2017年の近況集

セル内の日付をクリックするとその期間のふしみやの様子が表示されます

2017年01月から2017年12月までの近況をまとめた表です

近況集2017年01月03日〜01月18日
近況集2017年01月21日〜01月30日
近況集2017年02月02日〜02月14日
近況集2017年02月17日〜02月27日
近況集2017年03月02日〜03月14日
近況集2017年03月17日〜03月28日
近況集2017年04月01日〜04月15日
近況集2017年04月17日〜05月06日
近況集2017年05月08日〜05月12日
近況集2017年05月15日〜05月23日
近況集2017年05月26日〜06月08日
近況集2017年06月12日〜07月01日
近況集2017年07月04日〜07月24日
近況集2017年07月27日〜08月14日
近況集2017年08月17日〜08月29日
近況集2017年09月01日〜09月13日
近況集2017年09月16日〜09月28日
近況集2017年09月30日〜10月09日
近況集2017年10月12日〜10月27日
近況集2017年10月30日〜11月15日
近況集2017年11月18日〜12月04日
近況集2017年12月07日〜12月22日
近況集2017年12月25日〜12月31日
近況集2017年00月00日〜00月00日

 


 以下の文章は、2018年02月16日〜2018年04月07日の『ふしみやの近況』ですが、 2017年の総括にもなっているので、ここにも付しておきます。

  • 2018年02月16日

     昨日から工事が始まりました。
     私としては始まるまでが忙しく、始まった現在では通常の状態に戻っております。
     ということなので、かなり遅れてしまいましたが今日から2017年の総括を書いていこうと思います。

     
    2017年の総括:01月

     長女の結婚に先立ち、先方のご家族様との顔合わせ等、普通のお父さんをしていたので蝶関係の行動は何もしていません。

    2017年の総括:02月

     宝塚歌劇を観に行ったり、京都御苑内の仙洞御所を見学したり、2週連続で長女の引っ越しの為に彦根へ行ったりで、 この月も蝶絡みの行動は皆無でございました。

     
     …と、低調な文章なので、賑やかしに標本画像です。

  •  2016年05月04日採集。A峰S谷のギフチョウさん。クマに怯えながらというか、ホンマに1頭出たにもかかわらず、 けっこう平気で現地に留まり採集しておりました。
     ここでクマに襲われて死なずに済んだ場合、助けを呼ぼうにも携帯の電波はとどかないのでA峰ハウスの公衆電話(通話可能かどうかは不明) まで何とかしてたどり着かねばなりません。
     けど、そこまでは20卍度あるので重傷だった場合、途中で力尽きる可能性が高い…、だからサッサと帰るべきである。
     といった冷静な判断が、一旦採集モードに入った私にはできないようです。

     

  • 2018年02月19日

     昨日は日曜日だったのにお仕事。
     いただいた図面から開口部を拾い出しての見積もりの為、作業場に籠もっておりました。

     ところで、最近は図面をデータでいただくのが当たり前になりました。
     若い方はPCを見ながら拾い出しができるのでしょうが、私は一旦 A3 の紙に印刷してからでないと見積もりができないんですよねぇ〜。
     ところが伏見屋では A4 までしか印刷できないので、データを書き込んだメディアを近所のコンビニまで持参し、設置されているコピー機で印刷するのですが、 あのコピー機って印刷が終了したらデータは全部完全消去になるのかな? チョッと心配です。

     さて、2017年の総括…、いや補足。今日は03月です。

     
    2017年の総括:03月

     補足といっても蝶が少しでも絡む行動は03月05日の 「修学院離宮内ではキマが飛んでるかもしれない…、けれども採集は絶対不可能」 という一件だけ。
     なので修学院離宮内のお話はリアルタイムで書いた事以外何もないのですが、この日は修学院離宮から帰る途中にキマの下見でもう一ヶ所立ち寄っておりました。

  •  ↑は京福電鉄修学院駅に近い住宅地内のサクラ並木。
     一部のサクラの幹には蟻道も見られ、足元の環境もそこそこ良好。けっこう美味しそうです。
     当時ノート書いた評価でも 「期待できそうだ…」 といった内容だったので 2017年の06月中旬、キマ日和の日のテリトリータイムに実際訪れてみました。
     で、結果はと言うと…、
     居ったらこんな画像は出しませんわな。

     

