HP最top > top > works >

堤望 

■所在地   / 福島県福島市
■敷地面積 / 98u    29坪
■延床面積 / 159u   48坪
■構造・規模/ コンクリート+木造・地上3階
設計期間   / 2006年10月〜2008年2月

■工事監理期間/ 2008年 3月〜2008年 8月

location          Fukushima,Fukushima Prefecture
site area         98u
total floor area     159u

structure         RC+wood,  3 story
complection date    august,2008




 1986年の8.5水害は福島県内に多くの被害を与え、本敷地周辺も2mを超える水位となる。そのことから本計画は1階RC造、2・3階を木造の混構造住宅となる。 「家族3人で暮らす家」「木に守られてる家」を望むクライアントの住宅計画は2階リビング・ダイニング・キッチン中心の、木と家族の温もりを感じる家を目指す。 自然災害を教訓としながら、自然素材にこだわる。 この時代へのメッセージとしたいものです。

Copyright(c) 遠藤知世吉・建築設計工房 All rights reserved.