ババジ・・・2013年9月18日 最後のシーケンス                      ホームへ戻る 

The Last Sequence

Channelled by Jahn J Kassl on September 16, 2013,

posted by Georgi Stankov Posted on September 18, 2013

www.stankovuniversallaw.com

translated by Georgi Stankov


親愛なる皆、子供たちよ!

これから何が、何時起きるのだろうか?


全てのレベルでの究極の変化へと導く、全てのイベント、全ての深遠な変革は、同時に起きる。多くの選択肢は廃棄され、今では、たった一つの選択肢しか残されていない。これはすなわち、この惑星全体の変革が一辺に起きるということだ。


これはつまり、闇から始められる驚くべき反乱の形で起きる社会的な大変革の最中に、この惑星の表面全体が磁場の変化(磁極反転)によって変化するということである。


一歩づつの次元上昇、又はその経験は今日では排除され、私たちは既にタイムラインを進みすぎているので、間もなくこれは達成できなくなるだろう。このことは、信じがたい程の自然の力が発揮されるが、この最中に闇が憎むべきゲームを推し進めることを意味する。


最近あなた方に明らかになってきたように、又こ こ数日の間のことであるが、混乱を感じている人たち全てが完全に混乱し、しっかりと地面に根を張った人たちは何が、どのようにして、彼らに起きるのか分か らない。スピリチュアルに、感情的に、そして心理的に、これらのイベントに対して十分な備えが出来ている者は、恐れを抱かず、屈服しないでいる事が出来 る。


同時に”とは、人々によって現実の中に引き寄 せられる全ての宇宙的、及び地球的なイベントが数日のうちに起きるということである。劇場での演劇のように、一つのシーンから次のシーンへの移行が間断な く行われるのである。この動きは、次元上昇をする者、闇の中に戻る者など、全ての者に影響を及ぼす。


全てのタイムラインが尽きているので、次元上昇 の瞬間は今日幾つかの段階を経て起き得るものではない。人間はこのグランドフィナーレを選択したのであり、全ての革新がこの宇宙のシナリオに従って行わ れ、世界全体で同時に発火するので、ある者はとっくに次元上昇をしている一方、他の者は、既成事実に直面し、時既に遅し、と言うことになるだろう。


現在の時間の質におけるこの短い見方と共に、闇 の洞窟に戻る者さえも含めて、全ての人たちは面倒を見られ、この現実において生命のサイクルが満たされた時に次元上昇をすることを、私は確認する。”如何 に高価であっても解決がもたらされる。”真実は誰にも誤解されることがないので、創造主には飾りの必要は無い。


いつおきるか?何時起きるかわからないから備えを怠らないように。

私は愛、命であり、私に従う者は完全に自分を失い、それから永遠の命を得る。

私はババジ。                                      ホームへ戻る