CCによるエネルギーアップデイト 2014年9月1日                   ホームへ戻る 

A short update on the energies

http://aishanorth.wordpress.com/2014/09/01/a-short-update-on-the-energies-60/

Channeler: Aisha Norh


期待感がまた膨らみつつあります。皆さんは再び、興味深 いエネルギーの分岐点に近づいているからです。皆さんは長い間この川を辿ってきましたが、この川がこれから小さく分岐してゆきます。それと同時に、分岐す る川どうしの交流はますます盛んになります。矛盾に聞こえるかもしれませんね、説明しましょう。皆さんはこの壮大な光の川を流れる間に同一の周波数で満た されてきました。これが個々のシステム内で個々の反応を引き起こしているのです。当然のことです。皆さんはいまのその身体に入る時に、それぞれに独自のブ ループリント設定を持ちこんでいます。これは私達が以前にお伝えしましたね。いま、このブループリントの一片一片が起動され、動き始めています。そのた め、この限りなく複合的な試みにおける皆さんの目的を最適な形でかなえるため、それにふさわしい方向へ切り換えがなされます。


皆さん全ての人がこの巨大な創作において重要な役割を 担っています。ですが、厳密にその役割を実行するためには、皆さんの必要性に応えるだけの壮大かつ複雑な変換エネルギーフィールドにアクセスできる状態に いなければなりません。ですから、今後も皆さんの旅は深く繋がり合ったままですが、あらゆるすべての面においていままで以上に独自性を持ち始めることで しょう。


だからといって、がらんとした孤独なスペースへと再び流 される水路に移ることはまずありません。これは分離ではなく、多様化の動きです。ですから皆さんの道は面白い形で他の人達の道と収束してゆきます。皆さん にはこのプロセスにおいて、それぞれに独自の目的があります。ですが、皆さんはそのミッションを実行してゆくために他の人達とグループを組んでもいるので す。というわけで、皆さんはこれからグループに区分けされます。そうすることで繋がりあう能力、そしてここに来た目的を達成するための具体的な指示を実行 する能力を高めてゆくことができるようになります。

ですからこの先数日、数週間が過ぎるにつれ、皆さんの道 先はどんどん具体化し、さらに遠くまで見渡せるようになります。もしかするといつの間にかまったく馴染みのない領域に来てしまっているなどという時もある かもしれません。それでも、きっとそこには皆さんと似たソウルが先にいるはず、もしくは皆さんのすぐ後に到着するはずです。これは特定の場所のことかもし れませんし、心的状態のこととも言えます。


つまり、これは皆さんが見知らぬ人々の大群の中で馴染み の人を探しながらぶらぶら歩き回るという意味ではありません。これから皆さんは他者と共に何かをしなければいけないと感じ始めますから心の準備をしておい てください、ということです。誰かと共に、というのは、エーテルのスペースにいる存在の場合もあります。


つまり、皆さんは大なり小なりのグループに繋がるよう呼 びかけを受けます。直接会っての場合もあれば、放送やインターネットなど電子上で繋がる場合、また座ってハイヤーセルフとこれまでよりさらにダイレクトに 通信を交わし合うという場合もあります。そうして皆さんは自らの水域内を流されてゆき、光の川のその部分が皆さんの役割部分となります。それだけではあり ません。その水域なら、皆さんのエネルギーが、この壮大なオペレーションにおける役割を共に実行する人々のエネルギーと大いに自由に交り合うことが可能な のです。


加速してゆきますから、よく注意を向けていてください。 この広がってゆく川で皆さんのそばに何が寄ってくるでしょう、忘れずによく見回していてください。皆さんの視線内に興味深い人々やプロジェクトがきっと表 れるはずです。お忘れなく、間違いは起こりようがありません。皆さんすべての人が、所定のタイミングに起動するコードを身につけています。そのコードが起 動すると、皆さんはしかるべき場所、しかるべき人々に、そしてこの変容プロセスでの自分の役割を果たせるしかるべきプロジェクトに引き込まれざるを得なく なります。それが何であろうとすっかり皆さんの心にかなうものです、保証いたします。

(翻訳:Rieko)            ホームへ戻る