HP最top > top > works >

ゆるやかに連続な家 

■所在地   / 福島県福島市
■敷地面積 / 253u   77坪
■延床面積 / 132u   40坪
    住宅    121u   37坪
    ガレージ  11u    3坪
■構造・規模/ 木造・地上2階
設計期間   / 2007年10月〜2008年5月
■工事監理期間/ 2008年6月〜2008年11月




  家族の気配が「なんとなく感じられる住い」を望むクライアント夫妻。
 北側道路の敷地に車庫・物置と母屋を連続させ、風や光がアチコチから入るジグザグな平面計画する。さらに2階子供ゾーン床高を抑え勾配天井により1階部分と連結させ、そして奥様の故郷の土を使った塗り壁とし、住い全体をやわらかな一体空間とする。
 人間関係が希薄になってる現代。家族の絆・・ということを、クライアント夫妻の住いへの情熱の中に思った。

Copyright(c) 遠藤知世吉・建築設計工房 All rights reserved.