サナンダ/ジーザス・・・2013年8月14日 サナンダ/ジーザスが書いた新しい聖書 第六章                  ホームへ戻る   

http://www.whoneedslight.org/index.html?entry=chapter-six-the-new-scriptures

Chapter Six, The New Scriptures as Written by Sananda/Jesus

by Kathryn E. May, PsyD on 08/14/13


私はサナンダです。

今日は歴史的な日です。今日までに、私は、この 日とは言ったことはありません。私は今週/今月/この瞬間、と言っています。あなた方は数千年の間行われてきたプロジェクトに参加しています。多くの人が 尋ねたことがあります。”しかし、私たちはこのミルキーウエイ銀河の中のほんの小さい惑星です。他にも数兆個があります。何が、全宇宙が注目するほど私た ちを特別にしているのでしょうか?”これは良い質問です。サイズの点では、私たちが全体の小さい部分であることは本当ですが、宇宙的には、これは重要なこ とではありません。何故だか言いましょう。


全ての多重宇宙は繋がっています。全ては一つで すので、私のタイムラインでは、どこで、何が、どの次元で起きても、全ての他の存在やイベントに波及効果があり、他の存在や惑星でもタイムラインの軌跡を 変えることが出来ます。私たちはそれほどまでに相互に繋がっているので、サギタリウスにおける決定は地球にも心理的な力を及ぼす、などのことが起こりま す。このタイムラインのこの瞬間では、地球が非常に重要だという理由は多重です。非常に重要である変数について、あなた方に考え方を示しましょう。


地球に居住している人間は、マインドと創造能力に大きい力を 与える感情の複合体であるとして知られています。あなた方は自分が欲するものを作り出し、何物も創造し、あるいは破壊はできず、ただ変形するだけ、という 宇宙の法を学びつつあります。存在であるもの、神としてあなた方が触れる、考えるあらゆるものを、神が持っているような、マインドの力によって変える力を 持っています。

あなた方は火遊びをするヨチヨチ歩きの子供のようなもので、自分の行動があなた方の惑星に、周辺の意識を持つ者に及ぼす影響について考えが及びませんでした。


今は、あなた方が過去や宇宙におけるあなた方の 地位を見られないようにしていたベールがほとんどの人について剥ぎ取られつつあります。あなた方の周囲の世界についての知識が拡張しつつあることに気がつ き始めています。これはあなた方が神聖な存在としての自分自身、ハイアーセルフ、及び私たちとの繋がりの回復を助けています。そうです、あなた方は神に よって創造されたのですから、神聖な存在なのです。あなた方の周囲の全ての者も神聖です。あなた方の惑星、動植物、岩や足元の土さえも、あらゆるものが生 命の神聖な形なのであり、神によって形成された全体のうちの一部なのです。


あなた方は、古代の教えが語るように、母/父な る神のイメージの中で作られた創造物なのです。これは奇妙な言い方ではなく、真実なのです。地球上のあらゆるもの全体が神なのであり、全体のあらゆる部分 も神なのです。私は神であり、あなた方も神なのです。あなた方が、愛と光の中での創造力を得るというこの約束を満足させるために、ある日上昇するというこ とが数千年の間指令されていました。行動する神になる訓練には、大きい責任を伴うので、あなた方は厳しく試されていたのです。これが地球プロジェクトが設 計された理由です。地球はソウルに対する実証の場なのです。


ソウルの訓練について、人の創造力を受け入れ、 認識、それゆえに、その力の完全な制御の学び程大切なことは他には何もありません。その力の使い方の誤まり、忘却、瞬時のうちに向上させ、あるいは破壊す るその力の否定があってはなりません。この学びは実に難しいのです。人の行動が、他者にどのように感じられるかについての深い意味を真に把握するには、数 百回の転生を要します。これがあなた方の学びであり、あらゆる種類の転生を経験し、自分の性質の真実と自分の力の使用に対する責任を、賢明に、より大きい 善の為だけのために自分のものにする事があなた方の道だったのです。


ここで読んでいる言葉への反応を注意深く検証す る時に、あなた方がより高い次元に対して旨く備えが出来ているかどうかが分かるでしょう。信じられませんか?自分が大きい力を持っているという考えを、自 分には力が無く、自分の暮らしへの衝撃があるような希望は持てないと思われるあらゆる証拠を心の中で数え上げて冷笑しますか?親愛なる皆さん、あなた方は 一つのものというレッスンを学ばなかったと自分に示しているのです。あなた方は見ようとしていないのですから、自分の目の前にある証拠を見ることが出来な いのです。


