HP最top > top > works >

帰城の家 

■所在地   / 福島県会津若松市
■敷地面積 / 210u   64坪
■延床面積 / 152u+14u  住宅46坪+車庫4坪
■構造・規模/ 木造・2階 
■設計期間   / 2009年 1月〜
2009年 9月
■工事監理期間/ 2009年10月〜2010年 4月





 いっとき約30年会津を離れていたクライアントが奥様と共に会津で過ごす家、実現プロジェクトです。縁がありお父様が残した家の前の土地を求めた。この計画では南アパートと西道路からのプライバシー確保と北側への日当り配慮が課題となる。それは冬の寒さや雪、夏の暑さを考慮しつつ、四季の移ろいを感じれるものです。
 結果、中庭デッキを中心としたワンルームの住まいに、居間・キッチン・寝室・書斎・水廻り等をちりばめた計画となる。北側の家との繋がりを図りながら。
 南北に父子の家が並ぶ風景に、変化の中でも変わらない会津魂を伝えるものにしたいものです。

Copyright(c) 遠藤知世吉・建築設計工房 All rights reserved.