大天使メタトロン・・・次元上昇と人間の肉体の変化 2013年1月21日                 ホームへ戻る 

http://world.std.com/~snet/metatron.htm

Profound message from Lord Metatron about Ascension and Transmutation changes in the physical human body

Chaneller:Laurie Gilmore /January 21, 2013


私はメタトロンです。次元上昇の間のこの惑星と全ての生命体の変態を支援する情報を伝えることによってあなた方のお役に立つように頼まれました。


この惑星とその上の全ての生命の種は次元上昇の過程にあります。次元上昇とは、全ての一、二次元の生命体が三次元に上昇することを意味します。


人間、又は三次元の生命体は、進化のレベルと意図に従って、四次元の世界又は五次元のワンネスへと卒業してゆきます。全ての者の意思なので、次元上昇は今、一歩一歩起きつつあり、何がしかの経路をたどって継続するでしょう。


通常は、惑星とその上に転生した生命種は、死と いう再生サイクルの中で行われる破滅的な災害を通じて次元上昇をします。このサイクルにおいては、キリストが示したように、災害は惑星の死を創造します。 これが通常起きる次元上昇のあり方なので、宇宙のマインドのレベルでは非常によく知られています。


これがいにしえの昔から、時の終わりには恐ろしい破壊が起き ると予言されている理由です。再生のサイクルは、今では次元上昇ですが、全ての生命体は、より高い次元の世界における新しい意識レベルへと更新されます。 転生はカルマという概念を持ち越すので、これは転生を意味するのでは無く、次元上昇の前にあらゆるカルマは解消されなければならないという可能性が生じま す。


次元上昇は物理的なものなので、これが天の世界におけるスピリットだけのためではないことを意味します。プロセスとしての次元上昇は、肉体の変化と共に、体とスピリットの一体化のプロセスなのです。この存在は完璧な光の存在であり、光の肉体なのです。


次元上昇プロセスは実際には数千年前から、イス ラエル人のエジプトからの脱出と共に始まりました。人々を絆から解き放つモーゼの物語は、次元上昇の進行の隠喩なのです。アバターとしてのジーザスは全て の人間の罪、又はカルマの除去と、エネルギーの光への転換の能力を持っていたので、ジーザスの転生はこのプロセスの大きな転換点だったのです。


この救済のために穏やかな次元上昇が可能になりました。この次元上昇は、一連のステップを通じて進行し、光の存在が実現するまで続きます。キリストの救済はライトボディーへの進行の最初の段階でした。この最初の段階は完了するまでにほぼ2000年かかりました。


ライトボディーは1988年に実験的に導入さ れ、その7ヶ月後にハーモニックコンバージェンスが起きました。次元上昇はこの方法で行われたことが無いので、これは実験的なものでした。この方法は、全 ての生命体と惑星の中での光のゆっくりとした増加と、振動レベルの上昇で、如何なる宇宙でも試みられたことはありませんでした。


宇宙のマインドの中には、このプロセスの動作についての理論がありますが、時には、結果は予測とは違っていました。これらの場合には、改定が加えられました。情報の基礎として、ライトボディーへの進化についてご説明をします。


まず個人的なレベルでこのプロセスについて理解 しなければなりません。この個人的なレベルはいかにしてライトボディーがあなた方に肉体的、情動的、及び心理的な影響を与えるか、についてです。それか ら、いかにしてライトボディーが惑星に影響を与え、あなた方の社会に影響を与えるか、について情報をお伝えします。


ライトボディーの最も重要で目覚しい点は、この実験があなた方の肉体的な殻をハイアーセルフとの完全な一体化をするための入れ物に変え、同時に物理的なプロセスが起きるということにあります。


この一体化は、細胞の中に蓄えられた光の量によって時が測られる、スピリットの一連の下降によって創り出されます。体の細胞が蓄えている光の量がライトボディーのレベルに対する鍵になり、レベルが高いほど体の密度が低くなります。


肉体の中に光を多く蓄える程、体の中のスピリットのレベルは高くなります。ライトボディープロセスの終わりに向けて、次元上昇への変化が進行し、ハイアーセルフとの完全な一体化が起きます。

