本文へスキップ

新しい視点で地域活動する地域福祉計画をすすめる上尾市民の会



ユニバーサルカフェプロジェクト



♡ユニバーサル・カフェ プロジェクトについて

ユニバーサルカフェの「ユニバーサル」とは、「上尾市在住の(上尾市内という特定することが重要だと思うのですが?:独自性の意味で。)誰もが自分らしく協働・共生して幸せに暮らせる」といった夢・ビジョンを表しています。そのような地域(キンジョ・チイキ・マチ・セイカツケン=ビレッジ)づくりを目指すための「ベースキャンプ」。それが、ユニバーサルカフェです。
又上尾独自のユニバーサルカフェづくりを目指しています・誰もが気軽に立ち寄って、会話を楽しむ。また、日常の市民生活に役立つ情報が得られ、障がい者も健常者も関係なく盛り上がる。そんな場所がコミュニティカフェです。
・「上尾市在住の(:独自性の意味で。)誰もが自分らしく協働・共生して幸せに暮らせる」といった夢・ビジョンを表しています。
そのような地域(キンジョ・チイキ・マチ・セイカツケン=ビレッジ)づくりを目指すための「ベースキャンプ」。それが、ユニバーサルカフェです。上尾版コミュニティカフェです。

~平成23年度はこの実現に向けて取り組んでいます。

背景と目的市内で活動している様々な市民団体は、福祉や環境といったテーマ型の市民団体や、自治会・町内会、地元企業などがあります。これらの団体は、それぞれに固有の目的を持った活動をしながらも、地域貢献という目的は同じものがあるでしょう。ところが普段からの交流が少ないため、本当はお互いに身近な存在でありながらも、バラバラな活動となってしまい、活動のエネルギーが分散しかねません。同じような悩みを抱えながらもそれをお互いに知らないために、もっと手をつなげば実現できるかもしれないチャンスを逃しているかもしれません。

そうした現状を乗り越えるために、まずはお互いの顔を知り、理念やビジョンを語り、活動内容を紹介しあい、意見を交換し、悩みを話すなどの機会を日常的に持つことが重要です。「実験的ユニバーサルカフェ」はそのような目的を持っています。

この事業は、近い将来の本格的な「ユニバーサルカフェ」実現の第一歩と位置づけ、ユニバーサルカフェのコンセプトに賛同する団体を集めるきっかけづくりとし、それにふさわしい空間や設え
を工夫します。
2015年6月20日開催「第16回Onedayユニバーサルカフェ」の写真です。



2015年3月8日開催「第15回Onedayユニバーサルカフェ」の写真です。




2014年11月22日23日第14回1日(one day)ユニバーサルカフの写真



2014年10月11日第13回1日(one day)ユニバーサルカフェの写真



2014年9月16日開催 第12回onedayユニバーサルカフェの写真




新着情報2014年 2月8日開催 第9回onedayユニバーサルカフェの写真









過去news

第7回Onedayユニバーサル盛況で終了!





■2013年2月2日
・第5回Onedayユニバーサルカフェ 上尾東武ホテルコミュニティーホール開催しました。
 鼻笛演奏、アニメフィギュア制作実演、アコーディオン演奏・リラクゼーションコーナー、折り紙コーナー、相談コーナー、情報コーナー








■2012年11月23日24日
・第4回Onedayユニバーサルカフェinくらしフェスタ開催しました。
多くのみなさんに参加いただきました。


10月20日第二回ONEDAYユニバーサル・カフェを開催しました。
日時:10:00~15:30
場所:東武ホテル3階
コミュニティホール
(上尾駅東口徒歩1分・駅隣接)
*~ カフェのメニュー ~*
お茶・コーヒーでホッとひと息

10:30~子供お話会(あげお語り部の会)

14:00~介護セミナー(認知症を地域でささえる)

リラクゼーションコーナー

相談コーナー(相談窓口の紹介もあります)

