材 料 ・13Tセメント壁材 
 塗 装 ・水性ステイン
 ユーザー ・本人(自宅に常設・キャスター付)
 
(W1700×H1010×D1250)
(W1850×H1500×D1200)
デザイン ・階段急こう配の改善とスタッフ通用階段設置
 相談を受け、材料リサイクルをテーマとした。
チャレンジ
テーマ
・滑り止めの適用・入口階段の廃材活用
 材 料 ・ホワイトウッド・既存廃材・波板 
 塗 装 ・既存と同色&油性ペイント(チョコ・カーキー)
 ユーザー ・NPO法人(亘理いちごっこ)材料支給・ボラ活
 製作期間 ・2ヶ月
@エントランス階段の緩勾配化
(W550×H1050×D320)
デザイン  カラーコンパネ(黄)と、茶系のツートン収納靴4段
 『8足』観音開きとした。
チャレンジ
テーマ
 無し
 材 料  カラーコンパネ・塩ビ波板・MDF(棚板) 
 塗 装  茶系統(在庫品)
 ユーザー  家内が手伝う福祉施設
 製作期間  一週間
 製作こぼれ話
・ベランダの塗装塗り替え『業者』を機会に、洗濯干しの小物収納庫を作成。
 テーマは手持ち在庫品や廃材利用で、新規購入品はゼロを目標にし達成した。
 家内の喜びはコスト面に有りそうだ!

・ベランダは屋根付きながら、雨の吹込みも有るので天板の上にポリカの波板を
 取り付けた

・塗装は在庫品のアイボリーペイントを使用。来年再塗装を考えている。
(W650XH720XD450)
 製作こぼれ話
@自営販売事務所の入り口に設置するので、風雨対応として、下地は防腐剤塗布し  油性ペイント2度塗りし、転倒防止のアンカーブラケット設定。

A友人夫妻が花の競演をするらしく、同寸法で色違いの注文。
  屋外仕様の塗装を適用。

配送は三重県へ宅急便使用したが、梱包材&送料が本体製作費の半分を
占めてしまった。
配送費削減はイーゼルの分解組み立て仕様が必要!
 製作こぼれ話
長女の勤め先で『老人のグループホーム』出入り口に設置する
チョイ掛けのベンチ。
要望は安定感が有り、屋外使用の為風雨に耐えうる塗装で、ツートンカラー指示『視認性向上だそうです!』。

材料は曲がりや節の少ないホワイトウッドを選択し、防蝕処理後吊り下げ
塗装を実施(面接合部への浸食予防)フレーム&座板は38×80とした為、
小ぶりな割には相当重く成ったが、利用者さんがヨロケテもたれ掛ってもびくともしないので安全性を高く評価して頂いた。
又、コーナーエッジ部は全てRトリミングを施した。
価格は直材費のみで、製作はボランティアです。
11.プランターボックス(2014)
 9.ピクニックテーブル&椅子 (2013・8)
 7.新双葉ファーム看板 (2013・3)
 製作こぼれ話
 工房が手狭に成ってきたので、長もの木材の立てかけ収納庫として製作。

長さは2M迄入るが、昨今は2.4M物も増えており、企画時点の設定に
悔いが残る。
20.『BBQグリルボックス』    (2017・5) 
デザイン ・3年前に設置した基本は踏襲し奥行延長と、
 強度アップ(板厚)の適用。
チャレンジ
テーマ
・無し
 材 料 ・ホワイトウッド 
 塗 装 ・油性ペイント(チョコレート)
 ユーザー ・NPO法人(ぶどうの樹) 寄贈
 製作期間 ・5日間
18.『亘理いちごっこ』             (2015・10)  
 製作こぼれ話
気仙沼被災個人住宅へ寄贈。高さを部屋の掃出し高さに合わせて、老人3人が掛けられる大きさでの要望。
大まかな加工を施し設置場所で最終組み立てと塗装を実施。コーヒーブラウンが好みとの事で、水性で2回塗りしたが、心配したペイントの初期劣化(ペイントクラック)が生じた。
2014・5メンテの機会が有ったので、修正してきた。
(W1600×700×D450)
 製作こぼれ話
 福島県双葉町(加須地域)避難者の皆様が家庭菜園を立ち上げた
ので、看板製作の依頼が有り寄贈。
材料はケヤキで文字掘り込みは『カービングニューワールド』が担当
した倶楽部コラボの作品。
200坪も有り、時期折々の収穫に期待です。
 製作こぼれ話
 野ざらし保管していたガーデン用品の収納庫として製作。
デザインは、他の庭先家具類を踏襲した。

大きな引き戸なので、ガーター内を戸車で転がす仕様とした。
デザイン ・市販キット品を参考にデザインした。
チャレンジ
テーマ
・初めてのテラス製作
 材 料 ・ホワイトウッド の防腐処理材
 塗 装 ・キシダデコール(防腐・防虫仕様)2〜3回塗り
 ユーザー ・本人(自宅ガーデンテーブルのリニューアル)
 