この共通の病気である人間の盲目に対する救済策 は、ソースの空気の中で呼吸をし、自分自身の生命力が血管を通じて息づいている事に気がつくようにし、居眠りによるあいまいさを吹き飛ばすことです。あな た方のハートマインドは、智恵、ビジョン、及び真実の源なのですから、今はあなた方が自分のそれに気がつくときです。あなた方は、自分の頭蓋の内部に浮か ぶアイディアと遊びたがっているハートマインドの声を無視さえして、頭脳だけで考えるように訓練されてきました。これでは、盲目になります。あなた方の頭 脳の内部のアイディアはあなた方の環境、文化、宗教、あるいは家族の中の誰かによって生み出されたのです。多くは、カバールによって、あなた方の制御と奴 隷化のために生み出されたものです。あなた方の発達のこの時点では、この遷移を行う助けのための新しいレッスンが得られている者として、自分の暮らし方を 決めるように導くための頭脳によるアイディアに頼るのは、意図的な盲目化です。


自分の内側にある源を活性化し、エネルギーを与 えるために、親愛なる皆さん、自分の内側を見つめてください。あなた方にこの旅の為に与えられているこの体は、神の智恵、思いやり、及び愛の、肉体と言う 形の表現なのです。あなた方は苦痛を感じますが、それは、あなた方自身の神聖な自己を保護しなければならないという警告を与えるために、進路の中であなた 方を止める修正反応なのです。あなた方は、光の中に入ってゆくときには、大きい喜び、刺激、及び充実感を感じます。あなた方は大きい愛を感じる能力を備 え、その祝福の感情に自分のあらゆる瞬間を導かせる時には、私との、そして私たちの創造主との一体感の祝福を感じるでしょう。この繋がりを一旦自分のもの とすれば、外部的な困難、あるいは問題が、これを切り離すことはできません。


あなた方は自由意志を持っています。あなた方は 次元上昇の驚異の夜が明けることに背を向けることは出来ます。教えられてきた所属、考え、概念が、自分が知っている全てなのですから、過去を大切にし、こ れらに縛られたままでいることも出来ます。そうです、あなた方の頭脳の中にあることが知っている全てかもしれませんが、この生涯への複雑な反応システムを 形成している、体、ハート、チャクラの中には、各時代の智恵が蓄えられています。(この現在の頭脳を越えて永遠に知っている)マインドを開き、光と愛の流 れにあなた方を洗浄させてください。存在する全ての源は愛です。あなた方はそれに対して自分を開くだけで良いのです。そうすれば、愛が痛んだハートを癒 し、闇の中に浸し込まれた暮らしの毒素で大きく損傷を受けた体を治すでしょう。


あなた方が私たちのチャネラーであるキャサリンに頼んだイン ターネットを通じて行うヒーリングセッションについて多くの人が知っています。多くの人が癒され、さらに多くの人たちがこの人たちの兄弟、姉妹たちを癒す ヒーリングエネルギーを受けに参加を申し込んでいます。親愛なる皆さん、見てください。人は統計が好きなので、ちょっとその数を見てください。全てのヒー リング要求にほとんど二人のヒーラーがつききりです。毎日誰かが、キャサリンに連絡してきて言うには、”誰か他の人たちのニーズに応えられるように、私の 名前をリストに載せておいてください。私は良くなっています。”わかりますか、日に日に私たちは、”意図の力”を証明しつつあります。あなた方の意図が癒 しであり、癒されたとしたら、それで証明は完了です。このプロセスでは、あなた方は疑念を抱く人たちに、人間は実に思いやりがあり、人の世話をしたがる種 族であることを証明しました。


私たちのヒーラーチームには、母/父なる神、セ ント・ジャーメイン、大天使ミカエル、大天使ラファエル、マザーメアリー、祝福を受けたアルクトゥルスのヒーラーチーム、及び私、サナンダが含まれていま す。より高い次元からのほかの多くの者が、もちろん、ハイアーセルフを含む各人の支援の為に来ています。キャサリンはヒーラーの一人として、又、ヒーリン グプロセスと、ヒーリングを可能とする心理/ハートマインドの繋がりの大切さについて説明をする説明者として貢献しています。私たちはある時には一人の人 に集中しますが、その人が癒されると、症状を持っている可能性があるほかのリスナーも強力なエネルギーを受ける可能性があります。このようにして、ヒー ラーも患者も癒されるのです。


