バリ島大好き!
2003年8月

SARS・テロの影響で行くことができるのか心配しました・・でも!何とか行けました!2回目のバリ島です。

HOTEL

今回、泊まったのはピタマハウブドにあるリゾートです。

スタッフは いつも笑顔で接してくれます。しばらくすると部屋番号をいわなくてもキーが出てくるようになります。部屋数が少ないこともあり、何かを頼むときは待つようなことはほとんどありませんでした。ちょっとロビーをうろうろしているとすぐに声をかけてくれます。

泊まった部屋はガーデンビューのビラです。プールつきのビラもあります。でも、ホテルにはプールがありそこでも十分かと思います。ただ、自分のビラにブールがあると雰囲気はいいかなと思います。部屋は大変広く、二人で使うには十分。歯ブラシ・せっけん・シャンプー・リンス・バスソープ・タオル・ドライヤー・スリッパ(女性にはちょっと大きい・・)・バスローブ(薄地)・シャワーキャップが備えてあります。また、バーにはミネラルウォーターが常時4本は置いてあり、なくなるとすぐ補充されていて、ほとんど水は買わずにすみました。
(もちろん無料です。)コーヒーメーカーが置いてあり、温かいレギュラーコーヒーが好きな時に飲めます。有料でお酒やつまむものも置いてあります。ホテルの冷蔵庫にしては値段はリーズナブルです。また、ソニー製のミニコンポが置いてあり、自分の好きなCDを持っていくといいです。ホテル内にはライブラリーもあり、CDを借りることもできます。(あまり数はありませんのでもっていくといいです。)

私たちがこのホテルを選んだ大きな理由は無料のピックアップサービス。場所はウブド地区に限られますが。これがとても便利。ホテルによってはシャトルバスを出しているところもありますが時間が決まっています。ここでは好きな時間に行けば、すぐに車を用意してくれます。迎えもどこかのカフェで電話を頼めば、すぐ迎えに来てくれます。(お迎えの車を待つなんてお嬢様になったような気分でした。)いちいちタクシーとの値段交渉は煩わしい人にはお勧め。待ち時間は最大でも15分くらいでした。部屋にあるTELの書いたメモ帳を持っていくと車を呼ぶときに便利ですよ。

蛍が見たくて相談したところスタッフの方は見られるかどうかはわからないけれどといいながらも車を出してくれました。幸運にも蛍を見ることができました。こんなのオプショナルでたのべばディナーつきで5000円になっちゃいそう。気持ちのいいサービスに気持ちでのチップは渡しましたけれど。

ライステラスを見たくてホテルの川向かいにあるところへいけないか聞きました。するといいトレッキングコースがあってそこの入り口まで車で送ってくれるとのこと。帰りはトレッキングコースの終点にあるブリッジカフェで車を呼でばOK。2時間程度のいい運動になりました。この散歩には水と帽子は必需品よ。

総合所見  とにかく部屋数の割合に比べてスタッフの数が多いのでサービスがきめ細かく、至れり尽くせりという感じです。バリ島は何回かきていて、のんびりとしたい人にはお勧めです。大人の隠れ家リゾートなので、アクティビティなどを目当てに行く方には他の大型ホテルがいいかも。
☆☆☆☆☆

写真を見たい方はこちらをクリックしてね  ビラ   ホテルのプール

EAT

食べるのは楽しい。わたしたちが行った食べたカフェ・レストランを紹介します。すべてウブドです。ごめんなさい!!図はありませんが、書店で売っているガイドブックか、HISのバリ島サイトの地図がわかりやすいと思います。そちらをご覧になってください。

超有名・いわずと知れた  カフェ ワヤン
 他と比べるとお値段は少々高めだけれど、味・雰囲気ともに文句なし。欧米人は「LOW TABLE」(いわゆる座敷)と指定してきます。そのため座敷はなかなかあいていません。
 ウブドにきたら一度は行きましょう。二人で1500円から2000円でおなかいっぱい。☆☆☆☆

写真を見たい方はこちらをクリックしてね カフェワヤンのお食事

欧米人がいっぱい テラッツォ
 王宮の近く。ここも少々高いが、雰囲気がよく欧米人が多い。カフェラテやティラミスなどのデザートも充実。二人で2000円から3000円でおなかいっぱい。☆☆☆☆