  • 2018年02月22日

     現在、もうアカン建物を解体中。屋根瓦を下ろし、土壁を抜いているので酷い土埃です。
     ご近所の皆さま、申し訳ございません。

     さて、今日も淡々と2017年の補足、04月その1です。

     
    2017年の総括:04月 その1

     この04月はキマの下見のみで一回行った以外、全てギフチョウを主たる対象としての出動です。以下、訪れた日付と場所を列挙しておきます。

       04月02日(日):岐阜県の旧武儀郡郡武芸川町、岐阜市、山県市。
       04月04日(火):福井県南条郡の旧南条町と旧今庄町。
       04月09日(日):京都府京都市左京区でキマの下見。
       04月13日(木):京都府京都市右京区梅ヶ畑川東。
       04月14日(金):京都府丹後半島A。
       04月16日(日):京都府丹後半島Bと京都府中部でキマの下見。
       04月19日(水):京都府京都市西京区大暑山と小塩山。
       04月20日(木):滋賀県大津市山中町と比叡平。京都府京都市左京区北白川中山町。
       04月22日(土):滋賀県大津市山上町元大津市営放牧場。京都府京都市左京区修学院梅谷。
       04月23日(日):島根県飯石郡飯南町。広島県三次市。
       04月29日(土):滋賀県長浜市。福井県大野市。
       04月30日(日):福井県勝山市。石川県小松市。

     以上12日の出動。自営業とは言え、若干出掛け過ぎかもしれません。
     なお、上記地名で詳しく書いた場所は既に絶ったと推定。大まかに表現した場所は今でも生息の可能性が高いという事でございます。

     

  • 2018年02月25日

     今日のお昼は家族と一緒に北山通りにあるスペイン料理のお店 LA PAELLA でパエリア↓を食してきました。

  •  実は私、パエリアなるものをこの歳になるまで口にしたことがありませんでした。
     なので、「一度は食べてみたいやん」 と思って訪れたのですが、けっこう美味しいものでございますね。
     と、食べログ状態はこれぐらいにしておいて、2018年の補足、04月その2です。

     
    2017年の総括:04月 その2

     04月02日の岐阜県美濃地方低山地では信じられない事に目撃も無しの完封null…。
     そのうえ携帯電話も失くしてしまうという散々な結果に終わったのですが、採集行動の途中、山県市の某ポイント付近で数年前に旧神岡町佐古のゲート前で目撃したクルマを発見。
     「このクルマは、[…葉寿司] など特徴ある表現で人気のブログ主さんので間違いなかろう」
    と同定できたので、一度お会いしておこうと思ってネットを持たずにポイントへと分け入ったのでした。
     そして、お会いしてみると、やはりお若くうちの長男と同い年ぐらいとお見受けしました。
     「いつも読ませてもらってますよ。それにしても、うらやましい体力ですねぇ…」
    などと少しお話しさせていただいた後、私はすぐに別の場所へと移動。
     クルマで移動中、「あッ、名刺渡すの忘れた…」 と気付いて戻ってみたのですが、若干時間が経っていたので氏のクルマは既に無し…。
     いずれまた何処かでお会いするでしょうから、そのときは忘れずにお渡ししますね。

     

  • 2018年02月28日

  •  去年の今頃も↑と同じような画像をUPした記憶があります。
     昨年は参観人数が1名でしたが、今年は3名。「私たちも修学院離宮に入ってみた〜い」 というリクエストをいただいたので、 先の日曜日、パエリアを食べた後に家族で修学院離宮を訪れたのでした。

     去年は気付かなかったのですが、↑ (写っているマスクの人は皇宮護衛官さん。職務中の公務員さんなのでモザイク省略です) の庭園内に、

    カンアオイが生えているではありませんか! しかもけっこうな株数で。
     「うむぅ、これはもしかすると離宮内で細々ながらも生き残っているかもしれない…」
    と思った次第でございます。

     さて、今日も淡々と2017年の補足、04月その3です。

     
    2017年の総括:04月 その3

     04月04日(火)は伏見屋の営業を妻なる方に丸投げして杣山型を狙ったのですが、例年通りカスリもしないでノーマルタイプばかりを若干お持ち帰り。
     04月09日(日)に下見し、良い感触を得た場所に06月中頃訪れてみると、予想通りキマリンがテリを張っておりました。 最近キマの気持ちが解るようになってきた気がします。
     04月13日(木)の京都府京都市右京区梅ヶ畑川東は京都市市街地周辺で、最も近年までギフチョウが生息していた場所。 もしかして未だいるかも? との淡い期待を抱いて毎年訪れていますが、やっぱり居りませんでした。
     04月14日(金)と04月16日(日)についてはノーコメントということで、よろしくです。