BlogTalkRadio.com/ChannelPanelに は、世界中の人たちが聞いて、私たちと共に癒されるように、全てを録音してあります。私たちは特に、キャサリンが体への感情の効果について説明している、 最近の三回のセッションをお勧めします。これは、8月8日、9日、及び13日に開かれたものです。あらゆる医療分野の医者、及びヒーラーの皆さんが知識と スキルを広げるために集まるよう期待しています。私たちはヒーリング一回毎に世界を変えるでしょう。同時に、一つのヒーリングが行われると、個々の人が抱 えていた”病気”はその力を失い、他の人たちは、自分たちが抱えていた病気に餌をやり維持するのに役立っていた考えと感情を解消させる方法を学ぶので、私 たちは、ヒーリングだけのようなことが行われるのではないことを示しているのです。


この名前には親しみが無い人たちに言いますが、アルクトゥルス人は高度に進化し、非常に高度なスキルを持つ、惑星アルクトゥルスから来ている、人間を詳しく研究した者たちのグループです。

彼らは人間と言う種族におけるハートマインド組 織に魅せられ、感情と思考の間の複雑な対話を理解しようと懸命に研究を重ねました。彼らは病気を解消し、体の全てのシステムのバランスを取るための、大き く進歩した、効果的な技術を開発しました。彼らはこの研究に没頭し、心から身を捧げました。私たちは彼らと協力して作業をし、ヒーリング力を増すために愛 と光のヒーリングエネルギーを必要な個所に送って、取り囲むようにします。ヒーリングを受ける一人一人の人、あるいはヒーリングが行われる様子を聞いてい る人は、私たちによる、体の全てのシステムに与えられる複合エネルギーの強力な効果を感じることでしょう。


私たちの数は増しています。一人一人がグループ に加わるに連れて、一つのものとしての全体の力は増し、私たちの光の流れが増して、ヒーリングを効果的にするような集中が行われます。このプロセスの大き い部分は、自分自身を癒す自分の能力に全く気がついていない人たちの体の所有者が、眠らせ、抑圧していた、強力な人間の免疫システムを刺激して、目覚めを 促すことです。これはもちろん、黒帽子たちの支配機構の一部なのでした。人々に、病気や疫病にかかった時には、それを”治療”するためには、何か外部から の施しをする専門家が必要であると勧めることによって、医療機関は無意識のうちにこの機構に組み込まれていたのです。


このラジオショーで強調しているように、自分以 外の誰も、自分を治療することはできません。私たちは、病気の体から、健康な体へと変化させるために必要なエネルギーを導き、支援し、集中させることがで きますが、治療を受ける者の意識的な気付きと協力が無くてはなりません。治療は、”受ける”ものではないのです。闇の状態への後戻りをする自分の傾向に気 がついていなければ、病みと希望喪失の感情が戻ってきて、このヒーリングプロセスの効果を失わせることになります。ヒーリングには、あなた方が自分の振動 を五次元のそれまで上げることが必要です。次元上昇をしたマスター、神、及び女神、天使たち、及びあらゆる種類の覚醒した者たちは、ライトボディーにはあ らゆる異常な影響をも入り込ませない振動レベルにいるので、如何なる病気にもかからないのです。あなた方にも同じことが出来ます。


あなた方は私のことを治療のために人々の間に出 て行った者として知っています。私はその人間そのものであり、あなた方がジーザスとして知っている者です。インターネットとキャサリンの説明を通じて広く 知られているように、今では、私は、地球上での私の生涯において、私のヒーリングの努力を非常に効果的にしたヒーリングの原理を教えることが出来ます。こ の歴史的なプロセスに全ての人をご招待します。私たちの意図は、全ての人間を直ちに治療することです。


この惑星上で、このエネルギーは上昇し、私たち を高いレベルの意識にさせ、今、私たち全てを繋げているこの惑星の周囲の黄金のキリストのグリッドを通じて完全な通信を可能にさせています。コンピュー ターを経由するこのプログラムの聴取が出来る人の数には限度はありませんし、ここで示される知識は、この惑星の隅々まで伝えられて構いません。


あなた方はこのプログラムに耳を傾け、告知なしに参加でき( BlogTalkRadioのウエブサイトで自動計数されます)、又は、 www.whoneedslight.orgを 訪れて、メーリングリストに加えてもらい、私たちのセッションが行われる時についての通知が受けられます。キャサリンには、この実施方法について、1万も のメールでの質問を送らないようにしてください。指示事項、スケジュール及び説明はウエブサイトで見てください。私は彼女が全ての質問に答えるようには支 援できません。まだこのプログラムの英語バージョンしかありませんが、全ての国とタイムゾーンに合わせるために日取りと時刻はその都度変えます。


このメッセージの翻訳は世界のほとんどの主要言 語で行われています。全ての翻訳者には、ただ、私個人の翻訳承認を求めるようにお願いしているだけです。意味とメッセージの意図の正確さを確保し、全ての 人たちが大いなる善に役立つソウルのコミュニティーのメンバーになれる楽しみが得られるように、私は、個々の承認済みの翻訳者と共同で作業をします。


