CCによるエネルギーアップデイト 2014 年12月2日                                            ホームへ戻る

A short update on the energies

https://aishanorth.wordpress.com/2014/12/02/a-short-update-on-the-energies-75/

Channeler:Aisha North


再び時間がスピードアップし たようですが、もっともなことです。いま、物事が動きだし、その影響は遠大に及ぶことでしょう。説明しましょう。既にお伝えしたように、先週のイベントは この途方もなく壮大な「マシーン」にまったく新しい調整を施しました。それで私達は以前よりずいぶん高速に進めるようになっています。これらのイベントは これからも展開を続けてゆきます、その様子や数的規模に大勢の方が驚かれることでしょう。おわかりでしょうか、もう私達は遅れてくる人を座って待つ必要は ありません。多くのことが動き始めましたから、大多数の人々がそれに引き連れられて動くことでしょう。


説明しましょう。すでに皆さんはお気づきでしょうが、臨 界質量というものがあります。この壮大なる試みにおいて、もう何度か臨界質量に達した時点がありました。しかしここ数週間の間に起きたものはこれまでで一 番具体的な影響を及ぼすことでしょう。覚えていますか、このプロセスはもうかなり長時間に渡って進行してきました。皆さんの人生で言えば、人生一度分を遥 かに上回る長さです。つまり、臨界質量には何度も繰り返し達しているのです。しかし最近起きた臨界質量は皆さん全員をあの「最終目的地」へと最適速度で推 進させてくれるものです。そのようなわけで、ここから数日間は皆さんそれぞれの個人生活に起きることに細心の注意を払っていてください。たくさんのサイン が現れます。そしてすべての方が、何らかの行動をとるよう求められます。お忘れなく、これは集団レベルでのイベントですが、一人一人による行動が無数に組 み合わされて成り立っているプロセスです。ですから、皆さんの元にはスピードを上げ、数的にも増大しながら仕事が到来することでしょう。


皆さんすべての人がこのプロセスにとって不可欠な役割を 担っています。皆さんがどれほど鮮明なイメージをいつも持っているかどうかは関係ありません。ここ最近、皆さんが実際に行っていることはほんの小さな一部 に過ぎず、それをなかなか理解するのは難しいことでしょう。日中ばかりでなく夜間にいろいろ行っている人も多くいますがね。たとえそうだったとしても、皆 さんの元に現れるサインには常に注意を払うことが実に重要となります。お忘れなく、これらのサインはありとあらゆる形で、ありとあらゆるチャンネル(経 路)を通して現れます。それは偶然の出会いかもしれませんし、ある特定時間に特定の場所にいなければいけないと、駆り立てられる気持ちになるかもしれませ ん。もしくは、もう既によく知っている本や書面情報に偶然出会いますが、以前とは異なるまったく新しい意味を示してくれるかもしれません。おわかりでしょ うか、ここでは皆さんすべての人に大なり小なりの仕事があります。ですがそのすべてを統合させるために重要なこと、それは自らの発見を秘密にしておくよう 求められることはおおよそない、ということです。つまり、いま皆さんが重要だと感じることは他の人にとっても何らかの形で重要なことなので常に注意を払う べき時です。ですから他の人とシェアすべきだと思う情報があれば、決してそのチャンスを無駄にしないでください。たとえ皆さんがその情報の意味をその時理 解できなくとも、もしくは手にした情報の断片をどう活用したらいいかわからなくても、です。この複雑な構造体はピースが集められて構成されます。皆さんに とってはその小さな情報の片が何の価値を持たないように見えても、他の誰かがこの複雑な構造体を完成させるためにそのたった一片が計り知れないほど貴重な場合もあるのです。