写真を見たい方はこちらをクリックしてねテラッツォのお食事

田園風景が素敵 のんびりするにはもってこい!ベジメニュー充実 KUBUKU 
 食事の味はまあまあ。けれどとにかく景色が最高!座敷席がこんなにいいとは思わなかった。スイカジュースを頼みました。少々水っぽいかな。ビールは生ぬるい。でも、バリではどのお店で頼んでも生ぬるいビールしか出てこないことが多かった・・。なぜなぜ・・。ベジタブルナシチャンプルを頼んだけれどわたしはグッド!!でした。でも男性人にはちょっと量が少ないかな。二人で1000円くらいでおなかいっぱい。☆☆☆

 写真を見たい方はこちらをクリックしてねKUBUKUのお食事

いろいろな家庭料理が安くておいしい ビアビア 
 とっても見やすいメニュー。一品一品は量は少ないが、安くて、いろいろな料理を食べてみたい人にはお勧め。ごはんはお変わり自由。小皿料理を何品か頼んで、ご飯と混ぜて自分流のナシチャンプルを作ってみては?ちょっとわかりづらいところにありますが是非さがしてみて!二人で800円でおなかいっぱい。テイクアウトもしてくれるよ!ビールもここが一番安かったです。☆☆☆☆☆

 写真を見たい方はこちらをクリックしてねビアビアのお食

優雅に朝食 ピタマハレストラン
 ピタマハのレストランを紹介しましょう。わたしたちは朝食つきだったので、朝はホテルのレストランを利用しました。メニューはアメリカン・バリニーズ・コンチネンタル。アメリカンはジュース、コーヒー(紅茶)フルーツ・卵・ハム(ソーセージ、ベーコンでもいい)パン(かごに入ったパンからチョイス)。バリニーズはおかゆがメインのコースでフルーツ・ジュース・コーヒー等はつきます。アメリカンで142000ルピア。(約2100円)コンチで70000ルピア(約1000円)。このセットを頼むのが簡単です。でも結構アラカルトでもOKです。パンの代わりにフレンチトーストはいかがですか。ちょっと甘いけれど。フレンチトースト、ヨーグルト、フルーツなんて組み合わせもよかったです。向かいのライステラスを見ながらの風雅な朝食になりました。真っ白なナプキンに極上のサービス・・。ちょっと高いですけどお姫様気分です。それから朝食をルームサービスにすることもできました。☆☆☆☆

 写真を見たい方はこちらをクリックしてねピタマハのお食

夕暮れ時に来てみたい!ライステラスが絶景レストラン!ピタマハから歩いて1分 インダス
 ここには、2回行きました。とにかく景色が最高!インダス特製フレンチトーストはアボガトとマンゴがはさんであって、最高!でも一人で食べるにはボリュームがあるので何人かで分けてみて。それから、パスタやサラダもおいしかった!朝食メニューにエッグエンドハム・・というのがあるけどこれにはトーストもついてるからこれ一品でコーヒーを頼めばOK。ただし、ここは中国系の旅行者の団体様が来るので昼食や夕食のピーク時には騒がしいかも。二人で2000円くらいでおなかいっぱい。☆☆☆☆

写真を見たい方はこちらをクリックしてねインダスのお食

モンキーフォレストの後にコーヒーを トロピカルビューカフェ
 入り口には日本語で田園風景が見られることが書いてあります。一面に広がる緑・・涼やかな風・・雰囲気は最高!☆☆☆

写真を見たい方はこちらをクリックしてねトロピカルカフェの景色

日本の味が恋しくなったら BUNGA BUNGA(ブンガブンガ)カフェ
 ウブドの町を歩いて疲れてしまったら、ここへ。日本の漫画や雑誌などがおいてあって休憩やお食事にはもってこいです。HIROというマッサージサロンがすぐ近くにあります。二人でおなかいっぱい食べても5〜600円くらい。☆☆☆

写真を見たい方はこちらをクリックしてねぶんがぶんがカフェのお食事

素敵な風景を見ながらお食事を 欧米人が多いかな・・雰囲気ばっちり カフェロータス 

 便利なところにありいつも込んでいます。お迎えを待つにはグッドなところにあります。景色が素敵です。私たちはティータイムのみでしたが、お食事もおいしそうでした。

写真を見たい方はこちらをクリックしてねカフェロータスの様子

サロン

 ウブドにはたくさんのエステがあるようです。ホテルのエステはもちろんすばらしいでしょうが、少々のお金で十分リラックスできるお店があります。わたしたちが行ったお店を紹介します。一度行ってみては。お肌つるつるですよ。