     

  • 2018年03月06日

     一昨日の日曜日は午前中に社寺建築の勉強を兼ねて杜若(カキツバタ)で有名な大田神社↓の本殿解体修理工事を見学。

  •  休日なのに仕事で現場に行ってる気分です。
     その後、ロシア料理でランチをしましょうと北山通にある 「カフェ ヨージク」 に家族3人が現地集合。(午前中は3人共バラバラの行動をしていた)

     先週のパエリアに引き続き、この歳になるまで口にしたことがなかったボルシチとピロシキ↑をいただきました。
     いずれも想像していたよりアッサリとしていておいしゅうございました。

     ロシア料理を食べたらその後はチャイコフスキーやろ! という事で↓のコンサートへ家族皆で行きたかったのですが、 妻なる方は祇園17:00待ち合わせでライブへ…、次女は新装なった府立資料館の自習室へ行くと言うので私は独りでコンサートホールへ。

     ↑ジュニアオーケストラではありますが、皆さんとってもお上手。「小学生や中学生もけっこう居るのに、この演奏は凄い!」と思った次第です。
     それに指揮者の広上さんも 「妙なうなり声」 を今日は発しなかったので気持ち良く聴くことができました。

     ダラダラいらん事を書いていると、総括が終わらないうちにギフチョウが飛びかねませんね。
     今日で2017年04月の補足を終わらせます。

     
    2017年の総括:04月 その4

     04月19日(水)は仕事をナニして京都府京都市西京区大暑山と小塩山へ。
     大暑山では谷筋にミヤコアオイがそこそこ残っていたものの目撃個体は皆無、「居なくなってしまった」 と言ってもよいような雰囲気でした。
     一方の小塩山では推定雄の3頭を目撃。健在で何よりでございましたが、一般登山者の多さには閉口です。
     04月20日(木)の滋賀県大津市山中町と比叡平、京都府京都市左京区北白川中山町、04月22日(土)の滋賀県大津市山上町元大津市営放牧場、京都府京都市左京区修学院梅谷、 これらの場所へは居なくなった事を確認するために訪れた結果、過去のどのポイントでも目撃無し…。
     予想通りだったとは言え、やはり寂しいものがあります。
     04月23日(日)の島根県飯石郡飯南町と広島県三次市ではけっこうな標高差を藪漕ぎで2本登ったにもかかわらず完封のnull。ここまで行ってのnullには、かなりメゲました。
     04月29日(土)〜30日(日)は北陸方面へ行ったのに、採ったギフチョウは1雄のみ。まあ、これは行った場所がみょーな所だったので仕方がありません、 受け入れるべき結果だったと思っています。

     

  • 2018年03月09日

     最近の出来事で特にこれといって書くような事はございません。
     なので淡々と2017年の補足、今日は05月です。

     
    2017年の総括:05月 その1

     ゴールデンウイークの後半は05月03日が飛騨、05月04日と05日は越中での行動でした。
     03日の唐堀山では山頂付近に生えているであろうカンアオイ発生と予想し、急な登山道を登ったのですが山頂付近は雪だらけで何も飛ばず…。 下山途中に下部のサイシン発生と推定される汚損した3雄を採集したのみ。
     04日の大地山は事前の予想通り登山道沿いの各所でギフチョウをネットインしたのですが、その鮮度はまちまちで1/3程度をリリース。 持ち帰った個体も新鮮と言えるものはごく僅かでした。
     05日のY峠は、所謂 「最盛期」 でした。最盛期ですから多くの個体が飛んでいたのですが、最盛期ということは若干時期が遅いという事なので、 そこそこ新鮮な個体を選んで採ってお持ち帰り。けど、ここは再訪だったので気分的には、なーんかイマイチでございました。
     ところでこのY峠ですが、前回訪れたときにはT村側の峠のトンネル入り口までクルマで入れたのですが、

  •  2017年05月05日の時点で、林道が↑こんな酷い状態になっており、けっこう歩かなければなりません。
     行こうと思われている方は、そのつもりでお出掛けくださいね。

     

  • 2018年03月12日

     空気はまだ冷たいものの、日差しは力強く完全に春。数日中に静岡県でギフチョウが飛びそうですね。
     ではありますが、採集禁止のかの地へは行く予定もなく、私の開幕は美濃地方低山地か福井県南越前町へ行くであろう04月01日(日)になると思います。