ですからもう一度言いますが、気を引き締めていてくださ い。そしていつもの普段の生活の中、ありふれたものの中に発見のチャンスが待っていますから、決してそのチャンスを無駄にしないでください。いま、金塊が ありとあらゆる所にばら撒かれています。皆さんはこれまで何千年もの間携えてきた「失われた宝物」をいくつか暴いてゆくことになります。この秘宝は、姿を 現すためにしかるべきタイミングを待っていたのです。覚えておいてください、これらの「金塊」はまさか予期もしなかった時にこそ現れます。まさか予期すら しなかった形で、絶対ないだろうと思っていた情報源に姿を現すかもしれません。それはすべて皆さんがすでに持っている情報とはいえ、多くの場合、外部の何 かによって動作を始めるものです。つまり、これは宝物探しのようなもの。皆さんは世界へと送りだされるかもしれませんし、日常生活においてかもしれませ ん、いずれにせよ身の周りから手掛かりを探すのです。その手掛かりは皆さんの内なる存在を呼び覚まし、動かし始め、やがては皆さんの注目をどんどん引きつ けることでしょう。


おわかりでしょう、皆さんはどの人も融和共同体の一部と なるべく研鑽を積んできた存在ですから、これは皆さんを「内なる安全地帯」から外に出し、まったく新たな形で人々や地域と交流するために皆さんを世界に送 りだすことにもなります。そうすることで、皆さんは相互接続した地球脳-というより宇宙脳-のニューロンとして機能できるようにしているのです。もはや皆 さんは静寂の海に浮かぶ孤立した島ではありません。いま、皆さんは交通量の多い交差点のごとく、近くや遠くから流れてくる情報をピックアップしています。 遥か彼方まで広がっている、銀河情報でできたハイウェイが繋がり合ったネットのハブのようなものです。ですから、どうぞ目も耳もハートもマインドも大きく 開いたままでいてください。そうして内側でも外側でも進行しているものは一つも見落とさないようにしていただきたいのです。当然ながら、皆さんを混乱させ ようとして今も放たれている無意味な雑音には耳を傾けるべきではありませんのでそれもお忘れなく。それは高度な知的コミュニケーション形態であり、このコ ミュニケーションは内・外ともにどんどんスペースを埋め始めています。ただし、これらのサインを感じとるためにはマインドの集中力が必要です。この世界の いくつかの地域では特に、まだ「通信妨害をするステーション」が活発に働いており、このコミュニケーションはそういった妨害によってかき消されやすいから です。


繰り返しますが、集中力を保ち、オープン・マインドでい てください。そして興味深々、好奇心旺盛、遊び心を保つことです。以前お伝えしましたが、この段階において一番のお薦めは子供に戻ることです。驚嘆と畏敬 の気持ちで世界にアプローチする子供のようにね。それが一番いい角度からのアプローチに繋がります。反応や思考といったプログラミングとは無縁の、ポジ ティブな好奇心からのアプローチです。お願いしたいことはこうです:好奇心をもち、興味深々でいてください。喜びをもたらす方法をとってください。これは 負担だなと思わせるような方法ではいけません。これから、喜びと感嘆の気持ちでもってもう一度創造する時です。皆さんがオープンになれば、皆さんの元には 光に満ち溢れた情報が無限に流れてくることでしょう。ピースをひとつ発見するたびに、次のピースへと導かれてゆきます。それは、皆さん自身と皆さんが生き ているその世界の再発見と再定義の道のりでしかありません。そしてその道のりは喜びに満ち溢れています。さらには、皆さんはまったく新しい光の元でようや く周囲のすべてが見えてくることでしょう。


この宝物探しは皆さんの内をおおいに開いてゆくことで しょう。内なる扉はもう一度開かれ、皆さんが大昔前に出て行かざるを得なかったあの部屋の中に入ってゆくことができます。今、これらの部屋は再び開かれて おり、皆さんのような宝物ハンターがやって来るのを待ち受けています。皆さんが探しているのはお金に換算できるような宝ではありません。これは本物の宝 物、値札のついていない宝です。価値を何らかで測ることは不可能ですし、皆さんの世界中のお金をもってしても敵わない、壮大なものです。それを皆さんはこ れから見つけてゆくのであり、私達は皆さんがそれを見つけてゆくのを楽しみに観察しています。きっとこの先、私達皆でお祝いをする機会はいくつでもあるこ とでしょう。その時々でベールのどちら側にいようともね。もう扉は開いていますし、皆さんのマインドも開いています。この二つの組合せが私達すべてに驚嘆 をもたらしてくれることでしょう。

(翻訳:Rieko)