【原宿竹下通信】INDEX   竹下通りお店MAP
原宿竹下通りのお店や施設辺りを
ちょい散歩してみましょ

とりあえず竹下通りを手っ取り早く知りたい人のためのページです
竹下通り今昔
 竹下通りの名前は昭和40年(西暦1965年)2月までこの通り一帯が竹下町という地名に由来しています。その周囲の原宿、隠田、と較べると非常に狭い地域で、竹下通り周辺と明治神宮の一部に限られていたようです。表参道の歩行者天国が実施され、竹の子族が出現する前のこの通りはごく一般的というよりパラパラとお店がある程度の商店街で、町の商店街として活況があったのは明治通りの反対側にある原宿通りでした。更に表参道には暴走族の溜まり場となり、環境が悪くなりつつありました。

スポンサーリンク
歩行者天国(ホコ天)
 1977年には暴走族排除の目的も兼ねて実施された歩行者天国をきっかけに多くの若者が竹下通りに出没するに連れて、この商店街は地元の商店街としてではなく、若者の街として変貌して行きました。竹の子族も竹下通りにある「ブティック竹の子」を行き来し、独特のファッションの文化をもつ町としても定着して行きました。そこから多くのスター達(一世風靡、沖田浩之、野々村真など)が巣立って行きました。

街の変遷は続く・パレフランスが復活?
 一大ブームとなった竹下通りは一時、タレントショップで溢れていましたが、徐々に消えて行きました。2015年頃からインバウンド即ち外国人観光客が押し寄せるようになり、新たな変化を生み出しています。更には近々明治通り竹下口交差点には原宿パレフランスがあった所に大型プロジェクト商業ビルが誕生するので今後も目が離せません。かつてのパレフランスはアダルトなオシャレな建物で、いまだに懐かしむファンが大勢います。


JR山手線原宿駅竹下口自動切符売り場前
始まる始まる何かが始まる・・・・・・
とある日曜日の朝8時過ぎのJR山手線原宿駅竹下口切符自販機前の静寂なる有様。しかし9時を過ぎたあたりからぼちぼち人が集まりだし、午前11を過ぎればもう大混雑。季節によって違うが、午後2-4時がピークを迎える。



リニューアルしてLEDサインボードが取り付けられたケート

LEDサインボード付きに進歩ました。ってどうせするなら大型ビジョンを付けて欲しかった? でもここがたまり場になるとここは駅の横断歩道だしその先の竹下通りが、わりと急坂なので危険なんですよ。でも将来はこの辺りをもう少し広げて欲しいところだ。




竹下通り改装前の旧ゲートとバルーンアート
もう取り替えられて見られなくなった原宿竹下口のゲート。 ゲートに装飾してあるバルーン(風船)は現在と同じで定期的に替えられていました。



混雑時間帯は左側通行で!
さあて竹下通りを歩いてみますか?でも日曜祝祭日の午後2時過ぎは大変な混雑が予想されますよ。



SoLaDo Takeshitadori ソラド竹下通り
地下1階地上3階の複合ショップ。1Fはレディースファッション系中心、2Fはフードコートでいろいろなショップのファーストフードなどを食べることが出来る。休みの日は中高生の女の子で埋め尽くされる。3Fはテラス席のあるスイーツカフェとなっていて、ワリとファッションより食べる系が充実。
住所:150-0001東京都渋谷区神宮前1-8-2 TEL 03-6440-0568
営業時間10:30-20:30 (土日祝は21:00迄)



CUTE CUBE HARAJUKU キュートキューブ原宿
名前の通りサイコロ(立方体)を積み重ねた様なスタイルの複合商業施設。アパレル&アクセショップが中心であるがキャンディー屋さん(キャンディー・ア・ゴーゴー)とアイスクリーム屋さん(サーティーワン)、そして3Fにオムライス屋さん(創作オムライス・ポムの樹)がある。
住所:150-0001東京都渋谷区神宮前1-7-1 営業時間10:00-20:00



原宿ALTA・アルタ
近年の竹下通りカスタマイズの複合商業施設としては3番目にグランドオープンした。伊勢丹ホールディングス運営のアルタが竹下通りでどこまでやってくれるか期待されている。ファッション中心のショップが多いが、駄菓子や昭和のレトロみやげ店など置いたことは興味深い。2Fには広いフロアを占有しているディズニーショップはオトナ女子が喜ぶアイテムが盛り沢山で品質価格帯は表参道レベルだ。3Fにのみ食べる系のスイーツカフェがある。
住所:150-0001東京都渋谷区神宮前1-16-4 営業時間11:00-20:00