各種お役立ち情報掲示コーナー

news
●バナースタンド、ロゴ、幟のデザインを選定しました。 






■2012年9月16日

9月15日ユニバーサル・カフェ実現委員会を開催しました。
場所:市民活動支援センター
・当日参加時間について確認
・当日の流れ
・準備するもの
・広報について
 バナースタンド、ロゴ、幟のデザインを選定しました。 




■2012年7月24日

  2012年7月22日第2回ユニバーサル・カフェを開催しました。
  無事終了:多くの多様な人々が来店いただきました。
   ○ お茶・コーヒーでホッとひと息
   ○11:00~おはなし会・折り紙コーナー
   ○ 13:30~身体のほぐし方
      (リンパ整体師のワンポイントアドバイス) 
   ○ 赤ちゃんコーナーもあります
   ○相談コーナー(相談窓口の紹介もあります)
   ○各種お役立ち情報掲示 
ユニバーサル・カフェは素敵という意見が多くありました。



■2012年7月13日
埼玉中央よみうりに第1回OneDayユニバーサル・カフェの記事が掲載されました。交流深まるカフェ誕生

■2012年7月13日
2012年6月16日第1回ユニバーサル・カフェを開催しました。
無事終了:多くの多様な人々:小さな親子連れ、中年の求職活動の人
家族関係で悩む人、健康問題をかかる人など。
午後からのやぎさん一座の紙芝居は一番の人気でした。
相談コーナーも好評でした。⇒ホットする場所の一歩を歩みだしました。
10時半から15時半
★★カフェの内容★★
1.お茶・コーヒーでホッとひと息
2.赤ちゃんものびのび(キッズコーナーあり)
3.イベント(紙芝居ほか)
4.相談コーナー(相談窓口の紹介もあります)
5.各種お役立ち情報掲示





2012年3月24日
2012年5月12日第2回ユニバーサル・カフェ実現委員会を開催します。トップページ参照してください。


♥ユニバーサル・カフェ プロジェクトの活動


2012年3月17日
第1回ユニバーサル・カフェ実現委員会を開催しました。以下の内容です。貴重なご意見交換できました。今後のさらに企画を練って5月12日は第2回に生かしたいと思います。
09:15 開始、挨拶(Uカフェの復習、当会の取組み経過説明含む)
09:35~10:05 事例紹介1(コミュニティレストランここほっとの浅見要さん)
10:05~10:35 事例紹介2(ヘルシーカフェのらの新井純子さん)
10:35~10:45 休憩、お茶等準備
10:45~10:55 U.カフェの形態に関する情報提供/提案
10:55~12:15 U.カフェ実現委員会⇒ディスカッション、方向性の検討
12:15~12:30 討論の総括、今後のスケジュール、終了の挨拶
事例紹介1(コミュニティレストランここほっとの浅見要さん)













事例紹介2(ヘルシーカフェのらの新井純子さん)




2011年10月15日
第三回セミナー形式実行委員会を開催しました。上尾に「ユニバーサル・カフェ」をつくる定例カフェを開催。上尾公民館 講座室401
今回の語り人:竹井真澄さん(麦倶楽部、フードディレクター)
「病気にならない体作り」~放射能と長く付き合うことになる時代、
自分と家族の身を守るために、学んでおきたいこと~
2011年8月20日
第二回セミナー形式実行委員会を開催しました。「上尾宿の昔」
~ハイレベルな民間学舎「聚生義塾」はコミュニティカフェの原型~
 今回の語り人: 清水 明氏 (上尾歴歩会代表)。
2011年7月9日
第一回セミナー形式実行委員会を開催しました。テーマ「くらしの中で放射能問題を考え
る」講師:消費生活アドバイザー大前万寿美さん。

〒362-0073 上尾市浅間台4-1-13

TEL 048-775-0131
FAX 048-775-0316
携帯070-6510-2639
⇒メール

市民の会ブログ