スピリットの効果は次元上昇をしたマスターのスピリチュアルな贈り物の有効化に用いられます。


ライトボディーの形成には12段階があり、各段 階の終了毎に肉体に起きた変化は生命のあらゆる分野とスピリットで統合されなければなりません。ライトボディーはあなた方の進歩と共に人間の全ての問題を 解消し、より高いレベルでは、問題をそれ以前の層よりも深く掘り下げます。


これは心理的、情動的、肉体的及びスピリチュアルな明確さの養成を支援します。問題が浮上すると、キリストの救済を自分に振り向けさせます。ライトボディーの各レベルの終わりには、エゴの死という空虚があり、無の感覚として現れます。


この空虚は旅を続ける前の休息の場所として用いられます。この空虚は何も存在しないエネルギー場であり、次の段階に進む前に、自分と自分の暮らしの新しい画像を築くことが出来ます。


この空虚は統合の部屋であり、あるいは繭としても表現でき、 そこでは、あなた方は休息し、次の段階で美しい蝶の形を形成します。ライトボディーの初めの6つの段階は、肉体的、心理的、情動的な変化が一定にスピリ チュアルな覚醒のレベルの間で次第に起こってゆく構造になっています。


第7の段階から、第10の段階のライトボディーでは、進歩は変化し、一時には経験のうちのある分野に集中されます。例えば、第7のレベルでは、ほとんどの人たちは、スピリットの初めての降下と、それに伴う顕著なスピリチュアルな覚醒を経験します。


覚醒と共に、透視力、透聴力、エネルギーに対す る運動感覚的な気付きが得られます。現在、この惑星は、第9のレベルの初めまで上昇しているので、過去形でこのレベルについてお話をします。第8のレベル 以下で、低い振動に留まっているのは、苦痛に満ちた経験だったにちがいありません。


あなた方はこのメッセージを読んでいるので、ライトボディーの進歩の第8段階の後半から第11段階の空虚の中にいることが確かです。


低いレベルにいれば、スピリチュアルな傾向の文献には興味が無いでしょう。ライトボディーの第8段階はある極端な方法で肉体を変化させます。


肉体の症状は、ウイルス性の症状に極似していることが普通です。このレベルでは、あなた方は月に一度は風邪をひいたような状態になるでしょう。そのほかの症状として、光の通路としての視神経が敏感になり、松果体が活性化するので、眼球の背後の部分の頭痛が起きます。


体の細胞の密度が軽くなり、聴覚構造が光の伝達の暗号解読のために再配線されるので、耳の痛み、内耳の空気圧の変化、耳のかゆみを感じたり、過度の発汗又は下痢を生じるかもしれません。


これらの変化に関する私たちの見方は、DNAに第三のストランドが加わるからだと言うものです。ある人は、スピリットの降下にしたがう体の密度の低下に抵抗します。この抵抗の症状は体重の増加です。


人間の体はスピリチュアルな容量の増加による下 降に対応する傾向があります。体重増加が一旦始まった場合の、増加を止める唯一の効果的な方法は、運動です。重量挙げ、自転車こぎ、ランニング、水泳など の激しい運動です。この運動は、筋肉量の増加を引き起こすだけの十分なものでなければなりません。


筋肉量の増加は、神経系を保護します。なぜなら、スピリットが降下した時に入来するエネルギー

は神経系が慣れているエネルギーよりもはるかに強いからです。脂肪組織は神経系を保護できず、筋肉だけが保護するので、神経系の過剰負担を和らげます。脂肪組織は、これらのエネルギーの流入によって焼けてしまい、その結果、細胞のインシュリンレセプターを損傷させます。


このようなメタボリズムの不平衡が生じ、その結果体重が増加 します。筋肉量が運動によって増えると、神経系の過負荷を緩和し、体の意識はスピリットを保持するのに十分な大きさになります。自分の内側のイメージに各 種の色が飛び交い、幾何学的な形状をイメージし、低周波数のハムを聞き始めるかもしれません。


これが、翻訳装置の始動であり、あなた方は、光の暗号を認識可能なものに変化させ始めます。

惑星の周りのグリッドは常に惑星上に転生している生命体にメッセージを送っています。これらのメッセージは光のパケットの形で入来しますが、暗号化されています。私はこれを光暗号、と読んでいます。


