HIRAO'S HOME PAGE > 北海道自転車ツーリング > 北海道一周で訪れたい観光地 > 羅臼 > 羅臼国後展望塔

地域
札幌
石狩〜留萌
焼尻〜天売
羽幌〜天塩
サロベツ
利尻〜礼文
稚内
猿払〜枝幸
紋別〜湧別
サロマ湖
女満別〜網走
小清水〜斜里
ウトロ
羅臼
標津〜別海
根室〜霧多布
厚岸〜釧路
釧路湿原
白糠〜広尾
襟裳〜静内
新冠〜苫小牧
支笏湖〜登別
室蘭
伊達〜豊浦
洞爺湖
八雲〜恵山
函館
北斗〜福島
松前〜江差
奥尻
瀬棚〜寿都
岩内〜神恵内
積丹〜余市
小樽
観光地名称
熊の湯
羅臼ビジターセンター
羅臼間歇泉
羅臼温泉園地遊歩道
しおかぜ公園
マッカウス洞窟
クジラの見える丘公園
天狗岩
知床世界遺産ルサフィールドハウス
熊岩
セセキの滝
セセキ温泉
相泊温泉
羅臼国後展望塔
純の番屋
幌萌オンコ公園
峯浜パーキング
羅臼町郷土資料館
番外編
美瑛北
美瑛南
富良野
弟子屈
十勝平野北
十勝平野中
十勝平野南

羅臼国後展望塔

道の駅「知床・らうす」の裏の道を山の方にかなり登っていった先に知床望郷展望台と呼ばれる展望台があり、そこに羅臼国後展望塔がある。ここは目の前に広がる国後と展示資料によって北方領土問題の問題の解決に向け理解を深めてもらうことを目的に2000年に建設された。海抜167mの羅臼国後展望塔の屋上からは国後島の雄大な姿や羅臼の町並みを一望することができ、羅臼でも有数の展望スポットとなっている。特にこの展望塔からは朝日が根室海峡ごしに昇るのが美しいとされる。近くにはキャンプ場もあるのでチャリダーでも朝早く起きれば朝日を楽しむ事ができる。展望塔の内部にはパネル展示の北方領土学習コーナーや知床と北方領土の空撮を中心とした返還運動・相互交流のビデオ上映を無料で見る事もできるが、展示内容は決して多くないのでこれを目的に来ると物足りない。しかし展望塔屋上からだけでなく、展望塔内部にもベンチとテーブルが用意され、展望塔内部でくつろぎながら眺めを楽しむ事もできる。知床望郷展望台の周囲は望郷の森と呼ばれ自然散策路が巡らされており、知床の自然を楽しむ事もできる。
無断転載厳禁 コメント引用の場合は出典元URLを明記のこと
羅臼国後展望塔
羅臼国後展望塔から見た羅臼のパノラマ
羅臼国後展望塔
羅臼国後展望塔から見た羅臼の夜景
羅臼国後展望塔
羅臼がよく見える
羅臼国後展望塔
羅臼国後展望塔の全景
羅臼国後展望塔
パネル展示の北方領土学習コーナー
羅臼国後展望塔 データ
展望のよさ★★★★☆
資料性の高さ★☆☆☆☆
観光客の多さ★★☆☆☆
お勧め度★★★★☆
定休日月曜日と年末年始
開館時間4月〜10月
9:00〜17:00
11月〜3月
9:00〜16:00
費用無料
施設展望台は常時開放
電話番号0153−87−4560
郵便番号086−1834
住所目梨郡羅臼町
礼文町32−1
北緯44.0157
44°00’56”38
東経145.1864
145°11’11”16
マップコード757352535*12
MGコード100−1360
マップル地図50E−3
無断転載厳禁

相泊温泉  羅臼  純の番屋