大天使メタトロン・・・2015年9月27日 特別な食 についてのニュース                                          ホームへ戻る

http://thegoldenlightchannel.com/category/archangel-messages/archangel-metatron-via-james-tyberonn/

Earth-Keeper

Special Eclipse Issue Sept 27, 2015

Archangel Metatron via James Tyberonn



こんにちはマス ターの皆さん、私はメタトロン、光の天使です。私はジェームズ・ティベロンのセッションに参加して、あなた方を無条件の愛でお迎えしています。親愛なる皆 さん、今日は信じがたいほどの機会のエネルギーで満ちています。壮大なエネルギーの開口が今開いています。今日は2015年9月27日で、9月23日の秋 分の日の後の満月の月食であり、水星後退が進んでいます。皆既月食のエネルギーは、この惑星上に注がれているエネルギーの頂点に位します。あなた方は混沌 のパージの最中にあるにも関わらず、月食は繰り返しているので、今はあなた方のより高いゴールについての深い熟考と共同創造の時です。


この月食は又、 7個の流星と全ての惑星の直接の動きがある11月に始まる生物結晶的な変化を起こす、2015年の最高の最も重要なエネルギーパルスへの前進の動きを促し ます。私たちが強調したいことは、この月食のピークの時にあなた方の最高の意図の実現に向けての瞑想の時間をとることが大切だということです。皆既月食の 間短い間ですが、線型の時間が停止します。そしてこのスーパームーンの月食の間に次元の幕が驚くほどのレベルにまで上がります。この月食の開口の中で、生 命力、生きたアカシャエネルギーが地球プレーンの中に一挙に流れ込んできます。そして、高い意図がテータマインドの中で視覚化されると、”高貴”な思考と 高い意図が生命エネルギー微粒子と共に結晶化し、従ってより容易に三次元の現実の中へと具現化します。ですから、このエネルギーを賢明に利用することをお 勧めします。


地球の月


地球の月はこの惑星上での物理的な生命の存続を可能にし ます。そしてこの基本的な可能性を越して、あなた方の月はほとんどの人達が現在認識しているよりも大きく人間に追加的な影響を与えています。あなた方は科 学、神話、おとぎ話を通じて月に親しみを持っています。あなた方の過去、及び未来の進歩した文明では、天文学の有効性をあなた方の感情的、肉体的、及び心 理的な側面への効果の点で認識しているにも関わらず、いくらかの人達は月の影響を、主流としては、民話又は仮説的研究、天文学と名付けられているものだと 考えているだけです。

月は地球に対して大きい役割を果たしています。月は現在 は、過去に於けるようには良く記憶され、良く理解されていない多くのスピリチュアルな意味で人間に影響を及ぼしています。月は絶対的に意識と感覚を持ち、 多くの点で物理的な生命だけの地球の能力のサポート能力だけでなく、地球プレーンのエネルギー中にいる人間のスピリチュアルな進化にも責任を担っているの です。

月の周期には、 熟達した人間が理解を深めるのに利用出来る特別な期間があります。ある相では、心理体と感情体を包む人間のオーラ場を絶対的にバランスさせる光と重力を示 す期間があります。この生きた月のサイクルがなければ、あなた方の夢を見る能力、あなた方が睡眠と名付けている再調整の重要な場の中への没入が容易に、又 は効果的には得られないと申し上げます。


月が月影を落とすように、闇に光を照らすので、”生きた月”はあなた方の暮らしの動きに明瞭さを得る、及び、不確実さ、或いは陰の部分へと進む方法に大きい理解を得る助けをしてくれます。

月の反射光は太 陽の直接光からのそれとは全く異なります。それはあなた方に全く違う影響を与えます。それでも、多くの点でそれは太陽の光のようにあなた方の安寧にとって 重要です。月の影響は地球の月サイクルの特定の段階の豊作との関連、光のレベルにおける単なる変化よりも遙かに大きい人間の感情場、オーラ場との関連があ ります。


食:

食は光、惑星の 周波数、地理的な重力分布、及び集合的思考を結びつける開口です。食では、天の思考と集合としての人間のより高い次元の埋め込み振動の両方のためのユニー クなパレットを提供します。月食は満月の場合にのみ起き、日食は新月の場合にのみ起きます。両方共特定の天文的周波数署名を生じ、関連する食に力を加えま す。食はしばしば人間から見ると、単一のイベントのようですが、そうではないと申し上げます。月食や日食は直接関連する一連のもので、より大きいエネル ギーの集中が起きている場合にはより増幅された場が形成されます。


