Antenna
A

暮らしco.
(スタッフによる暮らしのコラムです。
 気楽に立ち寄っていただけたら、さいわいです)

    

2018.09.10




祝!

大坂なおみ選手がついに グランドスラムでチャンピオンに!
全米オープンの新チャンピオンになったニュースを観た。
なおみ選手が大嵐を耐え抜き泥激流の中からすくい上げてくれたのは、
光だった。
なおみ選手が息を吹きかけると みごとな金色に輝きだした。
なんてタフでチャーミングな人なんだろう!





2018.08.03



おみごと 暑さは舞台で 主役はっておられます


灼熱の盆地福島
なれそで成れない日本一ですね、こんなに暑いのに。
兎にも角にも、身体大切を最優先で






2018.07.19





どこまでも行こう 道は険しくとも 口笛をふきながら歩いてゆこう  


小さき花を見るために





2018.07.18




暑いのも大好き


福島も連日真夏日。
玄関前の隙間に茂るハーブ。
踏むと、スパイシー&ミントの薫りで返事します。




2018.06.30



いきなり夏が来た  熱く暑く湿った風  夏至間空かず






2018.05.16



ファンファーレ  薔薇が咲いて  冒険の季節






2018.05.09



雨が 薔薇を たたきに来た






2018.04.26



夜中の雨が






2018.04.06 4月の窓畑


    4月♪4月♪大好きな4月、こころトキメク4月♪
    
    新一年生も始動しだしたから、さぁチューリップの出番ですよ!
    ・・・我が家のチューリップはまだまだ葉っぱのみ、のんびりペース。
    桜は早く満開、あなたももうそろそろ咲いてや♪

    こちら陽射し燦々の窓畑
    葉っぱがスクスクと元気な、セリです。
    料理後の窓辺の水耕栽培。





2018.03.10 三寒四温


     チューリップも小さな若芽を出し始めました。
     今年は球根の越冬が、外の組と室内組との共演です。
     開花が楽しみ。

    




2018.02.26 おーい春よ〜、と  雛 かざる







2018.01.27 干し柿まきまき

   阿武隈高地に吹く冬風がつくった干し柿。
   今年も懐のでかい甘さに仕上がっています。


   今日はチーズを合せるチャレンジ。
   のし広げた干し柿に
   カマンベールと柚子を巻き込んでラッピングしたら冷蔵庫でひと寝入り。

   ワインに、いけました。
   ごちそうさまです。

   もっと戴いて来るんだったと、今さらです。









2018.01.07
アナタ、 軽いの?  重いの?  冷たいの?  暖かいの?
                      賑やかなの?   静かなの?  天よ









2018.01.01 朝陽に新春のトキメキモラッテ 30ts〜

   

        森羅万象 佳き一年になりますように

        ちから出し合って


        今年もどうぞよろしくお願い申し上げます







2017.12.28 行く‘時‘  来る‘時‘ ゆらきらめいて


                     「Tender Candle(テンダーキャンドル)」







2017.12.15 ようこそ初雪



      冬タイヤへの履き替えも完了してての積雪にほっと一安心。

      冬を楽しむ私の食卓三種の神器、イカ人参、赤カブの甘酢漬け、キムチ。
      イカ人参と赤カブ漬けは自己流簡単バージョン。
      作っておくと仕事合間のまかない事が楽ちんになって、すこぶるよい。
      これが並ぶと一気に年末の気分になるけれど。
      慌ただしいような懐かしいような・・で、カレンダー見て早足になる。

     




     
2017.12.02 来年が近づいて来たから・・・旅の記憶
                             
      

      4月、 四国

      子どもたちのそばに歴史を物語る建築があった

      1950年代の大人たちが遺してくれたもの



         香川県 県庁舎 (高松市)
         1958年竣工
         設計 : 丹下健三 
         施工 : 大林組
    


















2017.11.04

      落ち葉の季節
      掃き片づけて居ると甘い香りが立ち上がりました
      寒は落ち葉にも糖度を加えるのでせうか

      これくらいは残しておきませう

      



