ア ンドロメダ・・・2015年11月27日 自分の中からの光の爆発                                                         ホームへ戻る

http://www.omna.org/Latest_Free_Weekly_Message.html

Explosion of Light Within

by the Andromedans

Channelled through Natalie Glasson – 27th November 2015 – Original Source: Sacred School of OmNa


光 の周波数が空気と大気を満たし、複数の次元、形、物質、そして他の光の振動さえをも通じて浸透してきています。光の爆発が大気を通じて移動してきており、 あなた方という存在への浸透を待っていますが、それは、地球上の人間の核心と、人間中のいつも変わらない創造エネルギーである人間の本質との合体以外の目 的ではありません。この光の爆発があなた方の周囲に多くの鏡が現れるように、多くの人のそばに近づいてきつつあり、この光と共振しないすべてのものが、あ なた方から逃げ出す一方、あなた方の中に定着したままでいたいと言ってるかのように、あなた方と言う存在から飛び出てくるように感じられるかもしれませ ん。個人毎に種々のレベルで経験されるこの現象はあなた方に混沌を引き起こすかもしれません。過去においては光の誕生は混沌を通じてでしたが、あなた方は 再び目覚めを引き起こし、光の爆発を起こさせる経験の中に突入しようとしているのです。


混 沌はスピリチュアルな、あるいは混沌を経験した時に目覚めるようなことではないので、恐れの対象となったり、避けるべき不快なことではありませんが、あな た方の反応が自分の中で自分を光の空間の中に移動させる鍵になります。あなた方は恐れなしに反応しながら、あるいは愛の応答をしながら自分の中で混沌を経 験できるでしょうか?これがあなた方に要求されていることです。あなた方は、とらわれずに混沌を経験し、ないし認識しながら、自分の中にいつも愛があり、 自分の中の他のどんなエネルギーよりも強いことを永遠に認識しながら、自分の中にあらゆる形の混沌を受け入れられますか?自分の中から立上がってくる混沌 は美しく、過去数週間の間にすでにそれを経験したことがあるかもしれませんし、今経験している最中か、これから自分の中で発見しようとしているかです。そ れはあらゆるものを消費し尽くし、分かっていることかあるいは単に穏やかなフラストレーションであり、それでも混沌を気付きと愛で受け止めようとするのな ら、あなた方は自分の中で光の爆発を受け入れ、点火することでしょう。創造主の至高の愛であり、あなた方の中で創造主の至高の愛を強化する光があなた方と 言う存在の中で爆発し、全ての細胞を光で満たし、バランス、ヒーリング、さらに創造主意識と創造主との共振を創り出すでしょう。あらゆる非同調、障害、制 約が解消され、あなた方と言う存在全体が変容して自分の目覚め、同調したバージョンになると想像してみてください。物理的には、あなた方に背筋と背骨の調 整がずれていて、背中も、背骨も曲がっているところにあなた方の中で光が爆発すると、背骨は完全に健康にまっすぐになり、あなた方が自由になった感じが し、より容易に、活発に動けるようになります。


こ の光の爆発をもたらすエネルギーの波は至高の愛からなり、あなた方の中で目覚めるのは愛であり、最大の経験はエゴの邪魔を乗り越えて純粋な自己愛に目覚め ることです。内側のヒーリングと思い出しという単純な経験です。あなた方と言う存在、地球、及び人間を目覚めさせる最大のツールは自己愛なのですから、私 たちアンドロメダ人があなた方が地球上で経験している現実を変えるために持ってくるものは自己愛なのです。受け取りたいと思っている者たちに分け与えるも のは覚醒のツールなのです。


光 の爆発があなた方と言う存在に近づいてくるにつれて、その鏡効果が強くなり、あなた方が認めたくないかも知れない内側からのますます多くのエネルギーが立 ち上がってくるでしょう。多くの人の内側に起きてくる最大の感情は、希望の経験や結果が思った通りには具体化しないというフラストレーション、自分の現実 に対するフラストレーションでしょう。十分に長い間のスピリチュアルな道の途上で、希望していたことが達成できていないというフラストレーションでしょ う。地球、人間、及びあなた方の現実が、あなた方が熱心に集中してきた愛と光へと十分に早く変化していないという感じさえあります。あなた方の主な問題は これから解決されようとしています。あなた方が取扱い、直面していること、これから数週間先に、自分の生涯をかけてのヒーリングについての魂の目的が何か を分からせることです。子供の時にさえあなた方はこれらの問題を無価値、欠如、被操作、恐れ、実現不能、認識不能、受け入れ不能、被害、苦悩、不信、失 敗、滞りのようなこととして経験したことがあるかもしれません。創造主から切り離されていると思われる今、あなた方の中にあるあらゆる感情は、あなた方を 生涯のレッスンに向かわせ、生涯の目的達成への道へも向かわせます。これらのエネルギーは肉体的な実現を選択させるかもしれませんし、あるいは愛する者と の喧嘩のような自分の現実の中のあらゆる形の欠乏あるいは失望の形を取るかもしれません。これらの経験が大切であり、それらはこれから起きようとしている 光の爆発と繋がっており、複数の生涯に亘って経験が待たれていたソウルのシフトを創り出せると認めるために必須のものですが、これが今起き、まさにこの時 に満たされようとしているのです。