(15日以内 の)連続した、夏至、冬至、春分、秋分を包含する食は大いに強さが増幅されます。効果が相乗的に融合、混合される、月と太陽の特徴的振動の共生的絡み合い が形成されます。食はより進歩した社会では地球プレーンの中に現実の次元的な組織を浸透させる極度に重要なイベントとして知られていました。食の間の期間 では無限の中での短い間、線型の時間が止まるので、アトランティス人は食を無限の点といっていました。(”食/エクリプス、と言う言葉はアトランティスの 言葉に由来し、古代ギリシャ語で、隠す、或いは”存在を止める”という意味の言葉に変化しました。)食はユニークに光の波長を変え、重力に影響を与えま す。食の間に、重力異常がねじり効果と共に起こります。あなた方の科学では、これらはアリアス・サクシ効果として認識されています。


食は地球に浸透し、人間に影響を与える論理暗号の打楽器的波動を放射します。この論理暗号は松果体を開き、人間の肉体の細胞とエーテル体のエネルギー構造の両方から特定の反応を引き出します。


知っての通り、食の間、特に月食と日食が夏至と秋分の間の頂点の比較的近傍の範囲内で起きる時には、時間に就いての概念が変わります。そして実にこれが今、2015年9月において起きつつあるのです。


そしてマスターの皆さん、このエネルギー事象が強さを増 している時、それは又異常な意識の”次元の戸口”を開けます。これらの希な相においては、夢がより明晰になり、覚醒している間に変性意識が得られます。思 考のパルス、生命力が微妙に、しかし非常に意味あるあり方で変化します。


現実の窓が開 き、存在の水平線が延長されます。時空は短い間ですが、変化します。”永遠の今”という共時性のより高い次元状態が強まり、多次元的明瞭さという真に美し い相が現れます。あなた方は”聖なるサイト”が地球上のベクトルの中で大きく集中された生命力ユニットで飾られた惑星のパワーノードだということにあなた 方は気付いています。(これは又、アダマンティン、或いはアカシックエッセンスと言われています。)食はある期間創造的な生命力粒子の集中した流束を放射 します。このエネルギーの爆発的流入には、意識、無意識の両方のレベルで”聖なる”思考パターンとより高い次元の人間の意図が播種され得ます。


このエネルギーはある、種々のレベルであなた方が気付いていようといまいと、あなた方全てに影響を与えます。しかし、意識的にせよ、無意識的にせよ、あなた方がどのように利用するかはあなた方の集中、知識、及び光の比率次第です。


2015年9月 の大規模な二重奏の食エネルギーの中で今起きつつあること、これから起きることの一部は、過熱した感情状態の、無意識的な解放です。ユニークで特徴的な感 覚のトーンが食の共振振動場の中に人間によって埋め込まれています。この惑星上の現在の”エネルギーカクテル”によって極端な状況として引き起こされてい る感情的な緊張はより正常なレベルに容易に引き戻され得ます。食は、ある経度、緯度の電磁場の高揚が人間の体と感情のバランスを取らせるのと同様にホルモ ンのアンバランスを安定化させられるエネルギーを照射します。


人間の生体と、 実に心理場、及び感情場は絶対的に環境に影響されます。あなた方の環境には重力波、光周波数、イオン比、惑星の鉱物学的振動などあなた方の意識で感じ取れ るものよりもはるかに多くの要素が含まれています。あなた方の肉体は生物学的に動作し、ホルモンと生化学的なバランスが惑星の光フォーマットとマトリック スに直接影響される細胞意識を持っています。食は人間のオーラ場に直接衝撃を与えます。なぜなら食は差別化された光を投射し、重力を変え、多次元性の内の より高い次元の中でより大きく、より高次元のインターフェースの動作を可能にするからです。従って食の前後5日の間、或いは大規模な直列の食である、秋分 の三位一体では更に長い間、多くの事が起きます。


日陰の植物が太 陽光に向かって成長する向日性のように、あなた方の体の細胞は光と生命の力に反応します。しかしこの効果は単に生物的な肌の深さのものではなく、存在の統 合性と同調し、ハイアーセルフへの豊かな窓である、人間の進化の期間と光の比率に独特の、特別な窓を提供します。