この情報は、復号されて、意識的な想念に変換されて始めて理解可能になり、暮らしに応用できるようになります。これらのメッセージは指示用に設計されていて、高次元の周波数でエネルギー的に生じていることを説明するものです。


ハム音、鋭い音、バズ、を聞くことができるのなら、これがあなた方へのガイドであることを分かってください。彼らは光暗号の伝送であなた方を支援しようとしていますが、あなた方が応答しなければ、彼らは信号の受信を確信できないのです。


あなた方のガイドは、音量を上げて、あるいは、 可聴の光暗号の周波数を変えて、あなた方を支援しようとします。ハムとしての光暗号はわずらわしく、不快なものになり得ます。このような症状が起きたら、 ガイドたちに、音量を下げ、周波数を調整して不快さをなくすように要求してください。


この第8のレベルの変化は人間には約二年間の時 間を要します。地球には三年の時間がかかりました。第9のレベルは、第7のレベルと第8のレベルの肉体の変化のあなた方の暮らしへの取り込みを統合するも のです。第9のレベルでは、あなた方が自分と自分の内側で鍛えられた変化を試すので、関係があなた方の焦点になるでしょう。


支配や操作に基づく関係は我慢のならないものに なり、多くの関係がこの期間で終わりを迎えるでしょう。あなた方は又、自分たちが新しくなることによって、世界中の仕事が変わることがわかるでしょう。第 9のレベルのライトボディーは、関係に焦点を当てた後で、空虚が完全なあなた方単独の存在を要求するので、非常に苦痛に満ちたものである可能性がありま す。


結局、自分が持つ関係は最も大切なものですよね!第9のレベルはかなり大量の降下で終わり、あなた方のプロセスの一部として、別の関係の構築を課題に残します。


第10のレベルの初めでは、暮らしは新しく感じられ、あなた方は誕生しなおしたかのようであり、自分が虚弱に感じるかもしれません。第10のレベルはスピリチュアルなマスターや、練達の者へと導く、スピリチュアルな覚醒の始まりです。


これらの能力、あるいはスピリットの才能は、エ ネルギー的な浄化が進むと、より強力になるでしょう。第10のレベルでは、焦点はこれらのスピリチュアルな才能の発揮に当てられ、その後、その才能をあな た方の物理的な日常生活に用いることが出来るように自分の暮らしに組み込むことになります。あなた方の最高の自然のスピリチュアルな才能は第10のレベル で初めて現れ、そのほかのスピリットの才能は、後にゆっくりと開かれるでしょう。


あなた方は自分のスピリチュアルな能力に従って 暮らす必要があります。例えば、透視力をもっているのなら、肉体的にではなく、自分が透視した結果によって道を決める必要があります。あなた方の透視力は 第10レベルの間には、文字通り肉体的な視力に取って代わってしまうでしょう。あなた方はある日、非常にはっきりと三本の縁石と歩道を見るようになるで しょう。


どこに足をつけるか、非常に困惑することになる かもしれません。あなた方は物理的な縁石と歩道も見ますし、エーテルの縁石と歩道、四次元の縁石と歩道をも見るのです。もしも肉体の視野ではなく、透視力 を全面的に信頼できるのなら、どこに足をつけるかは分かるはずです。もしも肉体的な視野に頼るのなら、公共の場所を歩むことになるでしょう。


やがてはあなた方はこのタイプの視野の処理の方法を学ぶでしょう。明確になるプロセスは情動体とメンタル体からの蓄積されたエネルギーの開放であり、そのエネルギーを、使用可能になったスピリチュアル体に置き直すことになりますが、それによって奇跡が生まれるでしょう。


普通の人は全てのエネルギーが蓄積された情動体の中に蓄積されている情動と記憶、メンタル体の中の信念、ドグマ、及び想念のなかに固定されています。


普通の人には、情動や想念要求から分けるエネルギーが無いので、平らなスピリチュアル体を持っています。アバターは明確な情動体とメンタル体を持っています。アバターの微妙な体の中に保持されているあらゆるエネルギーはスピリチュアル体の中に蓄えられます。


