サルーサ 2014年9月12日                                ホームへ戻る

Salusa channeled by Michel Quinsey

12 September 2014.


親愛なる皆さ ん、あなた方はこれから大きい能力を発揮するようになり、注意深い計画の下に、次第に意識が拡張して行くことが分かるでしょう。それら全てはあなた方の進 化プランの一部であり、あなた方の完全意識への備えになります。しかし、あなた方がこのような向上を達成する為の支援を受けるのは将来の適切な時になりま す。あなた方は既に意識の成長に気付いていて、自分の課題に取り組むようにしたのはあなた方自身なので、このような進展を誇りに思うことが出来ます。現在 のところ、全く異なるレベルの意識を持つ地球上のソウルがいるので、種々のグループの間での摩擦が生じます。自分の周辺で起きていることに惑わされてはな らず、自分の発達にのみ集中して下さい。全てのソウルたちは行こうとしているところ、自分たちに期待されていることを知っているので、自分の発達を犠牲に して他者を助ける事はもはや必要はありません。一人一人のソウルが自分の生涯プランに取り組まねばならず、ゴールの達成のために最善を尽くす時が来まし た。ゴールが何であるかを知らない者も可能な限り大きい進歩が得られるように支援されるので安心して下さい。


人間という種族 は非常に急速に進化し、その進歩の程度は信じがたい程のものです。これから先の課題が困難であればあるほど、成功を得るために投入される努力は大きくなり ます。しばしば指摘したように、どのソウルも自分にとって可能だと考えられる以上の事は要求されませんが、これが既に自分の限界を知っている者がこのサイ クルでの次元上昇は及びがたいものであることを受け入れている理由なのです。しかし全ての経験はこのサイクルを完了したいと願っている者にとっては、大き く役に立つので、良い礎になります。私たちが振動を上昇させるあらゆる機会を捉えるようにと勧めたるにもかかわらず、他のソウルたちの進歩は彼ら自身の選 択次第なのです。


私たちがあなた 方に大きく近づいていることに気が付いているかもしれませんが、これが私たちの会合の時が近づいている理由です。私たちの宇宙船は今あなた方の上空により 頻繁に見られるようになっていて、私たちは人々が恐れを感じない範囲でより長い時間滞空していられるようになっています。あるパイロットたちが、宇宙船に 遭遇した時に懸念したことはあるでしょうが、私たちがあなた方の安全を脅かしたことは一度もありません。私たちは宇宙船を完璧に操縦でき、私たちの技術を 持ってすればあなた方の安全、強いては私たちの安全を脅かすあらゆる状況を回避することが出来ます。あなた方に危険が迫った時、私たちの介入にほとんど気 付かれることなくあなた方を助けた事がしばしばあります。時にはあなた方が奇跡と呼ぶ事象が起きる事もありますが、私たちが優先的に気をつける事はあなた 方のカルマに干渉しないようにすることです。


あなた方の地球 の表面上、及び内部には非常に多くの種族が暮らしています。内部地球の住民は、長い間あなた方と共に暮らしたことがありますが、近い将来あなた方と面会す ることになるでしょう。彼らはあなた方よりも大きく進化していてあなた方に多くの教えを伝えます。他にも内部地球に基地を持つ者がいて、ある者はあなた方 の手が届かない海底に位置しています。地球に転生してきている宇宙ファミリーを持つ多くのソウルたちは他の惑星から来ているので、おそらく最も驚くべき解 放は、人間が宇宙のファミリーを認めた時でしょう。それは人間という種族の将来の関心の全てでしょう。個々の者はいつでも次元上昇出来ますが、人間という 種族全体はあなた方が今経験している太陽系のサイクルの終了時にだけこのような機会を得ます。


ですから、あな た方は将来に関わる非常に重要な時期に入っていることが分かるでしょう。多くのソウルたちがあなた方のゴールの達成を確実にするためにあなた方と共に作業 をしているので、私たちはあなた方の成功を確信しています。振り返ってみると、あなた方の忍耐とより高いレベルに移行しようとの意図には素晴らしいものが ありました。あなた方の運命はあなた方が今慣れ親しんでいる地球と共にあるのではないことは確かなので、このことをよく知っておいて下さい。準備が出来て いることを証明する者はより低い次元から脱出し、古い地球から離れて行くでしょう。あなた方は現在の次元に留まる運命にはないのですから、今は新しいス タートの時、書き直しのために黒板をきれいに拭く時です。あなた方には到来する新しい振動への抵抗が困難であることが分かるでしょうが、あなた方の運命は 完全に光に戻ることなのに、どうして抵抗などすることがありましょうか。知らないで抵抗したとしても、あなた方を十分に試した非常に多くの状況を経験し、 最終的には光の者としてそれらの状況を切り抜けてきたのです。物理領域はあなた方のふるさとではありませんが、あなた方の経験の為には十分に役立ちまし た。


恐れと言う状態では、進化が止まり、より低い次元に留ま りやすくなるので、恐れは進化にとっての最大の障害です。恐れをもたらす条件に直面したら、愛をもって対処して下さい。より低い振動の者たちは恐れをエネ ルギーとして利用しますが、あなた方はそうはさせたくないはずです。彼らに力を与えるようなことはせず、むしろ孤立させ、力を奪って下さい。何も対策を取 らないことは考慮の対象にはなりません。あなた方に取って可能な自然の道に従って下さい。対立と報復はカルマが分からず、全てのソウルがカルマに対して責 任があることが分からない者の行動です。自分の行動や発言に責任を取らない行き方をするような嘘をつくことは出来ません。あなた方が生涯を終えて振り返っ てみる時、真実のみが残り、他者を騙そうとすることは良くないことが分かるでしょう。このような問題を扱うより高い次元の者たちは全てが愛に基づいてい て、あなた方に忠告を与えたり罰したりはしないのは驚くようなことではありません。


地球上での暮ら しは上がったり下がったりすることが普通なので、どのようなレッスンが行われているのかを理解するように努めて下さい。これらのレッスンから学ばなけれ ば、学び終わるまで幾度もレッスンは繰り返されるでしょう。あなた方は生涯プランに同意したのですから、あなた方の運命を受け入れる事が生涯なのです。あ なた方の課題は提示されたレッスンを二度と繰り返す必要がないように学ぶことです。これが進化をより早くし、より低い振動から脱却する方法なのです。


私はシリウスの サルーサで、あなた方を助け、あなた方のエネルギーを自分にとって最も恩恵のあることに注入できるようにしています。非常に多くのことが問題になっていま すが、決して後悔するような事はないでしょうし、あなた方の進歩はより迅速になるでしょう。進歩を妨げていると分かることを排除するようにして下さい。大 いなる愛と光をあなた方の為に残し、光の中への更なる移行へのあなた方の意欲に感謝します。

ありがとうサルーサ、マイク・クインシー。