ZAPレポート 2014年3月31日                     ホームへ戻る

http://s3alpha.net/blog/from-the-office-of-poofness-3-31-14

ZAP report

31 March 2014


ハイ、みんな

3月28日に財務省ドル札(新ドル札、TRN)が発行された。


世界中に放出された資金が今生きたということなので、これは人間にとって歴史的な瞬間で、TRNがテレビ画面に映し出された。


FEDのお札は、今週始まる米国での交換のまえにまずヨーロッパで交換される。


古いドル札は、いくらか減価されるだろうが、あまり高い率ではなく、3~4%だけだろうと予想されている。


古いFEDドルはTRNに対して約45%の価値になり、TRNは金などの資産の裏付けを持っている。TRNはドルの減価を防ぎ、小さい割合におさえるので、実際に非常に多くの者から指摘されている経済崩壊を防止する。


RVを含む全ての金融イベントは来週行われる。TRNの世界への公式の告知は、GCR(世界通貨改革)を意味する。


世界通貨改革は既に起きているが、現在は公式の公表のためにあらゆることが準備中なので静かである。


公式告知は4月6日に予定されている。このニュースはCNNを初めとする他の報道機関によって報道される。


システムから世界経済に放出される資金は100カ国以上に急速に浸透するだろう。


逮捕も同じように進行し、500人以上の者が各種の罪で逮捕されよう。


分かってくる事だが、権力の座にある者によって犯された罪は、国家反逆罪から、詐欺、児童虐待まで広範囲に亘る。


主計官は世界的に忙しく、種々の機関や個人に対する最初の送金の準備をしていて、米国を含む建設プロジェクトを開始させる。


BISは先週の木曜日に資金を放出し、次の金曜日にTRNに関する米国での署名が行われた。


従って種々の政府とトップレベルの組織の改革を始めさせる大きい送金が行われるようになった。


今日、RVは次のレベルに進み、月曜日には、RENO(各種の事が実行される場所)は非常に忙しくなる。


真に歴史的な時がやってきた。


そう、改革が世 界的なレベルで行われると銀行は24時間閉鎖される。ある者が予想するようには、閉鎖は一週間、一ヶ月にも長い間ではない。                              ホームへ戻る