NPO法人ジョイフルではひきこもりのサポートと相談、居場所の提供を行っています。長野県塩尻市

不登校支援 学びの応援隊

子どもの学習に不安がある方・学校の授業に遅れを感じている方へ

 「学びの応援隊」は、不登校や不登校がちな児童生徒の学習と対人コミュニケーションをサポートします。人との関係が希薄になりがちな不登校児童生徒に対して、学習と遊びを通して楽しくコミュニケーションを取れるようにするために行う各家庭への訪問サポートです。
 個別となるため、詳細はお問い合わせください。定員に達した場合はお断りさせていただく場合があります。

訪問相談と面談

お子さんの状況・状態を教えていただき、必要な支援について相談員が一緒に考えます。お子さんとお会いして、お子さんに合った訪問員(MO)を派遣します。MOは、不登校児童生徒支援に2年以上関わった経験を有しています。

訪問開始

お子さんとご家族の承諾が得られたら、訪問を開始します。月回数や日程を最初に決めておきますが、不登校のお子さんですので、当日のキャンセルも可能です。
※訪問支援月額料金は後払い精算となります。

料金について

訪問は有料となります。入会金、訪問料金と交通費が必要となります。教材費用はかかりません。詳細は別紙料金表をご覧いただくか、お問い合わせください。料金表へ

よくあるご質問

  • 対象となる子供は何才ですか?
  • 小学生〜中学生までの年齢となります。 不登校や不登校ぎみな児童生徒が対象です。
  • 普通の家庭教師との違いは何ですか?
  • 訪問の目的です。学習はご本人さんと繋がりをもつための一つの媒体です。不登校の状況を少しでも良くするためにサポートを行います。MOは、これまでの不登校の児童生徒の支援経験から、勉強のサポートをきっかけとして、コミュニケーションなどに関するサポートを行い、ご本人のこれからの将来を見据えた支援を行います。また、必要な場合には学校との連携や専門機関等への紹介もおこなっています。
  • 訪問してくれる範囲はどうなっていますか?
  • 片道1時間程度で行かれる範囲のご家庭が範囲となります。 なお、自家用車での移動となりますので、1台が停められる駐車スペースをご用意下さい。自宅前にスペースが無く、支援時間中に民間等の駐車料金がかかった場合はご負担下さい。
  • 最初の相談にはお金がかかりますか?
  • 最初の相談時は料金は不要となりますが、交通費のみご負担ください。 学びの応援隊についての説明をさせていただくとともに、ご本人の状態などをうかがいます。それから訪問支援を決めてください。
  • 教科による金額はありますか?
  • 時間の中で何教科おこなっても料金に変更はありません。 料金は訪問中の時間により計算されます。
  • 料金はどうなりますか?
  • 料金表をご覧下さい。訪問料金は、時間訪問又は月額料金での2通りのお支払い方法が出来ます。訪問料金の選択は訪問支援に入る前に決めていただきます。途中変更も可能ですが、適用は翌月からとなります。
  • 教材費など、訪問支援費以外に費用がかかりますか?
  • 教材費が必要になった場合は、本人・家族と相談して教材を購入しますが、基本的にはお手持ちの教科書やドリルなどを中心に行います。独自の教材はございません。 その他には、かかりません。支援途中でもし何か必要になった場合には、購入の前にご相談をさせていただきます。
  • 料金の支払いはいつですか?
  • 入会金は申し込み時にお支払いいただきます。 訪問支援の時間等により月末に集計をして翌月の初旬に請求書をお渡ししますので、お支払いください。お支払いは現金もしくはお振込みになります。お振込みの際の手数料はご負担ください。
  • 途中で止める時の解約金はありますか?
  • 解約金はありません。止めたい日よりも前に必ずご連絡ください。月額料金お支払いの場合の当月中はご返金できません。
  • 予定していた日をキャンセルしたい場合は?
  • 予定している1時間前までに必ずご連絡ください。 不登校のお子さんの場合は、ご本人の心身の状態により会えない日もあります。そのため、日にちの変更は可能です。お気軽にご連絡ください。しかし、予定している時間の1時間前以降の連絡や、訪問してからのキャンセルは、半額料金をお支払いいただくことになりますので、ご注意ください。
  • MOの先生と合わなかったらどうなりますか?
  • 最初の相談の際に、不登校の原因や現在の状況などを伺います。相談員がご本人とお会いしてからMOを決めますが、途中で合わなかった場合には、MOの変更が出来ます。変更料金などは一切かかりません。
  • MOはどんな人ですか?また、指名は出来ますか?
  • MOは、全員が不登校や引きこもり、ニート等の支援に2年以上携わった経験を有しています。何かを強制したり強要することはなく、ご本人さんの今を暖かく見守りながら一緒に学習や遊びをします。年齢は20代〜30代です。基本的には、男子には男性、女子には女性のMOが訪問します。 MOの指名は可能ですが、その場合は回数等、ご希望に添えない場合もあります。
  • 学習をとにかくしっかりやらせたいと考えていますが、勉強のサポートは進学できるレベルをお願いできますか?
  • 不登校のお子さんは、人に対する信頼関係を失い、その後の人間関係の形成に不安を抱いていることが多くあります。家族以外との第三者との触れ合いにより少しずつ外や人への興味を持つことが大切と考えています。不登校のお子さんの「学校へ行きたい」「お友達と遊びたい」「誰かに会いたい」その一歩を踏み出していく事を一番の目的に訪問を行います。そのため、学習のみをメインにお考えの場合は、高校進学等を目的としている学習塾や家庭教師をお勧めしています。
  • 本人の様子を学校や担任の先生と話してもらえますか?
  • はい。本人の様子により必要な人や機関との連携を行います。必要であれば担任の先生との面談も一緒に行います。その際、面談時間中の料金を頂戴します。
  • 親がカウンセリングなどを受ける事が出来ますか?
  • 相談室(法人事務所内)での相談もしくはご本人への訪問支援中にご相談をお受けする事が出来ます。訪問支援中であればMOと相談員の2名で伺い、相談をお受けできます。法人賛助会員(年間3,000円)になると相談料金がお得になります。
  • 食事や心づけは必要ですか?
  • 必要ありません。もちろん、それにより支援が変わることもありません。
think