     今日もこれといって書くようなネタはないので2017年05月の補足、その2です。

     
    2017年の総括:05月 その2

     05月14日(日)は岐阜県飛騨市旧宮川村の某山に登り、いーっぱい居たギフチョウさんと戯れたのですが、 既に時期遅くそのほとんどが汚損個体だったのでイマイチの結果…。
     05月21日(日)は有名ポイントの岐阜県旧大野郡荘川村の六厩と女滝に行ってみたものの、蝶屋さんとブルートラップの多さに腰が引けてしまい、 サイクリングのオッサンのふりをして各ポイントをスルー。廃村森茂方面へ向かうも居そうな所がぜーんぜんなかったのでメゲてしまい、標高950mぐらいの所まで行って引き返し、 完封のnullでございました。
     05月28日(日)は、何を思ったのかオレンジさん狙いで↓こんなところへ…。

     もちろん結果は完封のnull。青色鱗粉の入ってない蝶は不得意なんです。
     けどね、↑はたぶん居ると思います。
     場所は若干離れていますが、この川の別の谷で2002年06月02日に1雌観察してるんですよ。
     この体験が頭にあったものですから、オレンジの乱舞が見られるに違いない!と思ってけっこうな距離を歩いたんですけどねぇ…。
     やっぱりオレンジさんとは相性が悪いようです。

     

  • 2018年03月15日

     ギフチョウ、一昨日の13日に静岡県で出たみたいです。
     いよいよ今年も始まりましたね。
     しかし、これだけ暖かいと3月中に北陸でも発生が始まりそうです。29日前後の平日に軽トラで爆走してみようかな。

     さて、ギフチョウも出たことですし、2017年の補足をさっさと終わらせてしまいたいところですが今日はまだ06月です。

     
    2017年の総括:06月

     毎年のことですが、06月はほぼ100%キマを対象に出掛けているので、書ける事がほとんどありません。それでも無理やり何か書くとすると…。

     2017年06月中にネットを 「持たなかった」 日付は02日、03日、07日、21日の4日のみ。
     (以前は「3日のみ」と書いていましたが、ノートを繰ってみた結果1日増えました)
     居るのは判っていたけれど、これまで採るのが叶わなかったポイントで採れたのが2ヵ所。
     新しく開拓したポイントが3ヶ所。
     そして06月末の時点で採集したキマの数は 102 頭程度。

     京都市周辺では、まだまだキマの新ポイントが存在し得ると確信した2017年の06月でございました。

     

  • 2018年03月20日

     アメダスによると今庄の積雪は0センチ。今庄365スキー場ゲレンデの積雪は圧雪130センチだけれども周辺道路に雪は皆無だそうな。
     ということであれば、現在の季節進行等もふまえ、総合的に判断すると来週の半ばぐらいには杣山周辺で採集可能ということになりそうです。
     なのに未だ2017年の総括というか補足が終わっておりません。
     早く終わらせてしまわなければなりませんが、一気に書く気力もないので今日は07月です。

     
    2017年の総括:07月 その1

     07月01日〜14日までの間でキマを対象に出掛けなかった日数は4日のみ。
     主に京都市周辺へのお出掛けでしたが新規に開拓できたポイントが2ヵ所。
     そのうちの1ヶ所はT先輩と共にこれまで何度も訪れ、ことごとく返り討ちにあっていた場所だったので採った瞬間に雄叫びをあげたかったのですが、 大きな声を出すのはチョッとまずいだろうということで雄叫びを呑み込み、静かに感動しておりました。
     海の日絡みの連休には広島県某所でキマを狙うもテリ待ち心中。そこへ行く道中、シルビアシジミを対象に中国地方山陰側でウロウロ。
     往路は主に島根県の海ビア狙いで海岸岩場を約10ヵ所訪れ、そのうち生息していたのは1ヵ所のみ…。1/10の確率ですから、探すのが上手いとは言えませんな。
     帰路には国道から見えた川の堤防が美味しそうだったので訪れてみたところ、ちゃーんと生息しておりました。この河川堤防に生息しているというような記述は見たことがないので、 もしかすると新知見かもしれません。
     そして帰路にはもう1ヵ所、↓の出雲空港に隣接する公園を訪れました。

