アジア キッズ ケア(Asian Kids Care)

活動目的 活動に参加するには? 活動報告 会員・ボランティアの募集 事務所・連絡先 お問合せ


活動報告
Report No.5    
第5回支援活動 韓国

韓国訪問
韓国の羅州総合社会福祉館から、「貴団体のHPを見て、交流がしたいです。韓国の子どもたちに日本の言葉や歌を教えています…」との手紙が届いたのは、2005年2月のことでした。
南部の農村にあるこの福祉館は、親が亡くなったり家庭崩壊した小学校1〜4年程度の貧しい子どもたちを支援している公的な社会福祉団体です。
何度か支援物資や日本語教材を送ったり、日本と福祉館の子どもたちとの手紙や写真の交換を橋渡ししたりして交流を重ね、この度韓国を訪問しました。

 
 
現地協力者の尹祥翼(ユン・サンイク)さんは、日本に留学され、農業博士号を取得された70歳の方です。韓国と日本の架け橋となる子が育つことを願い、5年前より日本語や歌を教え、当方の支援物資を子どもたちに手渡してくださっています。
片言の日本語や日本の歌を口にしながら、笑顔で集まってくれた20名ほどの子どもたちとの交流は、とても楽しいものでした。


現地協力者のユンさん(左前)と子どもたちは、日本語の歌と笑顔で歓迎してくれました。
第5回支援活動
 
  第5回支援活動 第5回支援活動  
  日本から届けられた支援物資

第5回支援活動
 



Report No.4
   
第4回支援活動 マラウィ

マラウィ(中央アフリカ)に、愛媛大学留学生モーゼスさんからの支援要請により、2006年3月・5月に支援物資を送りました。マラウィは、世界銀行による世界で最も貧しい国の10に入る国です。現地協力者カプート、ジャーマン両氏との連携により、本当に支援を必要としている150人の子どもたちと85人の保護者に手渡すとともに、心から喜んでいただいたと手紙と写真が届きました。(物資が現地に届くのに約5ヶ月かかりました)

ジャーマン氏(左手前)より支援物資を子どもたちと家族に手渡す。
 
第4回支援活動 学用品、衣料、日用品などを受け取ったマラウィの皆さん。
第4回支援活動
第4回支援活動



Report No.3

支援物資を送る際、支援物資と子どもたちの写った写真の返送をお願いしており、
手紙と写真が届きましたので紹介します。


第3回支援活動
第3回支援活動
第3回支援活動
カンボジア
インド 韓国
子どもたちは、贈られた衣類、楽器、文具をとても喜んでいます。
さっそく楽器を演奏したり、文具類を学習に役立てています。
日本の音楽の教科書を使って、日本の歌をみんなで歌っています。


Report No.2

全国から届けられた支援物資は、皆さまからの送料寄付によりアジアの子どもたちに送り届けることができました。たくさんの方々のまごころを心から感謝します。

2004.8 インド・チェンナイに支援物資を届ける
2004.12 カンボジア・カンポートに支援物資を届ける
2005.3 インド、カンボジアに支援物資を発送する
2005.4 地震津波被災地のタイ・トーニグラオーを
訪問し支援物資を贈る


現在、引き続いてインド、カンボジア、タイへの支援物資を集めています。薄手の夏物衣料、楽器類、文具類などがありましたらお願いします。
第2回支援活動 第2回支援活動
カンボジアの現地協力者サラン牧師(中央)を通して、孤児院の子どもたちに支援物資を贈る。 万代牧師に5人の高校生が同行し、津波被災地タイ・トーニグラオーの村長さん(左)に支援物資を手渡す。
第2回支援活動 第2回支援活動
ピアニカを演奏して手渡すとともに、全国から寄せられた衣類、楽器、文具などを贈る。 現地の子どもたちと交流を深める。

Report No.1

第1回支援活動として、2004年8月にインドに支援物資(古着)を贈ることができました。
たくさんの方々の御協力を心から感謝します。本当にありがとうございました。

現在、第2回目のインドとカンボジアへの支援物資を集めています。薄手の夏物衣料(大人、子ども、男女)等がありましたらお願いします。
第1回支援活動 第1回支援活動
寄せられた支援物資の荷造り 寄段ボール箱に詰めて現地に持込み
第1回支援活動 第1回支援活動
  万代牧師より子どもたちに手渡し   インドの孤児院の子どもたち


現地協力支援者

支援対象となるアジアの子どもたちとその家族、また支援する内容等については、アジア地区を中心に各地で活動されている松山福音センター(キリスト教会)の万代栄嗣牧師に情報提供とともに協力していただきます。また、現地での支援物資の受け取り、子どもたちへの配布、里親支援活動等に関しては、現地牧師にも協力していただき、ネットワークと連携によって支援の必要な子どもに責任を持って皆さんのまごころと愛を届けていきます。
左:タンガチャン牧師(インド) 右:万代栄嗣牧師

左:タンガチャン牧師(インド)
右:万代栄嗣牧師
万代栄嗣牧師

万代栄嗣 牧師   Eiji Mandai
日本福音宣教会・松山、福岡、鹿児島、東京、広島、高松各福音センターの主任牧師
「イエス You Can! (南海放送ラジオ)」のDJ、講演会、カウンセリング、ゴスペルバンドのリ−ダーとしても活躍している。グローバルな視野に立った働きは、留学時代の親友レイモンド・ムーイ牧師(マレーシア)やタンガチャン牧師(インド)などとともに、インド、シンガポール、マレーシア、ミャンマー、インドネシア等のアジア各地に展開され、毎年数ヶ国を訪問している。


Copyright Asian Kids Care 2005
アジア キッズ ケア(Asian Kids Care)