水星からのメッセージ 2014年1月2日                     ホームへ戻る 

チャネラー:守城佐恵子 (多次元言語による)

翻訳者:なな



皆さんが待っている社会的、心理的な変革と調整に関して、私、水星は、皆さんが思っているよりも遙かに大きい影響力、エネルギーを持っています。


144000......144......14........2014などは、社会と人間の基盤をシフトさせることが可能な偉大な数霊です。この新しい変化の年である2014年の初めにあたって、ゼロポイント上のエネルギー体AEの 地上ボディーを持つ守城佐恵子によってアセンション先の新しいマカバを稼働させている11惑星と、このたび新しく入れ換えられた、ペガサス星河と、フェ ニックス銀河を加えた、13の星の要素の再配置が二年半ぶりに行われました。その中の水星、地球、木星、冥王星、海王星が今回、人間が居住可能な、水を持 つ惑星になりました。


このように時空に変化が生じ、惑星の配置に大きい変化が起きる時には、水星が持つ影響力が宇宙にも及びます。


水星と同じように、地球とその上の住民である人間も宇宙に対して大きい影響力を持っています。


従って、地球とその住民である人間の大きい役割の内の一つは、自分たちの周波数を上昇させることによって、地上の諸システムとパラダイムを変化させることです。


ですから、今は、もう古くなった過去のパラダイムも、行き詰まった社会システムも、その姿を大きく変化させる時です。


皆さんが、なかなか起きないのでもどかしく感じているこの変化に従って、個々の人間の暮らしのベクトルも、必ず同じように変化することになります。


今は、この大いなる変革の波に乗る時であって、社会のシステムやパラダイムとともに、個々の人間の暮らしもその人の意識次第で変革が実現する、まさにその時なのであることを知って下さい。


これから先には、個人のミクロ的な心理的、肉体的構造から、社会的な、地球規模の、さらには宇宙規模までの大きなマクロ的な変化の波がやって来るでしょうこの変化の波に乗るためには、自分が希望するベクトルを形成するために、しっかりとした意志を持ち、変化の方向を明確に意識することが大切です。


悠久の時空を超えて行われるこの大変化の波に乗ったあな た方との再会を祝います。                           ホームへ戻る