HIRAO'S HOME PAGE > 北海道自転車ツーリング > 北海道一周で訪れたい観光地 > 釧路湿原 > 温根内ビジターセンター

地域
札幌
石狩〜留萌
焼尻〜天売
羽幌〜天塩
サロベツ
利尻〜礼文
稚内
猿払〜枝幸
紋別〜湧別
サロマ湖
女満別〜網走
小清水〜斜里
ウトロ
羅臼
標津〜別海
根室〜霧多布
厚岸〜釧路
釧路湿原
白糠〜広尾
襟裳〜静内
新冠〜苫小牧
支笏湖〜登別
室蘭
伊達〜豊浦
洞爺湖
八雲〜恵山
函館
北斗〜福島
松前〜江差
奥尻
瀬棚〜寿都
岩内〜神恵内
積丹〜余市
小樽
観光地名称
シラルトロ自然情報館
シラルトロ歩道
冷泉橋
コッタロ展望台
二本松展望地
サルボ展望台
サルルン展望台
塘路湖エコミュージアムセンターあるこっと
達古武沼
細岡カヌー乗り場
細岡ビジターズラウンジ
細岡展望台
岩保木山展望台
岩保木水門
釧路湿原道路
釧路阿寒自転車道
鶴見台パーキングエリア
温根内ビジターセンター
北斗展望台
釧路市湿原展望台
史跡北斗遺跡
釧路湿原野生生物保護センター
釧路市動物園
釧路市丹頂鶴自然公園
番外編
美瑛北
美瑛南
富良野
弟子屈
十勝平野北
十勝平野中
十勝平野南

温根内ビジターセンター

釧路の町から北に13km、釧路湿原展望台から道道53号線を北に3kmほど走ったところに駐車場があり、そこから階段を下りてしばらく歩くと温根内ビジターセンターがある。ここは釧路湿原国立公園の西端に位置し、温根内ビジターセンターを起点として自然探勝できる木道がある。1周0.5kmの最短ルートと2.0kmの中央横断ルート、3.1kmの高層湿原ルートの3コースがある。木道には所々に湿原の野生生物などを紹介する解説板もあり、歩きながら釧路湿原の自然の勉強もできる。ヨシ・スゲ湿原やミズゴケ湿原、ハンノキ林など様々な表情を持つ湿原の中の木道の先には林の中をどこまでもまっすぐに続く鶴居軌道敷跡を利用した釧路湿原探勝路があり景色に富んでいて飽きさせない。この釧路湿原探勝路は1929年頃に釧路市〜鶴居村間を結ぶ「殖民軌道雪幌線」として運行された馬引きトロッコ列車の軌道敷跡で、1968年に廃線となり、現在は釧路湿原探勝路として活用されている。ここから鶴居軌道敷跡を3.7km歩いて釧路市湿原展望台まで歩くこともできる。ビジターセンターには吹き抜けの天井を利用したアオサギの巣を再現したレプリカがあり入館者の度肝を抜く。ただし展示内容はそれほど多くなく、どちらかと言うと観光客向けではなく遊歩道をネイチャーウオッチングする為のベース基地のような存在だろう。
無断転載厳禁 コメント引用の場合は出典元URLを明記のこと
温根内ビジターセンター
温根内ビジターセンターの外観
温根内ビジターセンター
温根内ビジターセンターの内部
温根内ビジターセンター
釧路湿原探勝路
温根内ビジターセンター
馬引きトロッコ列車の軌道敷跡
温根内ビジターセンター データ
展望のよさ★★☆☆☆
資料性の高さ★☆☆☆☆
観光客の多さ★★★☆☆
お勧め度★★★☆☆
営業期間通年
定休日火曜日と年末年始
営業時間4〜10月
10:00〜17:00
11〜3月
10:00〜16:00
費用無料
施設木道は常時開放
電話番号0154−65−2323
郵便番号085−1145
住所阿寒郡鶴居村温根内
北緯43.1104
43°06’37”38
東経144.3274
144°19’38”59
マップコード149669862*15
MGコード100−1137
マップル地図28B−3
無断転載厳禁

鶴見台パーキングエリア  釧路湿原  北斗展望台