  •  シルビアシジミのポイントと言えば空港であるという思い込みに加え、伊丹の大阪国際空港に生息している本種が飛行機に紛れ込み、 ここ出雲空港で飛行機の荷物室から脱出。この公園まで飛んで来てシロツメグサをホストに世代を繰り返しているに違いない! という妄想に突き動かされ、気合充分で探してみたのですが、見られた地這いシジミはヤマトシジミのみでございました。
     

  • 2018年03月23日

     うむぅ、明後日の日曜日でも杣山近辺では採集可能のような状況になってきましたね。
     けど、約束したしなぁ〜、行くのはやめておきましょう。

     さて、2017年07月の補足ですが、2回に分けたのは失敗でした。
     というのは今日の2回目、ほとんど書く事が無いのですよ。

     
    2017年の総括:07月 その2

     結局、07月16日までキマをやっておりまして、06月01日の初出動からキマを対象に出掛けた日数は都合38日。 合計採集個体数は 132 頭程度でございました。
     まあ、例年通りといったところです。
     そして07月下旬には例年通りN先輩とM君とで「タッパンが採れたらイイなっ♪」という蝶屋としての建前を掲げつつ、主たる目的は「飲み会」、への参加で宮崎県へ。
     タッパンは採れなかったけれども、生まれて初めてキリシマミドリシジミの成虫『雄』を採ることができ、とーっても嬉しゅうございました。
     最終週の日曜日には、クロシジミの有名ポイントとされている滋賀県大津市伊香立に行ってみたのですが、なぁーんにも居ないという現実に直面し、 帰宅してから 「絶ったんやろな、たぶん…」 といった感想をノートに記さねばなりませんでした。

     

  • 2018年03月26日

     昨日の日曜日は妻なる方のお友達が京都コンサートホールの小ホールでゴスペルを歌うという事だったので一緒に行ってきました。
     せっかく二人一緒(これ重要)に出かけるのですから、コンサートホールの近くにあるタイ料理のお店でランチ。

  •  初めて食べるタイ料理はタイ風焼きそばのパッタイとトムヤンクン。いずれもけっこう辛いけどおいしゅうございました。
     けど、パクチー(私は美味しいと思った)は虫屋的にはカメムシ・Flavor。好き嫌いのわかれる香味野菜でしょうね。
     …と、このシーズンオフも食べログ状態。
     このように蝶屋とは思えないような行動もこれでおしまい。次の日曜日、いや、今週の半ばからギフを採りに出掛けるつもりです。

     さて、早く終わらせてしまいたい2017年の補足ですが今日はまだ08月です。

     
    2017年の総括:08月

     ノートを繰ってみたところ、2017年08月の採集に出掛けた日数はたったの2日でした。
     08月06日にはゴマシジミ未記録のお山に登り、お天気ハマリではあったものの、カライトソウの存在は確認できたので再訪確定です。
     また、ここでは一瞬明るくなった時にコキマダラセセリを2雌採集。チョッと良いラベルかなっ?
     そして08月27日は新潟県でミヤマシジミを採った後、またしても妄想に突き動かされ富山県の小川でミヤマシジミを探索。
     ここ小川ではミヤマシジミの記録が無いのは判っていたのですが、ゴールデンウイーク後半に大地山を訪れたときに車窓から眺めた小川の状態と、 事前に検討したの空撮画像から、

    ↑の地図内x1〜x6の場所では生息の可能性ありとみて実際に訪れた訳です。
     で、結果はどうだったかと申しますと、皆様のご想像通り完封のnull。
     いずれの場所もコマツナギが生えられるような環境ではありませんでしたとさ。

     

  • 2018年04月01日

     唐突にバキか…、いったいどーしたのでしょうか?

     
     今日もギフを対象に某所へ出掛けていたのですが、このお話はまた後日に。

     今日は2018年のシーズンが始まってしまったのに、まだ終わっていない2017年の補足(総括)を書いておきます。

     
    2017年の総括:09月 その1

     09月03日は岐阜県ラベルのミヤマシジミを採らんと飛騨方面、ハッキリ書くと高原川(富山県に入ると神通川)の河川敷をメインに探索。
     過去に本種が記録されてる字名や、空撮画像で目星を付けた河川敷に10数回降下して探索を繰り返しました。
     結果、世代を繰り返すのに充分と思われるコマツナギの量と広さを兼ね備えた場所が2ヵ所だけあったのですが、 う〜ん、居らんもんですなぁ。
     まあ、私自身の探索能力が不足している可能性が高いのですが…。

