バシャール:クリスタルと精神世界 2015年8月28日                               ホームへ戻る

http://ameblo.jp/viva-bashar/entry-12066595287.html より転載

2015-08-28 02:07:50NEW !

テーマ:新しい地球のスターシード達へ

クリスタルには、私達が計り知れない程の壮大なデータ量 を収納出来る能力があるのだと、バシャールは話します。簡単に言うと、クリスタルは意識の原型(波動)の結晶体であると、話します。これはバシャールの家 紋でもあるコンタクト・クリスタルにも同様の事が言えるのですが、クリスタルの構造には、ある特定の波動を閉じ込めて記憶する作用があります。そして、あ る一定の波動でアクセスする事で、この記憶されたデータをダウンロードしたり、または新たな情報を追加でアップロードしたりする事が出来るです。


クリスタルにアクセスしてデータをダウンロードする方法 は、まず自分自身が真っ直ぐに調律されている必要があると、話します。”調律されている”という事は、”素の自分”の波動を継続的に出す事が出来る、とい う事が条件となります。またその応用編で、13個のクリスタルスカルには、あらかじめ安全装置が設定されていると、話します。この安全装置は悪用や不注意 からの誤作動を懸念して、ある特定の波動域に達成しない限り、この安全装置を解除してデータをダウンロードする事が出来ないよう、精密に設計されているの です。


意識を投入して何かを実施する事、これは高次元であれば ある程、貴方の意識の状態が”鍵”となるのだと、バシャールは話します。例えばバシャールの搭乗する船は、バシャール個人のハイヤーマインドと直結してい ます。何処か違う次元へワープする場合、バシャールの心に少しでも”闇”があれば、闇の含む平行世界の次元へと降り立ってしまいます。ですから、バシャー ルの心が真っ直ぐに調律されている事、これが搭乗者達の安全にも繋がるというわけなのです。


高次元の世界は、精神の世界です。貴方の心がより研ぎ澄まされ、嘘の無い殻の被っていない”素の自分”が勝負となる世界です。貴方が搭乗している列車は、貴方のワクワク度合いによって行き着く”世界”が微妙に変わってくると、バシャールは話します。まり、ワクワクにどれだけいるか、どれだけ楽しんでいるか、どれだけ抵抗感を捨ててこれたか、という事が貴方の”目的地”を決定してゆくのです。