HIRAO'S HOME PAGE > 北海道自転車ツーリング > 北海道一周で訪れたい観光地 > 洞爺湖 > 北海道洞爺湖サミット記念館

地域
札幌
石狩〜留萌
焼尻〜天売
羽幌〜天塩
サロベツ
利尻〜礼文
稚内
猿払〜枝幸
紋別〜湧別
サロマ湖
女満別〜網走
小清水〜斜里
ウトロ
羅臼
標津〜別海
根室〜霧多布
厚岸〜釧路
釧路湿原
白糠〜広尾
襟裳〜静内
新冠〜苫小牧
支笏湖〜登別
室蘭
伊達〜豊浦
洞爺湖
八雲〜恵山
函館
北斗〜福島
松前〜江差
奥尻
瀬棚〜寿都
岩内〜神恵内
積丹〜余市
小樽
観光地名称
洞爺湖園地
1977年火山遺構公園
壮瞥滝
壮瞥公園展望台
洞爺湖ぐるっと一周線
洞爺財田自然体験ハウス
夕陽が見える渚公園
とうや小公園・中央公園
浮見堂公園
武四郎坂駐車公園
道の駅とうや湖
観湖台
サイロ展望台
ザ・ウィンザーホテル洞爺
月浦展望台
有珠山噴火記念公園
金比羅火口災害遺構散策路
火山科学館
北海道洞爺湖サミット記念館
番外編
美瑛北
美瑛南
富良野
弟子屈
十勝平野北
十勝平野中
十勝平野南

北海道洞爺湖サミット記念館

洞爺湖温泉の町中、火山科学館のすぐ東側にサミット記念館がある。標識や目立つ看板もないのでわかりにくいが1階がバスターミナル、2階が洞爺湖観光案内フロア、3階が北海道洞爺湖サミット記念館になっているのでそれを目印に行くとよいだろう。この北海道洞爺湖サミット記念館は2008年にここ北海道洞爺湖で開催されたサミットを記念して作られた資料館で、洞爺湖サミットで議題となった地球環境への取り組みやサミットの基礎知識、G8の各国首脳の紹介、ファーストレディーが体験した文化や人々との交流を係員が親切丁寧に紹介してくれる。そしてこの記念館の最大の特徴は首脳会議の際に使用された檜山産イタヤカエデ製の直径3.5mの円卓の実物や、これまた会議に使用されたブナの一枚板で作られた巨大なテーブル、そして実際に世界各国の首脳達が座った値段も付かないほど豪勢な手作りの椅子や、竹材の寄木細工で作られた竹のしなりをクッションとした椅子に座る事もできる。そしてG8首脳の等身大のパネルに並んで一緒に記念撮影したり、福田総理が記者会見した壇上で記者会見を楽しむ事もでき、先進国の首脳になった気分を味わえる。実際のサミットは洞爺湖の西の山の上にあるザ・ウィンザーホテル洞爺で行われたが、ここは一番安い部屋でも素泊まりで一泊4万円以上、サミットで各国のVIPが使用した部屋は一泊40万円以上するなど、気軽に行ける場所ではない。
無断転載厳禁 コメント引用の場合は出典元URLを明記のこと
北海道洞爺湖サミット記念館
北海道洞爺湖サミット記念館の全景
北海道洞爺湖サミット記念館
北海道洞爺湖サミット記念館の内部
北海道洞爺湖サミット記念館
会議で使用された円卓と座ることのできる椅子
北海道洞爺湖サミット記念館
拡大会合で実際に使用された会議テーブル
北海道洞爺湖サミット記念館
展望のよさ
資料性の高さ★★☆☆☆
観光客の多さ★★☆☆☆
お勧め度★★☆☆☆
定休日年末年始
営業時間9:00〜17:00
費用400円
施設観光協会事務所あり
電話番号0142−75−2446
郵便番号049−5721
住所虻田郡洞爺湖町
洞爺湖温泉142
北緯42.5644
42°33’51”70
東経140.8181
140°49’05”18
マップコード321518378*26
MGコード101−5327
マップル地図8I−2
無断転載厳禁

火山科学館  洞爺湖  黒岩奇岩