2017.10.16
 
     
      秋雨と気温11℃
      ストーブに初火が入りました

      今年もまた寒シーズンの始まり始まり
      ・・・秋の後には冬・・・
      途切れることなく繰り返す四季の巡り
      毎年同じようだけれど、でも、毎回新しい 今
      ドキドキの瞬間です

      久しぶりに ニーナ・シモンを聴こうかな
      
      



2017.09.21
      
      今朝 屋上で歯磨きしようと階段登ると
      いーっぱい雲が流れていました


      秋ですね
     





    
2017.09.04 ぬくもり 恋しくて
   
      
今年の夏は残暑も長く厳しい暑いシーズンになるでしょう・・
      長期予報でしたが、
      外れることも有るんですね。
      記録的に日照不足と低温だった8月。
    
      まだ9月になったばかりですが、差し込む陽射しに温まった畳が
      あぁ〜気持ちいい、低温晩夏です。
   
      通常ならまだまだ大活躍の扇風機、
      終うかこのまま待機か所在迷子になっております









2017.0810

自由にぼんおどり
 

     BGMも夏祭りへ

     あちらの方もこっちの方も
     どこの世界も素敵に 好いじゃないか

 


      参加自由のふくしまフェス 大風呂敷祭り
        街なか広場
        8/15  15時〜20時
              盆踊りは 17時〜20時

      
http://www.pj-fukushima.jp/event/post-21.php





  
2017.07.27 窓畑日記
    味噌汁になって 私の胃袋にやって来るはずだった芋の行く末は・・・
 

    青い芽が気になり、食べずに土に埋めてみた 
    ニョッキニョッキと逞しい根っこが張って来て みるみる!!
    こんな凄いパワーを戴いているんですね



7.15  まな板で この芽がいやに自己主張するもんだから、土へ埋めてみた


7.23  !!出た―  芽! パワーみなぎる根っこも! アッパレ


7.25  ちょっと可憐な風情ただよわせ 


7.26  もう スクスク ノビノビ 



7.27 当たり前だが芋っぱです―親指大でミニチュアみたい―傘には成らぬが可愛い







 
2017.07.10

(ひぐらし) 鳴いたよ
    
     kanakana ka na 〜  ひぐらし !? 空耳?

     15時から30分余りの間にいったい何が起こったのか?
     最高気温全国ランキング 本日一位は37.7℃ 福島市
     であった筈なのに、、、後に 37.8℃ 館林 ・・・と
     ついに!とガッツポーズしたのに

     何はともあれ今年の 初ひぐらし 聞いたよ
     まちがいなく 信夫山の緑に 鳴き声渡っていますよ









2017.07.05 さあ 七月

     何か いいこと起きそうな  そんな風が吹いてる朝です








2017.06.06 キッチン脇の外で日光浴を
     
     気温25°C、湿度55% 風は時々サワっと
     本日ふくしま 陽気も大変好く
     美味しくなーれっと呪文一つ唱えまして

    
 しいたけさんには 日光浴をしていただく








2017.05.23 薔薇まんかい
           
彩(いろ)をこえてけ   初夏かおり









2017.05.08
オークは蜂蜜がお好き? !

     万が一、反ったり割れが入ったりしても文句は言わないからと、
     家具屋さんに無理を言って、塗装無し仕上げでのこたつ天板。
         
     傷がついたり、日焼けしたり、木の癖が出たりも楽しみだなと
     言いつつ、食事の時はつい布をかけて使用中です。
         

     ダメじゃん。
     これじゃいつまでも いい味が出ないよ。

     珈琲でもこぼしてみたらワイルドなんじゃないの。って・・・
     それともワインにする? 味噌汁?