TAMAGOTCHI DEPARTMENT STORE たまごっちデパート
バンダイのたまごっちドーナッツを販売していてプレーンが390円でトッピングありで440円。
このショップは竹下通りに入らずに進入方向左手に進むと直ぐあります。
住所150-0001東京都渋谷区神宮前1-19-11はらじゅくアッシュ1F
TEL 03-3401-6287 営業時間:10:00-18:00
2015年現在は立て替えた新ビルに入って、ショップも完全リニューアルしてます。



ファンシーポケット・サン宝石
ファンシーポケットはサン宝石の直営店で小中学生に大人気のショップだ。
デコパーツは詰め放題300円からあって、他にもベルト・お財布・バッグに生活雑貨や文房具類も売っている。
住所:150-0001東京都渋谷区神宮前1-19-4 みのわビル2F
TEL 03-5414-1288 営業時間10:00-20:00



conomiコノミ
スクール総合用品のショップだが町の学生服取扱店とはわけがちがうので覗いてみよう。
取り扱いブランドはオリーブ デ オリーブ スクール・ロコネイル ・ビバリーヒルズポロクラブ クリオリ ・ヒロミチナカノスクールユニコーン ・ミッシェルクランスコレール ・エルエコール
住所:150-0001東京都渋谷区神宮前1-19-2 ミノワビル1F
TEL 03-6273-0225 FAX 03-6273-0226  営業時間11:00-19:00(繁忙期20:00まで)


ACDC RAGエーシーディーシーラグ各店
レディースカジュアルファッションの激安店でバッグや小物もある(一部メンズもあり)。パンク・ガーリー・フェアリーから森ガール系までいろいろ。
2号店マーシー:
住所:150-0001東京都渋谷区神宮前1-20-7 TEL 03-3401-7646 営業時間10:00-20:00年中無休



マツモトキヨシ・ジュネスビル付近
この辺りが竹下通りの中間地点となる。
マツモトキヨシ・原宿ジュネスビル・ボディーライン・カフェソラーレ・パリジャンなど




東郷神社:マツモトキヨシから歩いて2分の所にあるんですよ。
竹下通りの喧噪をよそに東郷神社ではしばしば結婚式も行われる。
あなたもマツモトキヨシ向かいのクレープ屋さんの近くの階段を上るとこんな光景に出くわすことがあるかも知れません。



Momo wonderrocket.comモモワンダーロケット
竹下通りにはモモ系のショップが沢山ある。LilyやDivasなども運営会社が同じイチオクだ。
住所:150-0001東京都渋谷区神宮前1-8-1 F1-3  TEL 03-5770-5911 営業時間11:00-20:00



ブティック竹の子
かつての竹の子族及びそのファッションや歩行者天国での踊りの火付け役となったショップがここ。 歩行者天国は表参道交差点から代々木公園交番(当時は深町交番)交差点までの間の 表参道を含む広い道路が歩行者天国となっていて竹の子族が踊っていたものである。
住所:150-0001東京都渋谷区神宮前1-6-15  TEL 03-3402-0329 営業時間11:00-20:00



Café Crêpe Angels Heartカフェクレープエンジェルスハート
こちらのクレープやさんが原宿にお店をオープンしたのが1977年。当時はクレープはあまり認知されておらず、売れ行きもいまいちだったが、今ではどこの町にもある全国的定番スウィーツとなった。 売れ筋はバナナチョコレート生クリーム・シーザースサラダ・フレッシュブルーベリーなど。 この辺りの3店舗のうちここだけがベンチを置いている。
住所:150-0001東京都渋谷区神宮前1-20-6
TEL03-3497-0050 営業時間10:30-20:00(平日)10;00-22:00(土日祝日)



MARION CRÊPESマリオンクレープ
エンジェルスハート同様渋谷で成長し続けてきたクレープ屋さんでこのショップの真向かいにエンジェルスハートがある。 この近くにいるとクレープや生クリームの匂いがプンプンしている。
住所:150-0001東京都渋谷区神宮前1-6-15 原宿ジュネスビル1F TEL 03-3401-7297
営業時間10:30-20:00(多少異なる場合あり)



Google提供のコマーシャル



原宿界隈の特殊な駅:皇室専用のプラットホーム
JR山手線原宿駅の近くの目立たない場所にあり、ここから天皇が御料車に乗って那須へ向かわれることもある。過去に東北新幹線が出来た後も利用されていたようだ。原宿はある意味特殊なのです。



Liz lisa リズリサ
よく知られているショップだが竹下通り向きに中高生でも買いやすいものを中心に品揃えをしている。 リズリサの2FにはTRALALAトゥララがある。右端の道路から直接上れる階段で行ける。
住所:150-0001東京都渋谷区神宮前1-6-12 TEL 03-5775-7495 営業時間11:00-20:00