こ の光の波があなた方の意識に近づけば近づくほど、より深い浄化プロセスが起きるでしょうが、今は、あなた方の中での聖なることの実現に集中する時です。私 たち、アンドロメダの者はあなた方にこの穏やかではあるけれども、創造主から、あなた方という存在の核心を通じて流れてくる強い光の爆発を視覚化し、感 じ、あるいは認識するようお招きします。


あ なた方のハートチャクラ、全てのチャクラと細胞のような、あなた方の中から広く深く放射される光のビーコンを形成しながら蓄積される光を感じ、認めるとイ メージしてください。この光のビーコンが非常に強力で、創造主とアンドロメダの光で満たされ自己愛で増幅されて脈打っているとしばしばイメージしてくださ い。光の蓄積を経験すると、あなた方はそれが事実自分を真の形の創造主として認識することである、自分を無条件に愛する気があるかないかに気が付くかもし れません。自己愛か、単に自己愛を開花させることに集中してください。自分に、”私はいかに自分を無条件で愛しているだろうか?”と問うてください。それ に対応して答え、導き、あるいは感覚を起こさせ、自分個人の自己愛の旅上で自分を導かせて下さい。もしも自分を愛する方法が分からないのだったら、あるい は自己愛の実践方法が分からないのだったら、今が内なる知恵という富と自分の内側の聖なる宝から自分を導く機会です。どうか、あなた方が自分で容易に、努 力なしに自分本来の自己愛の自然の存在へと戻ることができることを分かってください。


自 分という存在の中での光の増幅、自己愛への目覚めと混沌の解消と共に、自分という存在の中の光と自己愛への完全な目覚めの経験に対する備えができる時が来 るでしょう。この目覚めはスイッチが入るようなもので、瞬時のものであるか、もしくは、優雅にゆっくりとあなた方という存在の中へと広がるかもしれません が、それはあなた方が大きく認識し、楽しめる光の爆発でしょう。その光の爆発によって、あなた方の自己愛が増強されるだけでなく、命への感謝、命の経験へ の熱意、人間と地球の遷移に対する積極性の刺激、劇的な観点の変化、地球上での暮らしの楽しみの圧倒的な増強が発見されるでしょう。次元移行の光の中で、 私たちはあなた方に以下の集中をするようお招きします。:


この時点で暮らしの中で扱う問題を観察し、自分のフラストレーション、失望感、欠乏感を意識してください。これらは、充実感、自己愛経験を得る機会なのです。


私 たちがあなた方に照射し、あなた方と言う存在の中へと流れ込み、あなた方の中であなた方の魂と合体し、魂によって教科される光のビーコンを生成する光をイ メージし、視覚化し、感じ、認識してください。あなた方の内部で多くの変化と新たな観点を創り出している光の爆発のようなものがゆっくりと現れてくること を意識してください。あなた方に支援、ヒーリング、理解あるいはサポートが必要な時にはいつでも私たち、アンドロメダ人を呼び出すことができ、単純な要 求、あるいは意図でも私たちの介入には十分であることをわきまえておいてください。


最後に、あなた方と世界の現実を愛というより広い観点から見る準備をしておいてください。


多 くの人達は2015年12月21日~12月26日の間のいつの日にかに、自分の中で光の爆発を経験するでしょう。この期間に光の爆発を経験する者は他者の 支援を必要とし、同時に、集合の活性化または支援をすることが必要になります。人間の集合意識からの増幅を必要としない者たちはこの期間の前後のタイミン グである天のタイミングにおいて自分たちの光の爆発を経験するでしょう。


私たち、アンドロメダの者は原始の光、愛、及び意識をあなた方に思い出させるためにここにいますが、あなた方と言う存在あるいは意識には何らの制約もありません。

私たちはあなた方と共にいる光と愛です。

アンドロメダ人より。