マスターについては、情動に関連するエネルギー は、その瞬間のスピリチュアル体から情動体の中に流れ込み、情動的な刺激が終わると、スピリチュアル体へと開放されます。想念に関連するエネルギーはスピ リチュアル体からメンタル体に流れ、その後、想念の終了と共に、スピリチュアル体に向けて放たれます。


これがアバターのエネルギーを自由なものにし、 その者の意思に従って用いられます。スピリチュアルなエネルギーは想念、信念、情動、及び記憶によっては消費されないので、利用が可能です。これがあなた 方一人一人がエネルギー体の中でライトボディーの第10、第11のレベルで作り出さなければならないエネルギー構造なのです。これが、あなた方に、想念を 物理的な現実へと変えるような奇跡を生み出させます。


ライトボディーの第11のレベルは第10のレベ ルからの自然な進歩の結果であり、多くの場合には、その遷移は非常に容易であり、遷移に気付かないほどです。スピリチュアルな能力は成長し続け、肉体の外 観が変化し始めます。肉体は光を放ち、輝かしく、非常に美しく見えるようになります。


友人や知人はあなた方が顕著に若返った、あるいは、明らかに変わったことに気が付きます。第11のレベルは情動的な問題に関する処理のレベルを深めます。このレベルでは、死と喪失の周辺の全ての信念と思考形態を取り扱わなければなりません。


あなた方は経験することによって全てを解消でき るように、幻滅、物理的な暮らしの中での最も深刻な恐怖を創造するかもしれません。第10レベル以降では、情動体、又はメンタル体の中に蓄積された全ての エネルギーは、第11のレベルではスピリチュアル体に完全に放散されなければなりません。


第10のレベルにいる間にこの問題を処理しなければ、第11のレベルの中で、それらが具現化されるでしょう。しかし、ライトボディーの第11レベルでは、恐怖以外のことを恐れる必要はありません。


ライトボディーの第12のレベルは次元上昇です。次元上昇は、メルカバの体のハートセンターへの移動によって引き起こされます。メルカバは、最も容易には、光の黄金の球体として表現出来ます。それはあなた方の次元上昇の乗り物であり、それが起きた時は大きな始まりです。


このイベントはワンネスの五次元への個人の次元 上昇の始まりです。次元上昇は、個人的なレベルで起き、あるいはグループの中で起きることもあり、集合的な経験の一部としても起きます。単独、グループの 一部、あるいはこれから先に起きる惑星のシフトの一部として、あなた方の準備が完了した時点で次元上昇が起きます。


いずれにしても次元上昇の時期というものはありません。個人的なレベルでは、日々次元上昇は起きています。ハーモニックコンバージェンス以降、肉体があるままでの、五次元意識へのシフトのためのエネルギーが利用可能です。


ライトボディー実験に役立つようにと、自発的に 参加するために転生してきている者が大勢います。彼らは次元上昇をする第一陣の者です。残りの人たちに対してはライトボディープログラムは、この人たちの 準備が完了するまで続き、その後シフトします。次元上昇は、非常に単純なことなのです。それは、あなた方がその場に留まったままで瞬間的に起きます。


太陽は輝き続け、星はきらめき続けています。差 は歓喜であり、歓喜のうちに暮らし、歓喜を感じるあなた方の能力です。次元上昇がおきたことを最も容易に検証する方法は、個人の暮らしの中での歓喜の質を 調べることです。次元上昇の始まりは、人が夢を現実に作り変えることによって暮らしを始める時です。私、メタトロンは、歓喜をニルバーナ、エクスタシー、 又は有頂天と定義します。


それは神との一体の状態です。それは、あなた方 の中心、又は存在そのもの自分の中心に来ることとしても定義できます。それは、瞑想中にエネルギーが流れ、絶対的な宇宙のすべてのものとの一体化の感覚を 得ることが出来る空間を作り出します。あらゆる事があなた方に喜びと軽さの感覚をもたらし、歓喜として定義するものすべてがその状態への道筋なのです。


