本文へジャンプ
店舗紹介
「オホーツクの景色を焼く」
創窯24年(平成元年)オホーツク斜面に産する粘土を用い、オホーツクの流氷や渓流の景色を器に焼いています。質感・清涼感に配慮し
ています。
 ※全て手づくりですので、同じものは2ケありません。

道の駅「香りの里たきのうえ」にも
おいています。
道の駅内




北海道滝上町 流氷焼窯元 土 炎 心