このページに関する、ご意見やご感想は、上記「お問合せ」までお願い致します。
Copyright(C) 2008.
Yuichi Tanaka
(宗)一燈林仏子寺
 法人概要
(宗)一燈林仏子寺

寺 院 名

  一燈宗  天覧山 一燈仏子寺

法 人 名

  宗教法人 一燈仏子寺 (いっとうぶっしじ)

宗   派   一燈宗 (単立法人)

代 表 者

  方   丈  一燈 永輝 (いっとう えいき)
  代表役員  月華 正雄 (げっか しょうゆう)

所 在 地

  埼玉県狭山市笹井南八木 3307番地

設立年月

  昭和52年8月16日

事業目的

 この法人は、釈迦如来を本尊として、仏教の教義をひろめ、
 儀式行事を行ない、ゴータマ・ブッタの根源に立ち還る為、
 自燈明・法燈明の御教えに添って、中国天童禅寺に於ける禅
 浄双修を中核とし、諸宗兼学の道場として、広く国内外の求
 道者に開放すると共に真理を探求、禅定を実践し「南無一心
 一寺」の精神を教化育成することを目的とする
その目的を
 達成するために必要な業務、事業及び公益事業として霊園経
 営を行なう。

 仏歴2555年4月23日(西暦2011年5月25日)拙衲始め仏子寺関係者一同は、中国浙江省宁波市太白山天童禅寺首座兼監院、修祥大和尚を開山祖師としてお迎えし、日中の高僧・政財界諸団体の有縁者をお招きし、当山第一世開山祖師修祥大和尚晋山開山落慶、一燈永輝の第二世継承晋山式典を厳修致しました。向後は、拙衲の法師修祥大和尚の教えを基に、開闢1700有余年の悠久の歴史の中で培われた「中国太白山天童禅寺に於ける禅浄双修」の教えを中核とし、諸宗兼学の道場として、多く国 内外の求道者に開放すると共に真理を探求、禅定を実践し、「南無一心一寺」の精神を強化育成、一切衆生の安寧と日中友好の懸橋と成るべき寺院として鋭意努力、仏道に邁進致します。

2008年(平成20年)5月18日・佛暦2552年4月14日、
中国天童禅寺首座・都監兼監院 修祥大和尚より天童禅寺法堂に於いて、嗣法・頂相・印可を授かる。

印可に際し袈裟等々一式拝受する。

一燈仏子寺
 方丈 一燈永輝 (田中照雄) (左)
中国天童禅寺
  首座兼監院 修祥 大和尚 (右)

一燈仏子寺の
シンボルマーク
 教義と布教の精神

Ittoubusshiji

法人概要 一心殿  教義と布教 沿 革 案内地図 お問合せ
〒350-1327 埼玉県狭山市笹井南八木3307   TEL 04-2953-7008 FAX 04-2952-1991
Copyright(C) 2011.Gekka Shoyu