ヒラリオンの週間メッセージ 2014年11月9日 ~11月16日                                      ホームへ戻る

http://www.therainbowscribe.com/hilarion2014.htm

Hilarion's Weekly Message

November 9-16, 2014


親愛なる皆さん

あなた方全ては 先週に大きいエネルギーの流束を受け取り、これが今人間の操作システムに取り込まれ始めています。このより高い次元エネルギーは大きい浄化効果を示し、思 考を主体とする反応よりもむしろ過去からの記憶ときっかけを呼び覚まします。これが起きる時には、それがあなた方の身体システムによる統合と同化、他者と の対話におけるいらだちや忍耐の欠如の許しのプロセスであることを分かって下さい。あなた方は旨くやっているのですから、自分が古く、使い古したパターン のきっかけになった他者に反応する前に古い行動パターンだと認識するだけの忍耐が出来ないと自分を卑下しないようにして下さい。この状況を旨く観察し、対 応する別の良い方法があることをあなた方は知っていますが、いずれにしてもそれは同じ古いパターンで出現します。これにはあなた方が次には違う方法で対応 するとの意図が持てるように、このような時の自分の観察が必要です。


DNAの各条が 活性化するので、以前の生涯及び古代の血統からこの生涯に引用されてくる全ての累積”情報”が利用できるようになります。あなた方が対話する人はお互いに 助け合って認識されバランスをとられなければならない事の全てについてヒーリングをするためにあなた方の生涯に出現してきているのです。これが今あなた方 の日常生活で起きている事です。明日は別の日であり、新しく新鮮な始まりです。明日は今日よりも良くなるでしょう。あなた方一人一人は多くの人がたどった ことがない、新しい道の上での、この肉体の中では今まで試みられたことがない回復のプロセスにあります。毎日をそれがもたらすあらゆる事を取り入れながら 過ごし、自分の出来る限り迅速に平衡を取り戻すようにして下さい。これが、自己をマスターし、人間の個人的な観点から離れ、より高い観点からものを見て行 動するマスターの道についての全てです。


あなた方のマイ ンド、感情、肉体の中で起きた素晴らしい突破の全てを毎日記録してください。多くのことがあり、これらを記録し、変化を認識すれば、最高の意図とビジョン をもって道を進む助けになるでしょう。毎日のこのプロセスの最中に自分のガイドと天使たちを呼べば、必要な全てのことについて支援が得られるでしょう。こ れらの変化と変容の最中に、より高い次元のよりポジティブで力づけをしてくれるエネルギーが助けてくれるでしょう。あなた方を取り囲んでいる天使のガイド たちはあなた方の燃え立つような感情の爆発が起きてもあなた方を審判するようなことはせず、彼らはあなた方を愛とヒーリングエネルギーで取り囲んでいるだ けです。古い反応を起こしたものに対して忘れずに愛と思いやりを与え、自分の内側に対処させて下さい。


可能な時には、 他者に対する光、愛、及びヒーリングのビーコンになるとのいつも新鮮な意図を持ち、あなた方の道を進んで下さい。一時に一段階がより高い次元へのこの旅を 進める方法です。あなた方のマインドが構築者なのですから、自分の生涯の中で創造し、経験したいと思うことに集中するとの考えを持つように最善を尽くして 下さい。あなた方の家族はあなた方が燃え立っている様子を見ると当惑するでしょうから、あなた方にそうさせるようなきっかけを作らないようにするでしょ う。あなた方の神経系は大きいエネルギー負荷にたえられるので、このプロセスの間自分をリラックスさせるあらゆることを行って下さい。これらのエネルギー を受けて神経系に送り込むことは高い電圧をかけるようなものなので、肉体がこれらのことを取り込み、吸収するまで、自分自身に対して可能な限り親切にする ようお勧めします。今は理解できていないあなた方の周囲の人達も将来はそうするようになるでしょう。


毎日静かに熟考 し、瞑想をしながら時を過ごしてください。そうすることが自分のハイアーセルフとの同調と、自分自身、あなた方が愛する全ての人達、そして実に地球上の全 ての人達に対して望んでいるより高い暮らしのビジョンの実現の助けになります。毎日10分でもいいですから、意図を明らかにすることが大きい差を創り出し ます。私たち、ガイドたちに話しかけ、あなた方が行っていることについての最新情報を知らせ、支援を求めて下さい。私たちはいつもあなた方と共にいて、よ り大きい支援が出来るように望んでいます。あなた方が今経験している将来への時は他の全ての後からついてくる人達に対する範例になるのですから、私たちは 出来る限りのサポートをしたいと熱望しています。

来週又、ヒラリオンより。