HIRAO'S HOME PAGE > 北海道自転車ツーリング > 北海道一周で訪れたい観光地 > 女満別〜網走 > オホーツク流氷館

地域
札幌
石狩〜留萌
焼尻〜天売
羽幌〜天塩
サロベツ
利尻〜礼文
稚内
猿払〜枝幸
紋別〜湧別
サロマ湖
女満別〜網走
小清水〜斜里
ウトロ
羅臼
標津〜別海
根室〜霧多布
厚岸〜釧路
釧路湿原
白糠〜広尾
襟裳〜静内
新冠〜苫小牧
支笏湖〜登別
室蘭
伊達〜豊浦
洞爺湖
八雲〜恵山
函館
北斗〜福島
松前〜江差
奥尻
瀬棚〜寿都
岩内〜神恵内
積丹〜余市
小樽
観光地名称
湖眺橋
喜多山駐車場
女満別湖畔
メルヘンの丘
朝日ヶ丘展望台
感動の径
あばしりフロックス公園
オホーツクシマリス公園
呼人探鳥遊歩道
呼人浦
オホーツク公園展望台
フラワーガーデンはな・てんと
博物館網走監獄
北方民族博物館
オホーツク流氷館
モヨロ貝塚館
流氷街道網走
しおさい公園
ぽぽ260防波堤
ポンモイ柱状節理
網走感動朝市
流氷街道鱒浦
二ツ岩
能取岬
美岬トンネル駐車帯
番外編
美瑛北
美瑛南
富良野
弟子屈
十勝平野北
十勝平野中
十勝平野南

オホーツク流氷館

網走の天都山山頂にある流氷をテーマにした科学館がオホーツク流氷館だ。オホーツク海の流氷を広く紹介し網走の観光の振興に資するため1985年に建設された。館内にはオホーツク海の地理や歴史、オホーツク文化をパネル展示で紹介する流氷の海・交流の海原、流氷が生まれる仕組みを分かりやすく解説する海が凍る不思議、極寒のマイナス18度の室内でしばれや流氷の世界を体験できる流氷とシバレ体験、「流氷の天使」と呼ばれるクリオネをはじめ、ユーモラスな形で生態もユニークなフウセンウオ・ナメダンゴなど流氷の下で生きる生物たちを飼育・展示する流氷の海のいきものなどがあり、流氷の神秘やオホーツク海の生態系について学ぶことができる。またオホーツク流氷シアターでは300インチのマイクロハイビジョンシアターでオホーツクの四季も上映しており、オホーツクの美しい景色と流氷も堪能できる。オホーツク流氷館の入館料は520円だが、流氷館には無料の天都山展望台が併設されており、天都山山頂の展望台からは網走市街とオホーツク海、その向こうに知床連山が、そして反対側には網走湖やその向こうに能取湖が一望できる。山頂にある展望台からの眺めは270度ほどの視界がありその眺めは素晴らしいものがある。晴れていればぜひとも訪れたい場所だが、天都山山頂にあるので、自転車で登るのは大変だ。
無断転載厳禁 コメント引用の場合は出典元URLを明記のこと
オホーツク流氷館
天都山山頂にあるオホーツク流氷館
オホーツク流氷館
流氷とシバレ体験の−19℃の部屋
オホーツク流氷館
オホーツク流氷館から見た網走市街とオホーツク海と知床連山

大きな地図で見る
オホーツク流氷館 データ
展望のよさ★★★★☆
資料性の高さ★★★★☆
観光客の多さ★★★★☆
お勧め度★★★★☆
営業期間通年
定休日年末年始
開館時間4月〜10月
8:00〜18:00
11月〜3月
9:00〜16:30
費用520円
施設展望台は無料
電話番号0152−43−5951
郵便番号093−0044
住所網走市天都山
245−1
北緯44.0010
44°00’03”60
東経144.2396
144°14’22”56
マップコード305584726*43
MGコード100−1354
マップル地図49A−3
無断転載厳禁

北方民族博物館  女満別〜網走  モヨロ貝塚館