建築伝
遠藤知世吉・建築設計工房


住まいは高い買い物。

多額のお金がかかるのなら、、自分らしい住いにしませんか。

住まいをカタログから選ぶだけでは高い買い物。
住まいに自分らしさを込める事で別な価値が生まれてくる。

家族の生き様を映した住いを一緒に創りませんか。

私達は家族の象徴的住い造りを応援します。

この時代に真に人間らしく生きるための住いのあり方、本来持つ建築の面白さを模索していきたいと思います。
                  
写真からHPtop


外伝 作品 設計って? 工事監理って? 杉・組っ放し建築
自然素材の住い
ディテール The職人! 冒険家
ブログ 工事中奮闘記 ! 建築相談


■ はじめまして
 阿武隈の地に生まれ、郡山で建築に恋し、福島で愛し、盛岡へ、そして福島で独立、13年目。いつしか月日を43年重ねました。昔から名は知世吉で、知らぬ間に「人の世を知る」などを意識。人生の意味などなく、造り上げるものと分かっていながら、きっと何かあると探してしまう・・・。
 私は不器用。しかし便利に落とし穴があるように、器用ということは欠点にもなる。そして不器用は長所にもなる。そう考えると、私のミミズの這ったような文字も実に味がある。スマートで綺麗な建築でなく、大地に根付いた美しい建築を目指し、自分流を売りに生きていきたい。
  
                                     
我、奥州野武士建築家を目指す
人は生まれ死んで行く
落ち葉はただのゴミではない。土へ帰り養分となり、次の世代の花を咲かせる
私も養分となりたい
その循環の中に、人生の意義が見えてくると考えるから
つまでも挑戦を続け、美しい建築の花を咲かせたい
そして、建築の中に人生の意義をみいだしたい
不器用という武器を手にして

                                                      2001年  遠藤知世吉

Copyright(c)遠藤知世吉・建築設計工房. All rights reserved.