     09月10日は京都府福知山市、これも場所をハッキリ書いておくと由良川の河川敷でツマグロキチョウとシルビアシジミの探索を行いました。
     結果は予想通り両種とも完封のnullに終わりました。
     「たぶん、アカンやろ…」 と思いながらも、これら2種の探索に出掛けるのは、京都府ラベルを採っておきたいからなのです。
     京都府内で過去に記録されているのだけれども私が採っていない種は迷蝶や放蝶も含めると10種以上残っているのですが、 この2種は過去に間違いなく府内に生息し、しかも現在でも採集できる可能性が若干残っています。
     そして、探索適期となるのが秋なので毎年この09月頃になると何処かへ探しに行きたくなるのです。
     けどねぇ、毎回返り討ち。
     もうそろそろ諦めた方がよいのかな? とは思っているのですが、今年の秋もきっと行くんでしょうな。

     

  • 2018年04月04日

  •  ↑今シーズン初の車中飯、03月31日の夕食でございます。
     マトウ鯛のお刺身って初めて食べましたが、美味しいものですねぇ。
     画像をよく見ると、食品パッケージに境港とか島根県産という文字があることから、行ったのは中国地方の山陰側だという事がお判りいただけると思います。
     この時期、北陸方面へ行けば沢山飛んでいるのに西の方へ行くのは、やっぱり良いお顔のギフを採っておきたいという事なのです。
     で、実際何処へ行ったのかと申しますと、島根県雲南市(三刀屋町)をメインにやっておったのですが、このお話はまた後日。
     今日も2017年の補足を書いておきます。

     
    2017年の総括:09月 その2

        あらし吹くみ室の山のもみぢ葉は竜田の川の錦なりけり

    という歌を唐突に思い出し、台風明けの09月18日に訪れた奈良県の大和川では目的のシルビアシジミが生息できるような環境すら見つけることができず、予想通りの完封null。
     過去には間違いなく生息していたと言われている大和川と竜田川合流点付近もミヤコグサが生えるような環境は無く、当地の本種は消滅したと言い切ってよいと思います。

     そして秋分の日絡みの連休、09月22日〜24日に行った隠岐島後については当時そこそこ書いたので今回補足はございません。
     けど、この時の訪問で 「隠岐諸島はオモシロイ!」 という事を再認識することができました。
     そこで今年のテーマは隠岐諸島でございます。
     今シーズン、出来れば3回は行きたい! カラスの時期、クロの時期、ルーの時期の3回です。
     実は既に、エアーのチケットは購入済みだったり、クルマの航送予約ナンバーも取得したりしております。
     

  • 2018年04月07日

     寒い! 冬に逆戻りですな。
     明日の日曜日は広島県三次方面に行くつもりだったのですがこんな天候では行っても無駄。明日は作業場に籠もり、2017年分のデータ整理とギフチョウの展翅です。

     さて、2017年の総括というか補足、今日で終わらせます。

     
    2017年の総括:10月

     10月の採集観察行動は1日だけ。01日に奈良県五條市の吉野川付近でシルビアシジミを探しておりました。

  •  ↑こんな良い雰囲気の堤防斜面が続き、期待を持って探したのですが、ミヤコグサがぜーんぜん生えておらんのですよ。
     堤防斜面の草原は見掛け倒しばかりでした。もちろんシルビアシジミも見られません。

     
    2017年の総括:11月

     01日は仕事をナニして京都市南区の鴨川付近でツマグロキチョウを探したのですが完封のnull。10月下旬に採れたという個体はきっと迷蝶だったのでしょう。
     05日にもミヤコグサを摘みに行ったついでに木津川堤防でツマグロキチョウを探したのですが、この時もカワラケツメイすら見つけられずに完封のnull。 京都府ラベルの本種には縁のない私です。
     07日は仕事で訪れた民家の裏に、「ここ、ぜーったいにキマが居てるわ」 と思わず呟いた桜園があったのですが、ここは絵に描いた餅。立ち入り不可でございます。
     あっ、それから外へ出る度にクマソには注意していましたが、見ることはできませんでした。

     
    2017年の総括:12月

     07日、仕事のついでに京都市北区でキマの下見。結果、生息しているという感触を得たので06月中旬に訪れるつもりですが、若干進入が難しいかもしれません。
     22日には配達の帰りに旧京北町の常照皇寺に立ち寄り、ここのギフチョウは絶っているであろうという事を確認しておきました。