あなた方がスピリチュアルなグループの一部とし て作業しているのなら、あなた方のシフトは早くなるでしょう。グループの中のある一人のメンバーがメルカバの実現に気が付くと、あなた方全てはそれを受け 取り、すぐに気付きを得るでしょう。メンバー人々が最初にそれに気付かなくても、少なくともある一人がそれに対する備えが出来れば、結果としてグループ全 体が恩恵を受けることになります。


次元上昇に関するグループワークは、五次元意識がワンネスの意識なので、別の言い方をすればグループは一つのものなので、大きい利点をもたらします。グループワークは顕著なシナジーエネルギーを生み出すので、一人一人が一人でいる場合と比べてはるかに強力になるのです。


それは又、メンバー一人一人に個人同士として も、グループの中のワンネスからも相互に関係しあう学びを得る機会を与えてくれます。これが全ての者が通過しなければならない基本的な五次元意識シフトで す。次元上昇に集中する個人もグループも、絶対的な歓喜のマスターピースの再生の開始に集中すべきです。 


(以上の翻訳:たき)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そうすれば、人々は歓喜から生きることを始め、ついには歓喜そのものになるでしょう。あなた方一人一人がそうすることで、あなた方が日々出会う人皆をあなた方がシフトし始めます。歓喜のエネルギーを彼らに広め、歓喜の周波数に彼らを目覚めさせるのです。


集団の次元上昇は、惑星上の上昇中の人間の大多数が歓喜の状態の中に存在している時に起こり、そうなるまでは起こりません。なぜなら、この惑星での経験は自由な行動だからです。この多次元なる宇宙において、自由な行動が神の法です。


個人やグループで次元上昇に集中する時は、歓喜の絶対的なマ スターピースとして自分の人生を再創造し始めることに集中すべきです。そうすることで人々は歓喜から生き始め、ついには歓喜そのものになるでしょう。あな た方一人一人がそうすることで、あなた方が日々出会う人皆をあなた方がシフトし始めます、歓喜のエネルギーを彼らに広め、歓喜の周波数に目覚めさせるので す。


集団の次元上昇は、惑星上の上昇中の人間の大多数が歓喜の状態の中に存在している時に起こります、そうなるまでは起こりません。なぜなら、この惑星での経験は自由行動だからです。この多次元なる宇宙において、自由行動は神の法です。


あなた方の大多数が歓喜から生きる時、この惑星での経験も愛、一体の世界へと移行しているでしょう。あなた方の大多数が出来る限りの全てを学び、自らの選択で歓喜と一体へと移行して二元性のゲームを止めた時に集団の次元上昇が起こるでしょう。


その時まで、そして必ずその時は来るのですが、ライトボ ディーの行程は続くでしょう。次元上昇は必要なだけの時間をかけます、そして集合体としての人類がついにはこの偉大なイベントのタイミングを決めるので す。自由行動は確固として守られ、いかに高い目的のためにも、次元上昇を実現させるためであっても、変えられることはありません。


この情報でお伝えしたいのは、神に仕え、全人類、惑星、そし てあなた方自身に仕える最高の方法は、自分達の人生を歓喜のマスターピースとして創造することだということです。自分の人生を非情さをもって審査し、歓喜 をもたらさないものは全て取り除いてください。古い感情や古い案件を手放すのです、それらはあなた方が歓喜を感じられるはずのエネルギーを消耗してしまい ますから。


これに全体プロセスとして集中し、自分を創始するための進路 として歓喜から生きることを学ぶことに集中すれば、あなた方は望んでいた通りスピリチュアルの達人、マスターとなるでしょう。あなた方は存在することに よって出会う全ての人の助けとなります。同時にこの惑星に歓喜のエネルギーを下ろすことになり、この惑星が新しいレベルの兆候を生みだすのを助けることに もなります。


この神との恍惚の一体化は全ての人にとって可能です。歓喜の道のりによって次元上昇は大変シンプルなものとなります。それぞれの方が自分の人生に集中し始めること、人生の全責任をとること、それが全てだからです。人生を歓喜のマスターピースとして生きるのです。