現在の、 2015年9月の食は又2015年3月20日と4月4日の以前の皆既食と周波数的に繋がっています。当時は混沌としていた今年のエネルギーは高いままです が、9月に起きる事は必要な排気であり、ある種の圧力逃がしで、この圧力逃がしは11月にピークを迎える土星への7つの水星の流入と結晶性の変化の始まり に助けられるでしょう。


以前お知らせし たように、夏至と秋分のノードはプログラム可能です。2015年の食は論理的に非常に高度に暗号化されています。あなた方が最近経験したものよりも高度で す。このようなプログラミングは2038年の光の回帰のフォーマットのために続けられます。あなた方一人一人はこれらの食の日に自分の中深くを探索する時 間を取らねばなりません。あなた方はより高い次元の現実を経験する特異な機会を発見するでしょう。しかし、専念する時間を取ることが必要です。夢の状態が はるかに明晰で、個人的な問題を解決する機会が得られるでしょう。なぜならこれらの開口は現実のものであり、民話ではなく、重力的なものだからです。あな た方には障害を排除する特異な機会が与えられようとしていますが、この機会は無視や無駄使いではなく、最適に利用されねばなりません。2015年9月27-28 日の月食は特に新しい遷移コード、あなた方の言葉でいう向上を受け、実現するように多くの効果を導きます。食は常にエネルギー周波数がその構造の中に組み 込まれている開口なのです。食を形成する地球、月、及び太陽の直接整列は毎年4回から7回起きます。どの年でも、食が多ければ多いほど、エネルギーのコー ディングも大きくなります。7回の食が起きるのは次は2038年であり、この年は実に重要です。しかし、あなた方の現在に於いて起きる事も、2015年 12月に全ての惑星が直接動く上に、結晶性の生物的変化が2015年の最後の三ヶ月の間に始まり、11月にピークを迎えるので、変化の準備という点におい て極度に重要です。


2015年9月 27日ー28日の非常に異常な水星後退時に於けるスーパームーンの皆既月食は内なるサイキックビジョンの異常な強化を起こします。しかしこのビジョンの機 会の誤った解釈である幻想的とは反対の意味の明晰さのレベルは個人のオーラの統合、バランスの状態、グラウンディングを続ける能力次第です。水星が後退の 状態にあるので、通信の誤り、理解の誤りが起きるだけでなく、予防的な措置が取られなければ指数関数的に増幅され得るといことに留意してください。語る前 に二度考え、紛争に立ち入るまえに三度考えて下さい。


月食と満月はあ なた方の歴史を通じて強力なエネルギーでしたが、これらは諸刃の剣であり両方向に切れ味を示します。高い意図で利用されれば増幅された食のエネルギーは松 果体を開き、チャクラの感覚を特に最適なサイキックな気付きにまで開き、オーラと心理のバランスをより大きい明晰さまで強化します。しかし保護されていな いマインドにたいしては、このような高いエネルギーに入ると、抑鬱状態になり、心配、或いはアンバランスも増幅されるでしょう。


従って、 2015年9月の月食周波数の5日間の強度に於いては、バランスの大切さの自覚が非常に大切であり、さもないとこの惑星を浸すエネルギーの管理は困難にな り、最適な利用が出来なくなります。注意と理解が必要です。さもさいと、後退期間にはいると抑鬱と無感動の中へのスパイラル状の落ち込みに陥ってしまい得 ます。


これらのエネル ギーを賢明に利用すると、明晰さ、スピリチュアルな成長、及び共同創造のためのばね板になり得ます。しかし、増幅は各個人のマインドの状態に依存します。 従って、妄想の中にいる者は妄想を経験し、明晰さを得ている者は、異常な程の明晰さを得るでしょう。これが祖先達がいつも食、夏至、冬至、春分、秋分を聖 なるイベントとして考えていた理由なのです。現在でさえ、多くの宗教は未だにこれらのイベントを聖なる日と考えています。しかし、明晰さを得るためにはバ ランスが等しくなければなりません。


月から到来する 光は反射光で、太陽からの光は直接光である事に留意してください。食の期間には、この差が鍵となる要因になります。月光と月齢のパターンは変性領域と夢の ビジョンの中でより著しく影響します。太陽光と太陽周波数のパターンは生命力と、具現化のための美しい一貫エネルギーを利用する共同創造の範囲で更なる影 響を持っています。連続した二重の食の効果の中で、活動プランを旨く立てるには両方を良く理解しなければなりません。


私はメタトロンで、これらの真実をお知らせします。あなた方は愛されています。