AO-40にQRV開始!!

2002/04/21

 

Topics

国際大型アマチュア無線衛星PhaseIII-40(AO-40)に

QRVを開始しました。

システム構成をご報告します。

 

自宅正面から

手前 AO-40用アンテナ

     435MHz:自作11エレ クロス八木

     2401MHz29エレ ループ八木

10年以上前に購入していた物)

 

 TVアンテナマストにHF用V/UHF用アンテナ

HF用7/21/28MHz:ロータリーダイポール

13年ほど前に友人から譲ってもらったもの)

V/UHF用144/430/1200MHz用:グランドプレーン

(マスト一番上)

 

AO-40用アンテナを下から見たところ

 

435MHz用自作11エレ クロス八木Uplink

 

2401MHz29エレ ループ八木Downlink

 

中間:テレビアンテナ用ローテータ(中古)

 

下部:プリアンプと周波数変換器〔改造コンバータ〕の格納箱

 

おおよそ33度の仰角をつけて空を見上げるアンテナ

 

 

かっこいいねぇ〜〜〜 (自分)

 

 

みっともないもん建てて・・(家族の目)

変なことやってるわい(ご近所の目)

 

プリアンプ&コンバータ格納箱

 

箱は100円ショップのダイソーで購入

したタッパーウェア。もちろん100円!

 

防水もばっちり!

と、思ったのですが、天気の良い日には

箱内の温度が結構上昇するようです。

(多少大きめの周波数変動があります)

 

また、紫外線対策もしておかないと、

すぐにひび割れてきそうな材質です。

 

箱の中身は?

 

手前の金色の箱

2401MHzの信号を増幅するプリアンプ

役割:まずアンテナからの信号を増幅

これは新品で購入(ただし年末セールの安売り時)

 

後ろ側の青い箱

2401MHz145MHzに変換する改造コンバータ

(アメリカ?の衛星TV受信用コンバータを

新品ジャンク品として入手。もちろん、自分で改造)

役割:プリアンプからの増幅された信号を入力し、

周波数変換(2401145MHz)した後、

144MHz帯オールモード機へ出力

 

自慢?の無線機

置き場がなく、床に転がしたままの状態(悲)

「いいかげんに片付けて!」by かーちゃん()

左から

下:安定化電源(中古)

上:145MHz帯オールモードトランシーバ(中古)

(改造コンバータからの信号を受信するための親機)

中  TV用ローテータのコントローラ (中古)

右  50/144/430/1200MHz

オールモードトランシーバ(中古)

435MHzUplink用として使用)

CW用マニピュレータ10年以上前に購入)とマイクを接続

 

あえて、小さく(笑)

 

JH9TJTの免許状

(一枚に書ききれなかったのか周波数帯とモードは2枚目に)

 

今じゃ、ふつーのA4用紙なんですね。

とっても貧相。

 

ちゃんと「宇宙通信を含む」も記述ありマス

 

 

使っている無線機とパーツは?

 

10年以上前から持っていたが、しまいこんでいた物を引っ張り出して来たり、

去年の10月頃からはオークションなどを利用して中古を漁って集めました。

(最近は、アマチュア無線離れのためか、発売時は値段が高価で手が出なかった機種も今では安く市場に豊富にあるのです)

 

また、足りない部品はホームセンターやら100円ショップで買った物ばかり。

 

アンテナに至っては、ブームは塩ビパイプ、エレメントはアルミ線で自作しました。

2,3月の宿直時を利用してチマチマと・・)

 

ですからあまり金をかけておらず、

実はとても安上がり(貧乏向きシステムなのです。

じゃないとお金が足りません・・・

 

 

運用実績は?

 

このアンテナを用いて、建設した最初の日に4局と交信できました。

 

はるか宇宙の向こうの衛星57,000km以上)にまで自局の信号が届き、

それが時間遅れを伴って再び戻って来たのにはとっても

感動!!感激!!

 

 

ラオスからDXペディションが行われていました。(XW1HS)

その中でこの衛星AO-40へのオンエアがアナウンスされていました。

 

実際、数日前からXW1HSが出現した!とのレポートが

「衛星通信メーリングリスト(JAMSAT-BB)」に流れていました。

 

まぁ、こんな珍局の信号は聞こえることがあっても

交信なんてできないと思っていたのですが・・・

 

と、ところが、なんと、ビギナーズラック?というのでしょうか、

システム運用の初めてのこの日に珍局XW1HS局と

交信できちゃったのでした。

 

いやぁ〜うれしいねぇ。

 

え!?使用モード?

CW(電信)なのです。腕前は、、、、、、

実は、やっとコールサインが聞き取れることしかできません。

(それもゆっくりでないと聞き取れません

 

暑い日でしたが、その暑さが原因ではない汗をいっぱいかいて運用していたのでした。

 

 

 

また時々、更新しますのでお暇なときにご覧下さい。