     いやいや、そういう事ではなくて・・・
     ゆっくりと良い味に育って欲しいと。


     まずは蜜蝋でござりましょ。

     蜜蝋は薄く重ね塗りが良い様です。
     無垢材は吸い込みが速く、塗始めの所が濃目に出てドキドキだったけれど、
     だんだんに全体が蜂蜜色にしっとりといい感じに。
     ときどき蜜蝋塗り込み、地肌の経年変化びいき

  






2017.04.15
誘惑レシピ 〜発酵仮面・小泉武夫博士〜
     

     とーっても食べてみたい
     直ぐにも作りたくなった トレビアンなレシピ
   







2017.04.08 新学期、 新年度、 新生活
   

     空気よむより  風をよめ ! ! !
と  われ鼓舞し


     もりもり伸びて来た チューリップ
     
桜ももうすぐ ふくしまです♪♪♪








2017.03.16 風呂だより



     お風呂の蓋を新調しました

     これまで長い間、お風呂の湯を守ってくれていた
     巻き型ポリ製の蓋がいよいよ寿命となった為です

     ポリ製のは誠に耐久性に優れ、軽く便利でした


     しかし今回思い切って、檜(ひのき)板にしてみました
          
     どれくらいあばれるのか?
     一枚一枚の開け閉めの負担はどうだろか?
     カビや汚れや、諸々諸々問題はどんなか?
     などなど気がかり事尽きませぬが、ずーっと気になっていた
     無垢の板蓋を味わってみます
     実験  冒険  身体を張って体験せよ、です


     一日目の感想は、、、
     テルマエロマエ風になら
     「トレビアーン♪♪♪ 何と言うヒノキのかぐわしさよ、
     更にとろける様な板の蜂蜜色、ビロードの様な手触り
     トレビアン♪トレビア〜ン♪♪♪」(イタリア語じゃないけど)
            
            


          

2017.02.16 ある時は料理もします



     おいしいおいしい!だけじゃない すぐ使える麹をいただきました
     今回は 醤油味 にブリを投入
     あとは 待つだけ → 焼くだけ → やみつきのジューシー鰤
     手間いらずで、あっという間にメインの一品を作ってくれる魔法の逸材です
           



2017.01.21 だいかん 大寒  ダイカーーーン

     一年中で最も寒いと言われている時期   ホントに寒いですね
     ふくしま県北 今夜は−10℃を観測するかも だそうです
         
     七十二侯「大寒」のなかでも 初侯のこの時期を 
     款冬華と書いて ふきのはなさく と読むのだそう
     全然読めませんでした  漢字変換もややこしかったぁ
           
     しかし 味わい深い意味を持っているのですね
           
     雪が積もり 強い寒さが襲って来ている凍てついた時期だが
     大地には蕗の花が咲き始める
     草花は春に向けて着実に動きだしている 
                    (暦生活 二十四節季と七十二侯 より)



     務所も あたたかいものたちの季節仕様で
     打合せに御来所の皆さまを お待ちしております
           
     恒例の船舶ランプストーブと 極太夜なべ編み編みマット
                       (夜なべ・・・もう今や死語か)

     事務所入り口の雪の下を覗いてみたら
     ペパーミントが青々としたまま眠っていました 
     起こすのは  春
         







2017.01.15 ついに積雪 !  手帳の1月12日に書き込む  


     我儘を聞いて貰えたなら もう少し待ってほしかったのに   私
     やさい畑には一度は欲しかった 待ってた雪だったよ   母
 
     今年も わがままとがまんのせめぎ合いは続く

  
     
わがままとがまん どっちも在るから おもしろい
        







2017.01.07 七草がゆ、早くもです

     「我が家の歳時暦」に沿って 
              
       ・七草がゆをいただく 
       ・正月飾りを外す         
         


     今年の鏡餅は 四角餅の三段重ね でした
     トップには 屋上で実ったオリーブを載せました
     予想外に家族に喜ばれ
     これからも色々変化球を試して行こうと 密かな目標


 
       ◆重ねた カド にも 福来たる






2017.01.01 あけまして おめでとうございます

     今年こそは筆マメで行きたいと思っております
     あらためまして一年 宜しくお願い申し上げます

           


  
           
page top
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]

家作り、住い作り、建築大好きっ娘♪ 福島・郡山・仙台と飛び廻り、心動かされた事柄つづり

Copyright(c)2000遠藤知世吉・建築設計工房. All rights reserved.

NewWorks
遠藤知世吉・築設計工房



[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]

建 築 伝