あなた方が生きているこの時について予言されてきた惑星の変 化は多くの人々にとって恐怖です。恐れることはないのに恐怖を感じておられるので、ライトボディ−のプロセスがいかに惑星の推定未来を変えてきたかをお伝 えしましょう。このプロセスはあなたの肉体と個人的な人生に影響すると説明しました。これから、いかにライトボディ−が惑星に影響を与えるかを説明しま しょう。惑星も物理的存在であり、あなた方の物理的生活の滋養を供給する全体基盤ですから。


あなた方が光の存在となれば惑星も変化します。惑星はクリス タルと光の星へとなりつつあります。ライトボディ−の実験が1998年に始まった時、この惑星はライトボディ−の第三レベルへとシフトしました。それ以 降、1989年には第四レベル、1990年には第五レベル、1991年には第六レベルへと一年ごとに上のレベルへシフトしました。


そして11:11のゲートである1992年1月11日に第七 レベルに入り、次のゲートがあく1992年5月5日までこのレベルにとどまりました。このゲートが惑星プロセスにおけるライトボディ−第八レベルの始まり を起動しました、このレベルのライトボディ−があれば地球の変化の可能性が最も高かったのです。惑星のシフトは、私がゲートと呼ぶ一連のテクノロジーに よっていつも導入されてきました。


ゲートはエネルギーの導管で、より高次元の宇宙からこの次元へと開かれます。これらの導管が集団意識を形成させ、惑星の波動を変え、次元的周波数を変化させるために必要なエネルギーを運びます。


ゲートを創造するには、そして特定の目的のためのエネルギー を精製するために、宇宙の兄弟やより高次元の周波数をもつ多くの存在たちの手助けを必要とします。ゲートの目的、そしてそのタイミングは光の評議会、カル マ評議会、ホワイトブラザーフッドの次元上昇をしたマスター達の専門領域です。


これらの評議会が進展を監視し、必要に応じて手助けをしま す。1992年5月5日のゲートの目的は、この惑星の密度が薄くなり始めたために最も起こる可能性があった破滅的な災害の確率を未然に低減することでし た。最大の可能性をもっていたのは極のシフトでした。1992年5月5日のゲートにより、シフトは神の呼吸の呼気と吸気の間をシフトし始めました。


膨張する宇宙と収縮する宇宙の間のシフトです。1992年5 月5日のゲートはこの2方向の間に静止の時間を示しました。この静止の時間は2012年にロードブラーマの吸気が始まるまで続きます。この物理的宇宙は個 体化へと寸断しながら膨張してきました。収縮が始まると(ロードブラーマの呼気)寸断された破片の融合となります。


このグリッドの東半球から西(シャスタ山)へのシフトは、この変化の時をむかえる光のワーカーとして知られている人々を援助する目的で設計されました。グリッドのシフトにより惑星の周波数を第四次元の低域周波数へと上昇させることが可能となったからです。


これにより惑星の振動がアストラール界として知られる域へ移 りました。このアストラール界も二元性と錯覚を持つ世界ですが、物理性は遥かに低く、あなた方がご自分のための歓喜の潜在力を開いてゆくことが可能です。 そうして潜在力を開くにつれて、災害が起こる可能性が低くなります。


スピリチュアルなパワーに目覚めている人々、スピリチュアルなパワーを使って物質的に創造しようと学んでいる人々は、新たなグリッド整列のエネルギーを使ってそれぞれの見解による「地上の楽園」を創造することができます。


あなた方のうち多くの人がこの援助を要求しました。たくさんのライトワーカー達が思考を物質化する力を得たかったのです。


敵のパターン形成を解放する最良の方法は、敵がいないところとあなたが信じるスペースへあなた自身を移動させることです。自分の権利を守る必要性について疑いが存在しないスペースへ自分自身を移動させてください。


そう、自分には武器を所有し身につける絶対的な権利がある、 だがその武器を使用する必要性が一体どこからやってくるというのでしょうか?ここは安らかな世界なのだ!という態度へとあなた自身を移動させてください。 これが沈黙の革命の結果として根本的に変わるものの一つです。


エネルギーのシフトに伴い、敵がいるという錯覚は次第に現実 性を失い、ついには消え去ります。これらの暴力的な事柄をあなた方がどのように解釈するか、それらがあなたの何を映し出しているかについて、あなた方の内 で明確にしてください。武器を持つ必要性をどのように理解するか、あなたが何に価値を与えるかについて、あなた自身の内で明確にしてください。


