HIRAO'S HOME PAGE > 北海道自転車ツーリング > 北海道一周で訪れたい観光地 > 小樽 > 小樽運河

地域
札幌
石狩〜留萌
焼尻〜天売
羽幌〜天塩
サロベツ
利尻〜礼文
稚内
猿払〜枝幸
紋別〜湧別
サロマ湖
女満別〜網走
小清水〜斜里
ウトロ
羅臼
標津〜別海
根室〜霧多布
厚岸〜釧路
釧路湿原
白糠〜広尾
襟裳〜静内
新冠〜苫小牧
支笏湖〜登別
室蘭
伊達〜豊浦
洞爺湖
八雲〜恵山
函館
北斗〜福島
松前〜江差
奥尻
瀬棚〜寿都
岩内〜神恵内
積丹〜余市
小樽
観光地名称
忍路環状列石
ゴロダの丘
赤岩展望地
祝津パノラマ展望台
おたる水族館
日和山灯台
小樽鰊御殿
手宮公園
手宮洞窟
小樽市総合博物館
運河公園
旧日本郵船小樽支店
小樽市総合博物館運河館
おもしろ撮影館
小樽運河
金融資料館
旭展望台
石原裕次郎記念館
平磯公園
北のウォール街資料館
天狗山
毛無山展望所
朝里スカイループ
番外編
美瑛北
美瑛南
富良野
弟子屈
十勝平野北
十勝平野中
十勝平野南

小樽運河

物資の取扱量が増えた事から小樽の海岸を埋め立て、艀が直接倉庫に横付けできるように1923年に1140mに渡って作られた水路が小樽運河だ。かつて小樽は北海道開拓の玄関口として多くの物資が集散したが、戦後、樺太との交易が途絶えると次第にその役目を終えた。1986年には運河を半分埋めて道路とし散策路や街園が整備され、その運河の美しさと、運河の海側に建つレンガ造りの倉庫群などの歴史的な施設が認められ1996年には国土交通省の都市景観100選に選ばれ、今や小樽を代表する観光地となっている。運河の陸側には浅草橋から中央橋にかけて数十万個の御影石を敷きつめた散策路が設けられ、夜になるとガス灯が灯り倉庫群もライトアップされ、昼も夜も運河の水面に倉庫が映って見える事から多くの観光客で賑わっている。観光客が多いのは浅草橋周辺だが、北側にも昔の運河の面影を残す北運河が広がり、その先には運河公園もある。周囲には土産物屋や食べ物屋も多く小樽運河周辺はぜひとも自転車やバイクを降りて歩いて散策したい場所だ。小樽運河には人力車による観光も可能で1区間2000円程度から乗車可能だ。
無断転載厳禁 コメント引用の場合は出典元URLを明記のこと
小樽運河
レンガ造りの倉庫が並ぶ小樽運河
小樽運河
小樽運河の夜景
小樽運河
小樽運河
小樽運河
小樽運河の夜景
小樽運河 データ
展望のよさ★★☆☆☆
資料性の高さ
観光客の多さ★★★★★
お勧め度★★★☆☆
営業期間通年
お勧め期間昼間〜夜間
費用無料
施設観光施設多数
電話番号
郵便番号047−0031
住所小樽市港町
北緯43.1980
43°11’52”89
東経141.0030
141°00’10”76
マップコード493690443*77
MGコード100−0878
マップル地図23B−2
無断転載厳禁

おもしろ撮影館  小樽  金融資料館