内部地球ネットワークのラジオ放送要約 2014年9月24日                  ホームへ戻る


この放送での、各種の話の中で一つだけ重大なことがありました。


クリスタルチャンバーは、一人だけが入れる大きさではなく、数人が入れる大きさである。

クリスタルチャンバーの中では、例えば失われた四肢の完全な回復が行われるなどの操作が行われるがそれが一般の人間にとってあまりにも驚くべき事なので、三日間かけてゆっくりと実施される。

三日間が経過して人間がチャンバーから出てくるまでの間に、地球のリハビリも行われており、地球の姿は全く異なるものになっている。