HIRAO'S HOME PAGE > 北海道自転車ツーリング > 北海道一周で訪れたい観光地 > 十勝平野南 > 六花の森

地域
札幌
石狩〜留萌
焼尻〜天売
羽幌〜天塩
サロベツ
利尻〜礼文
稚内
猿払〜枝幸
紋別〜湧別
サロマ湖
女満別〜網走
小清水〜斜里
ウトロ
羅臼
標津〜別海
根室〜霧多布
厚岸〜釧路
釧路湿原
白糠〜広尾
襟裳〜静内
新冠〜苫小牧
支笏湖〜登別
室蘭
伊達〜豊浦
洞爺湖
八雲〜恵山
函館
北斗〜福島
松前〜江差
奥尻
瀬棚〜寿都
岩内〜神恵内
積丹〜余市
小樽
観光地名称
ハルニレの木
茂岩山自然公園
北のオアシス十勝ヒルズ
愛国駅
十勝農機具歴史館
幸福駅
紫竹ガーデン
新嵐山スカイパーク展望台
八千代牧場
六花の森
豆資料館
花畑牧場
一本山展望タワー
西札内防災ダム展望台
ピョウタンの滝
丸山展望台
旧国鉄広尾線鉄道記念館
忠類ナウマン象記念館
忠類共栄牧場
萠和山展望台
番外編
美瑛北
美瑛南
富良野
弟子屈
十勝平野北
十勝平野中
十勝平野南

六花の森

中札内の町の南西の外れにある庭園が六花の森だ。北海道に拠点を構える六花亭製菓が北海道銘菓として有名な「マルセイバターサンド」を製造する工場をこの中札内の外れに1997年に建設した際、来場者に地域の自然と文化に触れ合う場づくりを目指し、10年の歳月をかけて10ヘクタールの広大な土地を敷地固有の植物の保全、河畔林の保全とネットワーク化、微地形や河道跡を手掛かりとした湿地の回復などのエコロジカルな緑地環境づくりに取り組み、2007年に六花の森として開園した。森と言うほどの木々はないが再現された林の中には木々の間を小川が流れ、芝生の生えた大きな丘があったり、クロアチアの古民家を移築したサイロ記念館や花柄包装紙館、坂本直行記念館、真野正美作品館、百瀬智宏作品館など小さな美術館が多数ある。残念ながらこれらはすべて撮影禁止だ。六花亭は山岳画家である坂本直行氏の描いた花柄包装紙で知られるが、この花柄の花であるはまなしも園内には約4000株ある。六花の森の隣には六花亭製菓の工場があるが、残念な事に工場内部の見学はできない。その代わりにマルセイバターサンドを始めとした土産物の購入は可能だ。
無断転載厳禁 コメント引用の場合は出典元URLを明記のこと
六花の森
六花亭製菓の工場
六花の森
六花の森の入り口
六花の森
六花の森の作品館
六花の森
園内に流れる小川
六花の森 データ
展望のよさ★★☆☆☆
資料性の高さ★★☆☆☆
観光客の多さ★★★☆☆
お勧め度★★☆☆☆
営業期間4月下旬〜11月上旬
定休日無休
営業時間4月下旬〜6月
10:00〜17:00
7月〜8月
9:00〜17:00
9月
10:00〜17:00
10月〜11月上旬
10:00〜16:00
費用500円
施設林の中に作品館あり
電話番号0155−63−1000
郵便番号089−1367
住所中札内村常盤西3線
249−6
北緯42.6928
42°41’34”18
東経143.1155
143°06’55”72
マップコード592389759*75
MGコード101−5073
マップル地図20D−4
無断転載厳禁

八千代牧場  十勝平野南  豆資料館