ヒラリオンの週間メッセージ 2015年6月14日~6 月21日                                     ホームへ戻る

http://www.therainbowscribe.com/hilarion2015.htm

Hilarion's Weekly Message

June 14-21, 2015


親愛なる皆さん、

あなた方一人一人は自分の中に潜む能力をどんどん伸ばして行っています。この潜在能力は 更にあなた方をこの無限の可能性の中に招き入れ、その創造エネルギーは必要な動きと方向への流れを助けます。これ らは内なる強さを作り出し、外側からは見えず、内側だけに感じられるものです。あらゆる事において自分のハートに従って下さい。あなた方が内なる方向に真 摯に決意をもって従うので、以前の物事を実行する方法は今では進化しています。自分の直感に対する信頼感は益々強くなり、自分の内側で行う作業への洞察は あなた方の周辺の人々と状況に関しての大いなる気づきをもたらします。あなた方が動かず静かにしていると、人の合理的思考を超えた場所から来る理解に集中 するスピリチュアルエネルギーである内なる知が湧いてきます。自分のより高い次元の観点からの内なる導きを具現化する機会が得られると、日常の暮らしにお ける動作において自分の直感が現実になります。鍵になることは静かにする時間をとって、自分が正しい軌跡に乗っているかどうかを知ることにあります。


自分の豊かさと 善良さを世界と共有する方法を見いだすのに、益々大きくなって行く拡張が行われるでの、あなた方が自分の内に持っている創造性が今明らかになり、あなた方 は新たなレベルのその表現法を見付けています。これはあなた方に対してこの宇宙の豊かさと、これまでの時の経過を通じて獲得してきたあなた方の大いなる才 能を開花させ、あなた方の内なる成長によって物理的な表現が出来るようになります。あなた方はこのより高い内なる方向にさらに同調して、自分への信頼と自 分の価値が強化されます。あなた方には、経験に対する唯一の制約は自分が自分に課すものだけであり、益々大きくなる潜在能力が開かれる分野をさらに拡張で きるように従来の結晶のように固い形式の打破を求めるようになることが分かります。自分の意識マインドの制約が除去されるので、あなた方のエネルギーレベ ルと、意識の進化の次の段階への周波数が上がります。


スピリチュアルな価値により強く集中するようになると、 あなた方のハートは開かれ、自分の現実への益々大きい具現化を求める気分が強化されます。あなた方は内側、外側の新たな発達段階を迎えます。この発達には 満ち引きがあり、時には内なる導きが周囲の世界からの引き上げを勧め、内なる成長が外部世界での具現化を促します。自分自身になり、自分がどのような存在 かを知り、その知の中でしっかりグラウンディングをすることが大切です。これからは新たな始まりがあり、以前は隠されていた自分の切り口が表に現れてきま す。この新たな方向を明らかにさせることが新たな観点をもたらし、自分の新しいレベルの真実が認識され十分に統合されるようになります。これがあなた方を 自分自身に対する益々大きい理解と拡張に対して開かせるでしょう。


この新しいレベルの真実を、あなた方の暮らしのあらゆる 局面に触れさせて下さい。個人の智恵が経験によって得られ、あなた方をこの宇宙のより大きい神秘へと導き、開かせて行きます。それはあなた方のスピリット に光をあて、あなた方が好きなようになり、好きな事は何でも行う自由度を持っているというより大きい気づきをもたらします。あなた方がしなければならない ことはそのようにする権利があると主張する事だけなのです。あなた方の眼前に展開する選択肢は無限であり、あなた方が行わなければならないことは自分のも のとしてそう主張するために必要な行動をとることだけなのです。あなた方の世界の中に満ちている事は創造の喜びを経験することです。あなた方が行うことは 自分に戻ってきます。あなた方が力を与えるように選択することによって、あなた方が直面する状況を自分が制御しているのです。創造という宇宙エネルギーが いつも存在し、この宇宙のバランスと完全性はあなた方の中に反映され、認識され、創造のリズムを創り出します。


スピリチュアルな事と肉体的な事の間にはバランスが必要 です。具現化するあらゆる創造への操作には、いつもあるパターン、秩序、及びシステムがあります。あなた方の進化と覚醒のために必要な智恵の種を贈り、蒔 く種々の領域から来るいつも変わらないエネルギーの流れがあります。この智恵はあなた方の無限との繋がりを照らし出す光にあなた方を触れさせます。あなた 方の命の中であなた方自身の星が輝き出すのを待っています。

来週又、ヒラリオンより。