(W2400×H2500×D2000)
19.『ぶどうの樹』 エントラス階段リニューアル   (2016・4) 
(W570×H1300×D300)
デザイン ・依頼者がHPからフラワースタンドに着目し、
 メニュー額を取り付ける仕様に決めた。
チャレンジ
テーマ
・無し
 材 料 ・ホワイトウッド・ベニヤ 
 塗 装 ・油性ペイント(ライトカーキー・ブルー)
 ユーザー ・NPO法人(ささえ愛 山元)   寄贈
 製作期間 ・ 一週間
イーゼル D750
(W970×H700×D380)
 製作こぼれ話
@宮城県山元町の施設に寄贈したもの。
 焼き杉は初めてでバーナーの火力と焼き時間&距離で焦げ方が変わり慣れるまで
 思い通りにはいかず。
 屋根の有るエントランスで使っていただいているので、心配した劣化は無し。
A気仙沼被災個人住宅へ寄贈したもの。
 プランターと同系色は結構調和しており、おばあさんが管理してくれていて夜間は
 玄関に入れている為、塗装の劣化は見られなかった。
B自宅(家内)で使用の為、ガーデンファニチャーと同系色にし、本体はグリーンで
 フレームはブラウン(いずれも油性2回塗り)一年後の塗装劣化をモニター中
@焼き杉仕様
 製作こぼれ話
 ファームはお年寄りも多く休憩場所を兼ねた用具庫で鍵付きとした。
 製作こぼれ話
 もともと有ったスチール小物箱を工房デザインを踏襲して製作。
主にバーベキュー用具入れとして活用。
 製作こぼれ話
 10歳を超える中型犬でしたが、子犬時代の小屋ではいささか
小さく、工房の端材で似た雰囲気小屋をリニューアルした。

裏壁には通気口を兼ねた窓を配したので、隣家の座敷犬(チワワ)
の庭先散歩時、睨めっこをしています。 

パーゴラ(日除け取付予定)

縁の下アクセス口

後ろ階段


 


 BBQグリル
天板取付状態(テーブル)
Aスタッフ用階段&扉
(W1400×H1700×D800)
(改善前)
(改善後)
(W380×H520×D250)
15.屋外・下駄箱          (2014・10)
14.洗濯干しベランダ小物入れ (2014・10)
13.大型フワワースタンド (2013・2014)
10.縁台型ベンチ (2013・9)
 2.ガーデンピクニックテーブル・セット(2011.5)
 製作こぼれ話
・津波被災したでーサービスのコミュニティーに昼食配膳機能をもたせており、メニューの表示を写真額縁としたが、
 取り扱いが面倒なので、紙芝居型の挿入方法に途中設変した。
・風で飛ばされないように、足にステーを出してブロック重いしを追加設置した。
(W900×H800×D900)
 製作こぼれ話
・簡単な板組で製作コストも安く、塗装すればそれなりに見栄えも有り、¥2000~¥3000と高値で落札頂いた。
 チャリティーオークション、のお蔭です。
・尚塗装は雨ざらしを想定し、防腐剤塗布後に油性ぺイント3回塗りで耐候性を高めた。
寸法違い3個
デザイン  雑誌掲載写真のデザインアレンジ
チャレンジ
テーマ
 無し
 材 料  FPC(ホワイトウッド) 
 塗 装  ツートンカラー(枠)ベージュ 棚板(チョコ)
 ユーザー  日高・新年会オークション作品×3点
 観梅した完売した。
 製作期間  一週間
 製作こぼれ話
 気仙沼被災地の花園に花壇造りに行った折、鎮魂の碑に訪れる参拝者の休憩所として、ガーデンテーブル&机の設置を提案し寄贈する事にした。
SPFと杉丸太の組合わせとしたので、耐光性を考慮し屋外塗装油性ペイント2回塗り賭した。一年後の塗装肌劣化状況を見て、再塗装メンテを視野に入れての製作
幅1600mmはFREEDに積載できる限度寸法から設定した。
利用度合いは、参拝者ほもとより、花壇増面PROJの皆様の休憩所としての活用も高い様です。
16.フラワーポット・スタンド      (2015・1)
 製作こぼれ話
・厨房入口に下足入れを設置するが、土台が変則的なので、現場で 確認後製作を開始。
・寄付するので極力安価で、風雨耐性の高い材料を使用。
・設置は下見したので、スムースに行えた。
・但し、ドアロックを菱形クリップとしたが、強風で扉が開いてしまい、 使用者がひっけけロックを追加して
 くれた。(想定外の風の様でした)
@超大型で奥行の有るプランター仕様
Aプランター同一色仕様
 6.ガーデン用具庫 (2011.10)
 椅子はDIY雑誌掲載記事を参考にしたが、背もたれのR形状
加工は拘りを入れて凹ませてみた。

キングサイズは背もたれ2本で、一回り小さいクイーンサイズ
は1本仕様とした。
テーパー脚