野良猫だった伽羅のお話

伽羅は餌だけ貰いにくる野良猫の子供なんです。家のベランダの下で5匹産んで、そのうち餌を食べにベランダに上がってくるようになり、ときたま捕まえて家に入れたんです。それを何回か繰り返しているうちに、母猫が怒ったのか、よそに引っ越してしまいました。まあ、当然と言えば当然なんですが、捕まえて戸を閉めるわけですから子猫は隅に隠れてニャーニャー鳴くし、母猫はわが子を探して鳴くし、可哀想なのでかえしてあげました。それでも時々一家おそろいで餌を食べにきます。ベランダの戸を開けると一斉にベランダの下に隠れるんです。ベランダの下は物置き場で、猫が隠れるのにはちょうどいい場所みたいです。で、あるときにそのうちの一匹がどういうわけか下に隠れないでベランダの階段のところにいるので、捕まえた次第です。それが伽羅です。 

続く・・・ 昼寝をしながら考えよう?

我が家の猫。名前は伽羅乃介。最初は伽羅だったんですが雄とわかり、乃介がつきました。
私は伽羅坊と呼んでいますが・・・・・???

最近は太って伽羅ブーにしようかと?よく食べてはよく寝てる。
この間ワクチンを打ちに病院へ行って体重を量ったらなんと!5kgブーになっていました。おまけに病院の受付嬢、「伽羅乃介」という字を読めなかったらしくカルテにはなんと「カラノスケ」になっているではあ〜りませんか!

最近太ってきてお腹が丸くなってきました(猫のことは言えないのですが・・・)
それにしても妙な癖がついたようで、私が風呂に入ると8割の確立で入ってきます。
まあ、「風呂に入るんなら、男同士だからいいか」とそういうことは関係なく、猫は水嫌いですので、洗うのには一苦労です。
話はそれましたが、風呂場に入ってきて風呂の蓋に上がって、湯を入れる蛇口から舌を出して水を飲むんです。
最初の頃は蛇口から落ちて、風呂の蓋の上に溜まった水を飲んでました。
で、私が悪戯をして蛇口から水を一滴、二適、手元が狂うと数的伽羅乃介の頭の上に落ちます。
当然頭から額を伝って水が滴るわけですが、伽羅乃介は頭を振って水を落とし、相変わらず蓋に溜まった水を舌で美味しそうに飲むんですよ〜
で、割と賢く、蛇口からも飲むようになった次第です。
最近は水が飲みたくなると、風呂の折れ戸を器用に開けて飲んでます。
だから風呂で水を飲むと、すぐわかります。
何故って?
頭が水で濡れているし、風呂の戸が開いているので・・・

(2006年1月11日)
ダンボール箱に入ってご機嫌!
伽羅の介が退屈そうにウロウロしているとき、捕まえようとするとなぜか箱の中に入る。
箱がないときは後ろのイスの下に逃げ込みます。イスの下には猫の「爪とぎ」があって、必ずガリガリと爪をとぎ、気が済むと「爪とぎ」の上に座ります。
私がパソコンとしていると、時々隣のイスに上がってきます。
上がった拍子にイスは回転するのですが、うまく座ってますね。
それで退屈なときは、私がマウスを動かす腕にちょっかいをかけてきます。
 
(2006年2月)
続く?