車庫証明・名義変更、住所変更、廃車、希望ナンバー、バイク等の手続きの専門サイトです。

 あなたの車サポーター
車の代書屋さん

平成21年6月1日から運転免許制度が変わりました !

1.高齢者講習

 ・受講期間の延長70歳以上の方が受講する高齢者講習は、免許証の更新期間が満了する日の6ヶ月前から受講できるようになりました。

 ・講習予備検査75歳以上の方は、免許の更新期間が満了する日前6ヶ月以内の高齢者講習受講前に講習予備検査を受ける必要があります。
  (認知機能の検査)
   

75歳以上の方の免許更新の流れ

講習予備検査→高齢者講習→更新申請→免許証の更新
○講習予備検査の結果に応じた高齢者講習を受講した後、免許の更新ができます。

 ・臨時適性検査講習予備検査の結果、判断力・記憶力が低くなっていると認められ、基準行為(※)がある方は、公安委員会の定める臨時適性検査を受  けることになります。※基準行為とは、信号無視・一時不定止等の交通違反です。

2.悪質運転者対策

・欠格期間の延長免許取り消し後、免許を改めて取り直す事ができるまで、最長10年になります。

 欠格期間等の一部抜粋(他に違反がある場合は、点数が加算されます。)

違反行為   改  正  前  →    改   正   後
 基礎点数   欠格期間等  基礎点数   欠格期間等
危険運転致死   45点   5年         62点    8年
危険運転致傷   45点   5年     55点   7年
酒酔い運転、麻薬等運転   25点   2年     35点   3年
救護義務違反   23点   2年     35点   3年
酒気帯び運転(0.25mg/g以上)   13点  90日停止      25点   2年
酒気帯び運転(0.25mg/g未満)    6点  30日停止      13点   90日停止 

※危険運転致死傷、酒酔い運転、麻薬等運転で救護義務違反をした場合は10年となります。

詳しくは、運転免許本部又はお近くの警察署交通総務係にお尋ねください。

平成21年6月1日から講習予備検査が導入されました !

免許証の更新期間満了日が平成21年12月1日以降・75歳以上の方!
※更新期間満了日が平成21年12月1日より前の人は、75歳以上の方でも検査を受ける必要はありません。

どんな検査をするの ? 3つの検査です!
@時間の見当識・・・・・
検査日に当日の年月日や時刻等を記入する検査です。

A手がかり再生・・・・・何種類かのイラストを見て、何が描かれていたかを思い出して記入する検査です。

B時計描画・・・・・時計を描いてもらい、指定した時刻を記入する検査です。

1.75歳以上の方の免許証更新には、高齢者講習の受講前に講習予備検査が義務付けられます。(高齢者講習は、更新期間満了日の6ヶ月前から受講できます。)
2.講習予備検査は、おおむね30分程度の検査です。

3.講習予備検査の結果により免許証の更新ができなくなることはありません。検査の結果に応じた高齢者講習を受講した後、必ず免許証を更新する事ができます。
4.希望により、何度でも検査を受けられます。(1回の受検ごとに検査料650円が必要となります。ただし法令の改正等により検査料が変更される場合があります。)

詳しくは、運転免許本部又はお近くの警察署交通総務係におたずねください。

お気軽にお問い合わせください !
〒164-0014 東京都中野区南台5丁目17-28
『車の代書屋さん』
ホリ行政書士事務所ご案内
(旧:ホリ行政法務事務所)
行政書士 
堀 哲一

Tel:03-3382-8156
IP:050-7561-9815
Fax(03)3382-9817
受付時間9:00〜19:00(日・祝日を除く)


(ご相談無料メール24時間受信)


QRコード
携帯カメラで連絡先を保存できま

車の代書屋さんTOPへ