今では、時代を越えて複数の人たちによって伝え られてきた教義の融通の聞かない運用によって作り出された、誤まった分裂の問題があります。教義はしばしば誤まって解釈され、本来は、信者たちのハートと マインドを照らし、拡張するように意図されたことを伝えた、覚醒した者たちの教えは変えられてしまいました。これが、人間に与えられた書物による教えに常 に見られる難しさです。所与の時間と場所で、所与の状況を向上させるように意図された言葉が、時間の経過とともに、全ての人をかたくなにも窒息させ、抑圧 するようになった一連のルールに変えられてしまいました。


偉大な預言者、モハメッドの教えがこの傾向のも う一つの例です。彼の言葉は永遠の法として受け止められました。これは彼の意図するところではありません。彼の地球への転生では、彼は自分の言葉が何世紀 も後で示す力には考えも及びませんでした。あらゆるニユアンス、あらゆる示唆が最後の言葉であるかのように受け取られました。これは彼が意図したところで はありませんでしたし、彼のここにおける本意でもありませんでした。


モハメッドは、恐ろしい抑圧と虐待の時代に地球 にやって来ました。この時代の息詰まるような習わしから仲間を解放し始めることが彼の望みでした。これらの習わしのうちの最たるものは、女性の虐待とスピ リチュアルな慣習に対する注意の欠如でした。女性を誹謗したり、公民権を奪う慣習の制度化は、彼が意図するところではありませんでした。彼の時代には、法 的に、女性が、男性の少なくとも半分の価値を持つという考えは、ひどく飛躍したものでしたが、これは進歩の為の最終的な意図ではありませんでした。やがて はこの教えを凍結することによって、闇の者たちは、多くのキリスト教徒が悪魔と罪についての教えによってしたように、彼の言葉を、抑圧と破壊に利用したの です。


モハメッドは、私の愛する兄弟である、マス ター・ロード・エル・モヤが人間に転生した者でした。彼の転生には、私や、光の戦隊のほかの者たちによって十分によって光が当てられました。私のように、 彼は自分を一人だけの神のメッセンジャーであるとはみなさず、尊崇されたいとは思いませんでした。彼は私のように、彼の言葉が、彼の兄弟のジーザスの信奉 者たち、又は他の全てのマスターたちに対抗して、憎悪、分離主義、及び戦争を助長する事が分かって戸惑いました。私たちは変化をもたらし、世界中に私の声 を通じるチャネリングによって伝えられるあらゆる作業の集積である、新しい聖書に対してハートとマインドを開かせようとする望みを持つ点で一つです。私の いとしい兄弟であるモハメッドはここで私と共に働いていますが、彼も又、私たちが今あなた方に提示している愛と光のメッセージを承認しています。


モハメッド/エル・モヤの教えの偉大な成功は、 人々の注意を、スピリチュアルな習わしを再び日常生活に集中させる彼の能力によるものでした。一日五回の祈りの儀式の慣例は、その時代の人々の物質主義的 な、自己中心主義を打ち破り、私たちが今経験しつつあるイベントの為の準備への人々の意識の向上を助けています。モハメッドが伝えようとした拡張性と愛の メッセージを十分に理解しているイスラム教徒は、あなた方がここで読んでいる言葉には、なんら矛盾することがないことが分かります。これは、全てのキリス ト教徒、ヒンズー教徒、仏教徒、道教の教徒、無宗教者についても同じです。私たちは神と一体であり、私たちのハートとも一体です。私たち全ては同じことを 望んでいます。つまり、人間が一緒に、栄えある次元上昇に成功を収めることです。


お分かりのように、このメッセージをよく読め ば、私たちは特定のルール、習わし、あるいは習慣(宗教)を規定しようとはしていません。時代と文化に固有の習わしは過去のものです。今、私たちには、地 球全体のコミュニティーを形成し、地球上のあらゆる存在の為の平和と言うゴールを達成するために振動を上げる、宗教的な関係の如何や、人種に関係の無い、 開かれた包括的な手段が必要です。全ての人は歓迎され、全ての人が含まれます。例外はなく、排除される者はいません。全てのソウルは神聖な存在なのですか ら、一つのもののファミリーに包含されなければなりません。


私が、あなた方に、”親愛なる皆さん、創造主の種族としての位置を占め、創造主のイメージの中でのあらゆる善と言う約束に目覚めてください。”と言う時、私はあなた方に愛と光、創造主の熱愛、及び天にいる全てのマスターたちの希望を送ります。


私はあなた方がジーザスとして知っていたサナンダです。

2013年8月14日午後2時、キャサリン・E・メイによる筆記。                          ホームへ戻る