レポート

2_01.png

ガネットホームページは移転しました。現在ご覧のページは今後更新されませんので、
右上のバナーをクリックして新ページにアクセスしてください。

第21回
アート社かくち作品展

2013年3月10日 
大東市 サーティーホールにて

CIMG3564.JPG明るい会場の中は、壁一面に約100名の生徒さんたちのクレパス、水彩、切り絵アクリルなどの平面作品が所狭しと並び、アイランド形式でミニチュアハウス、ラミネート工作などの立体作品や絵本が可愛らしく展示されていました。そのひとつひとつ、どの作品からも、こどもたちが心をこめて丁寧に制作した様子が感じとられました。






CIMG3543.JPG

CIMG3559.JPG






アート社かくちとしては今回が最後の作品展となります。代表 角地さんの教室に対する真摯な姿勢から、惜しまれる声も多く聞かれたことでしょう。

CIMG3568.JPG

4月からは、代表を山路さん(写真)に交代し、わくわく夢アートやまじとしてスタートされます。角地さんの思いを受け継ぎながら、新たな展開が期待できます。



震災復興支援


CIMG3547.jpg購入したマグネットの場所にカードを置きます。

会場受付で、ハート形の「ありがとう」と書かれたカードを手渡されました。このカードと引き換えに、こどもたちが粘土で作ったマグネットのなかから好きなものを”購入”できるということでした。その際購入者はお金を支払わないのですが、売り上げ(カードの枚数分アート社かくちが負担)は東北への義援金として送られるそうです。
CIMG3573.jpg

「自分たちにできる範囲で継続的な支援をしていきたい」と、角地さんらが震災後から始められた、義援金を送る前に践むひとつの行動ですが、これが制作したこどもたち、カードによって”購入”した来場者の意識の中に改めて刻まれ、それぞれのさらなる行動に広がっていく可能性を感じました。


報告:北田絵里子(Ga-net通信担当)