ミラノサロン

 ウブドを歩いていてなんとなく入ってみました。フェイシャルは1時間で50000ルピア。それにペティキュアもやってもらいました。同じく50000ルピアでした。夫は全身マッサージを受けました。1時間で50000ルピアです。なんとなく日本語も通じます。ちなみに上半身は裸になりますので、覚悟してね。朝9時から夜8時までやっています。

写真を見たい方はこちらをクリックしてねエステの様子

HIRO

ここはバリニーズマッサージ1時間35000ルピア。アロマテラピーマッサージ1時間40000ルピア。フットマッサージ1時間30000ルピアです。他に比べて安いです。オーナーは日本人ですので安心。昼過ぎは結構込むので予約したほうがいいかもね。フェイシャル等はやっていません。ただし、フラワーバス45分35000ルピア。ミルクバス45分45000ルピアというメニューもあります。マッサージと組み合わせてもいいかな。昼1時から夜11時までやっています。
とても気持ちいいですよ。

ここの地図を見たい方はこちらをクリックしてね。HIROの地図

RUCIRA(ルシーラ)

 ウブドのサロンよりは豪華でホテルのサロンよりは落ちる。そんな感じのところです。ここはあらかじめ日本から予約を入れました。なぜここを選んだのかはエステがビラで受けられるからです。町の喧騒から離れ、風の音を聞きながら。お値段は2時間で二人セットで85ドルでした。町のサロンよりは高いですが雰囲気を感じながらのエステはいいものですよ。ちなみにバリヒートといところに頼みました。

写真を見たい方はこちらをクリックしてねルシーラの様子

ショッピング

 ここでは、バリ島で買ったものの値段を紹介します。日本のように値札はついていないので値段はこう交渉次第。相場ってどのくらいなのかしらと思いながら私なりに交渉しました。旅に出るときの参考にしてください。

バリに行ったらこれは定番でしょうでしょう!!日本で買ったら数千円!!アトゥー

大きな写真で見たいときは写真上でクリックしてね。

 一番左のアトゥーは15万ルピア(約2000円)で買いました。はじめは30万ルピアといわれました。わたしは相場がわからないので10万ルピアからはじめてみました。後で、エステサロンのHIROを経営しているおねえさんに聞いたら、15万で買えればほぼOKということでした。20万では高いかな・・、といっていました。
 真ん中のはテッシュケース。70000ルピア(900円くらい)、ランチマットは1枚30000ルピア(450円くらい)でした。ただし、テッシュケースは2つ、ランチマットは4枚買いました。テッシュケースは、70000ルピアで買えれば超OK!、100000ルピアくらいはするかもということでした。但し、ランチマットはもう少し下がったかなということです。バックとテッシュケースが2つ、ランチマットが4枚と多少まとまった買い物をしたので、まあまあの値段が出たのかなと思います。とにかく数がまとまれば交渉はしやすく値段はさがります。買いたいものをリストアップしていろいろなお店で値段交渉をしてみてから、ここと思った店でまとめて買うのがいいようです。
 バック・テッシュケース2つ・ランチマット4枚で40万ルピア(約6000円)です。

他のお店でアトゥーを買いました。

 だいたい1こ15万くらいをめやすにお土産用にとアトゥーを買いに行きました。上のアトゥーより一回り大き目のものです。2こで35万ルピアでした。もう少し粘ればたぶん下がったと思います。でも、散々歩きまくって疲れてしまい、交渉に熱が入らずこの辺でいいかとなりました。

写真はないの。ごめんね。

1枚生地を使ったリゾートにぴったりの巻きズボンを買いました。 

こんなズボンです。これは5万ルピアで買いました。はじめは15万くらいでいってきました。買うつもりはなかったのですが・・。高いこというなと行こうとすると、いくらなら買うのかというのでいきなり5万まで下げてみました。「とてもそれでは」という顔でした。おもしろがって、何回か交渉していくと結局、わたしの言い値の5万まで下がりました。でもこれが相場かどうかはわかりません。生地もきれいだし私は気に入ったのでOKかな。