自分自身のレベルで、自分自身の人生でこれらの課題に取り組 んでください。絶対的に安全で不変の世界という認識をあなたが創造できるまで続けるのです。あなたの人生に関わる他の人々、政治的問題に関心を持ち恐れを 抱いている人々のために、エネルギーを通してもたらすことのできるあなたの能力をもって力を貸してください。


彼らが自分の信念を変成するべく努めるのを手助けしてくださ い。彼らが安全で恐れのない場所にたどりつき、これが平和の時なのだ、これを歓迎しようという態度になるまで続けてください。あなたにこれができれば光へ の偉大なる奉仕となり、あなたの助力はこれらの問題における集団意識をシフトさせることになります。


興味深いことに、マクロのレベルでは人々は核兵器の排除を望 んでいます。核兵器を破壊せよ、廃棄せよ、違法化せよと。しかし個人レベルでは自分の銃に執拗に固執するでしょう。神の法では内なるものが、外界を作りま す。まずは個人レベルで起こらねばなりません、それから国際レベルに現れるでしょう。あなたが本当に核兵器を追放したいなら、まず自分の人生から始めてく ださい。


通常、エネルギーがバランス保って再編成をする前は、振り子 が大幅の降り幅でもって振幅します。望みがあるのは、この問題は、こういった個々人の態度がバランスを取る前の単なる振り子のスイングに過ぎないというこ とです。あなた方が政治面で見る他の動きとして、福祉制度の改革があります。


このシフトは1994年6月6日に開かれたゲートがもたらしたものです。このゲートは自己に力と権限をつけるために開かれた一つでした。しかし、自己への力づけには自己信頼が必要です。このゲートは自己に力を与えられる女性という新しい手本をもたらしました。


一人一人の女性は女神アテネの原型を自分の意識の内に持って います。自己に力を与えられる女性の原型という手本が起動されたものが、アテネの船からゲートを通し光線の形でもたらされたのです。これによって西欧諸国 の多くの社会悪の救済が開始しました。人口の半分以上が自分の地位「以下」にいるところで、どうすれば惑星や種の次元上昇が可能になるというのでしょう?


多くの女性が本来あるべきより低い扱いを受け、正当より足り ない賃金を得て、受けるべき機会も教育も受けず、福祉も受けず、貧困状態や機会の不平等にさらされています。これを変えるために、女性は自分達の力を手に 入れなければなりません。女性性を支援するエネルギーは利用可能な状態です。1991年12月21日に自然の力のゲートが再び目覚めた時からずっと利用で きる状態にあります。


目覚めた者、自己に力を与えられる人は空虚を歓喜で満たし、 自分の人生の形を迅速、簡単にシフトさせることに焦点を合わせなければなりません。そうすれば、古い形式から新しい形式への遷移は大多数の人々にも迅速で 容易に行き渡るでしょう。自分自身の次元上昇に能動的に取り組んでいるあなた方は巨大な重荷を負っています。


その重荷は間違いなく生活そのものにあります。まずミクロ (個人)のレベルで何かを創造しなければ、マクロ(集団)レベルで創造することはできません。上ありき、しかるべき下がある−これが神の法です。まずあな た自身の人生においてあなたが社会、社会構造、国に求めるものを創造しなければなりません。法律を神の法により近づけ似せるべく再編成するという神聖なる ミッションのために転生してきている人々がたくさんいます。


あなた方は政治、経済、行政、法律の周辺の問題にまつわる全 集合体をシフトさせるためにここにいるのです。まず自分の人生で神の法の原理を行使し、それに沿って生きなければなりません。その後、集団意識レベルへと 持ち込むことができます。防衛や暴力を必要としない人生、政治的二元性を必要とせず、福祉厚生を必要とせず、疾患治療を必要としない人生を創造してくださ い。


平和と歓喜と平等の世界としてあなたの人生を創造してください。外の世界はあなたの見本にしたがいます。あなた方が住むこの世界は、現在四次元界−アストラール界です。まだ二元性をもつ世界ですが、違いがあります。その二元性は錯覚なのです!