The DAISO ザ・ダイソー原宿店
ダイソーのような激安ショップは今の竹下通りにマッチしているのだろう。 修学旅行の中高生や外国人観光客まで大人気。
住所:150-0001東京都渋谷区神宮前1-19-24 TEL 03-5775-9641
営業時間10:00-20:00 年中無休



Paris Kid's パリスキッズ原宿本店
ネックレスなどアクセサリー類、帽子にネクタイや雑貨、小物類の激安販売ショップ。 安価で手軽に買えるアイテムばかりで中高生に大人気のショップだ。
住所:150-0001東京都渋谷区神宮前1-19-8 原宿ファミリービル1F TEL 03-3423-3251
営業時間 平日10:00-19:30 土曜日10:00-20:00 日祝9:00-20:00 年中無休



tutuannna pink heart label チュチュアンナピンクハートレーベル
ソックス・ハイソックス・インナー・レギンス・アクセサリーなどを取り扱っている。 激安セール品も頻繁に放出している。
150-0001東京都渋谷区神宮前1-16-3 高橋ビル1F TEL 03-35771-6044
営業時間:10:00-21:00



sos marketエスオーエスマーケット
竹下通りのショップのシャッターは無地でいたずら描きされたものが多くオシャレにはほど遠いがここのシャッターはかわいらしい。しかしシャッターが閉まっている時間は地元の人や勤め人しか御目にかかる事はないかもしれない。(お店は閉店しています)



HAPPY HEARTS ハッピーハーツ
ハッピーハーツビルにはB1にプリクラ原宿ぷりっこアイドル写真館、1FにPetit glam、northerlyが入っている。ビル前はセットバックした空間があってよく疲れ切った観光客が腰を下ろしている。
住所:150-0001東京都渋谷区神宮前1-20-7
管理会社:株式会社アッシュホールディングス 営業時間11:00-21:00



anap mimpi アナップミンピ
この辺りにはアナップ系のショップが並んでいる。なかでもmimpiは新装開店リニュしたのでここで紹介。 ショップのコンセプトはリゾート&カジュアル。思い切りくだけた装いはここで。
住所:150-0001東京都渋谷区神宮前1-16-11



The World Connectionザ・ワールドコネクション
以前はザ・コーラコネクションという名前のショップだっただけに現在でもコカコーラグッズが盛りだくさんのショップだ。 1階と地下1階にはおもしろグッズが満載で何を買おうかと迷う。特にコカコーラ系はレアものもあるので必見。 また竹下通りのショップには珍しく夜の9時までやっているので買いやすい。
住所:150-0001東京都渋谷区神宮前1-6-8 1F/B1
TEL/FAX 03-6438-0901 営業時間10:00-21:00



happy one ハッピーワン
ダチブレス・ストラップ・ネックレス・革ブレスなどで有名。ダチブレスは正式に特許登録商品でもある。すぐそばに類似品を売っているショップもあるので注意しよう。アイドル生写真などもあるが竹下通りらしく男性アイドルが主体。(画像は移転前)
住所:150-0001東京都渋谷区神宮前1-7-5 175番館1F
TEL 03-3403-5051 営業時間11:00-20:00



Café NESCAÉ:カフェネスカフェ原宿
原宿駅竹下口を出て竹下通りに入らずに左へ進むとワリとゆったり寛いでカフェをする場所がある。
リビング&ダイニング風の広めのテーブル席と西向きの明治神宮やJR線が見えるテラス席が用意されている。
軽いイタリアンなランチやバナナチョコパンケーキなどもあり、加えて時々イベントも行われる。
150-001東京都渋谷区神宮前1-22-8 TEL03-6439-6555 11:00-21:00営業



ブラームスの小径
竹下通りから一歩横の路に逸れると静かな小径が通っている。元はと言えばドブ川をふさいだ道路で NHKの「ブラタモリ」でも放送された場所。40年程前、道路となってはいたが古い戦後に建てられた モルタルアパートが並ぶとてもオシャレとは言えない裏道だった。

今ではウエディング・グルメ:Jardin de LUSEINEルセーヌ館にブラームス胸像がたてられていることから 「ブラームスの小径こみち」という道の名前で呼ばれるようになった。



明治通り「竹下口」交差点付近
JR原宿駅から竹下通りを歩くと360メートル程で終わりで、距離は短いのですが混雑時は10分以上かかります。いや、そんなもんじゃないな・・・大混雑すると20分はみておかないとなりません。
更にこの交差点を渡ると裏原宿一帯で古着屋さんや専門店が沢山あります。


   竹下通りMAP    竹下通りのショップガイド【原宿竹下通信】


スポンサーリンク