原点ヒロシマの心を伝えよう



おおいなるうたごえをひびかせよう
◇------------------◇------------------◇

2016年のスタート

広音サ協にとっては今後のあり方を検討する時期にきています
メンバーは固定化というより減少する方向であり、
日常の活動もほとんど無い状態
音楽をすることに年齢は関係ないとは言うものの、
組織を維持していくには大きな課題でもあります

2016年のスタートで次への展望をどう切り開いていくか・・・
少し考える一年としましょう




< since 2004/02/25 >
ようこそ!あなたは  番目の訪問者です