あらゆる儀式の行程には必ず「入口の監視者」の話がありま す。大抵、この監視者は恐ろしい怪物となっています。新しい領域に入る準備が整いアストラール界へと旅立つ時、一番始めに出会うのがこの監視者です。旅立 つ者は、スピリチュアルな道のりを進むためにこの監視者に打ち勝たなければなりません。


これはテストと考えられており、このテストに合格しなければ マスターの指示が止まります。全ての秘伝的伝統にこの監視者への対処法・克服法があります。このテストについて普遍的真実は、この監視者はあなた自身だと いうこと。あの恐ろしい悪魔は、あなたの最大の恐怖がアストラールとして出現したものです。


そう、怪物です、しかし錯覚以外の何ものでもありません。どの伝統においても旅立つ者にとっての解決法は、自分の恐怖・自分の悪魔を解放することで、そうすれば監視者を乗り越えられます。ただ消えてゆきます。


いずれのスピリチュアルな伝統も儀式の行程においても常に明 晰性を高め、本人の資質、たとえば謙虚さ・寛容さ・愛などに焦点をあてるのは、このためなのです。これらの資質によってのみ、あなた方はアストラール界の 錯覚を破り突き進むことができます。古き伝統でもあるように、そして今日の次元上昇の行程においても、旅立つものがこのテストに合格するまでより高い次元 の周波数が開かれることはありません。


儀式において失敗はありません。テストに受からなければ、旅 立つ者が理解するまでレッスンが単に繰り返されます。これが最良の暗喩として、今のあなた方の次元振動での体験を表現しています。いいですか、監視者はた だの錯覚で、二元性もただの錯覚です。あなた方がこれらの錯覚や信念、数々の恐怖を手放せば、監視者は消え去るのです!


あなた方が経験する世界はあなた方の新たな現実の認識の周辺 で再創造されます。天の全てのホストがあなた方一人一人を助けるためにいますが、あなた方は支援を要求せねばなりません。たとえあなた方を助けるためで あっても、私たちはあなた方の自由行動を侵すことはできません。


これらの変化の道のりを平和に歓喜をもって歩むために、必要 な支援は全ての人に向けられています。全てがうまくいっていることをあなた方皆さんに確信してもらうために、この情報は提供されています。私の役目はあな た方の恐怖を変え、神聖なる愛を保証し、あなた方が集合体を支援せねばならないその潜在力に目覚めさせることです。あなた方のこの人生にはただ一つの責任 しかありません、それはあなた自身の人生に対する責任です。


上ありき、しかるべき下がある、内ありき、しかるべき外があ る、これが神の法です。問題、敵、厄介な人物があなたの外の世界に現れた時はあなたの内なる生活を見れば、そこにも存在するのです。これらの認識をあなた の内なる生活から一掃すれば、外側の生活、経験、認識も魔法のように変わります。これが神の法です。


二元性もとてもシンプルに排除でき、自分の生活に取り組める ようになります。あなた方に要求されているのはそれが全てです。前進し、自分の生活を絶対的な歓喜のマスターピースとして創造しなさい。道具はあなたに与 えられ、パワーもあなたに与えられています。あなたが必要となりそうな全ての支援とアドバイスも使っていただける状態です。


あなた方一人一人が実際に行動しなければなりません、そうすることであなたの世界ももっと大きな世界も変換するでしょう。あなた方は恐怖以外に恐れるべきものはもう何もありません−恐怖が世界にはびこり続けている最大の悪ですから。


恐怖に取り組みなさい、あなた方のメンタル体と情動体から恐怖を排除してください。そうすることであなたの生活から恐怖を排除することになります。恐怖が今残る唯一の敵で、この敵はあなた方一人一人の内に住んでいます。


真の意味で、偉大な者、それはこの変化の時に転生してきている者です。あなた方の旅はほとんど完遂に近づいています。後に残るは、それぞれの者が歓喜のテストを通過することです。


皆さんに祝福を。私たちはあなた方を愛し、尊敬しています。あなた方一人一人のお役に立つために私たちは努めます。


(以 上の翻訳:Rieko)                                      ホームへ戻る