Country Jizake Shop The Komatuya
 Country Jizake Shop The Komatuya.  2Cyoume.12-28.Mituke‐Shi.Niigata‐Kenn.Japan
TEL&FAX     0258(62)0212



Contry Jizake Shop The Komatuya は開店前から    ドタバタ大賑わい・・・・・!



立派な人は格好良い!
この町の町長さん・里山 竹左右ェ門様ご夫婦です。

地元の麦作農家に生れる、子供時代は新聞配達しながら学校を終えるが、これと云った学歴なし、後年特待生として州立大学農学部に学び学士にとなる。
帰省して幼なじみスミレさんと結婚、農業に打ち込むかたわら、消防団々長、郡連合青年団々長、農協の組合長を歴任し、町長に当選、在籍十年です。


老壮青及び悪ガキのお得意さん、見た目は?かな、気持ちは最高の仲間なり。

右から鍛冶屋の平助さん、地元出身ドサ回りの演歌歌手・金次郎さん(芸名/(渚 ひろし)、
地酒蒸留場蔵元の三吉さん(銘柄/moonshine)、コーン&麦作付け農家の禄兵衛さん、
自転車屋の進さん、前列の拳銃保持者の悪がきは禄兵衛さんの孫の昇くんです。

平助さん 
 → 代々の鍛冶屋なり、鍬や鎌は勿論、馬車の轍の輪は名人級です。
金次郎さん → ローカルのど自慢の優勝を総ナメにしてプロに転向する、高音の伸びと「こぶし」
           に定評あり、ヒット曲に「恋の三度笠」etc、最近ヒットなしです。
三吉さん  → 年間生産石数200石の地酒蔵のおやじさん、銘酒「moonshine」は現在人気
           に火がついて入手困難のお酒になりました。当店はやっと特約を頂きました。
禄兵衛さん → 50町歩の広大なコーン&麦畑を耕し続けるオヤジ。ビール腹の吊りズボンで
           今でも巨大なトラクター・コンバインを操る現役。特技は津軽三味線なり・・。
進さん    → 最近、ホンダのオートバイ地元代理店になりました。シャリンコ修理一筋から
           モータサイクル・クレージー業に参入し、当地に爆音を響かせて居ります。
昇くん    →  尋常小学校の5年生、まず勉強ダメ、でも処世術に長けていまして将来大物!


     
ご近所・近郷の昔懐かしい古い看板を次々にお譲り頂きました。店の壁面にレイアウトする為です。皆さんありがとう



 
 満を持して、いよいよ登場!! ヨッ、待ってました。千両役者!
   吾らが心の寄りところ、尊敬する「夢造」叔父さんです。

 1943年生まれ、地元のハイ・スクールを卒業後、100マイル離れた一大自動車産業の地で、
 自動車組み立て工として頑張ってこられました。この度、定年を迎えて、ご家族と共に、懐かしい
 生まれ故郷に居を求め、何十年ぶりに地元の仲間入りをされました。
 少年の頃、魚釣りやフラット・マンドリンの弾き方、ポーク・バーべキュー料理など色々教えてもら
 いました。草原で叔父さんと、野営した時の、あの満天の星の輝きを今でも思い出します。
 CountryJizakeShopTheKomatuyaの知恵袋として、又、一緒の田舎暮らしが楽しみです。


  「僕たちの子供の頃のスナップ・写真です。」(初公開)
 「Warm Hearted Company」。良く遊んだ、故郷の樫の木の下で撮る。
 はたして、僕はどれでしょう?
  貧しくて、悲しくて、切なくて、懐かしくて、楽しくて、心豊かな少年の一時・・・・・
 自然の中で、思いっきり呼吸していた。まるで、三日月池の辺で飛び跳ねる蛙のように。

 僕たちが野菜畑で転げ回っていた時代は、東南アジヤの一隅で起こった、民族解放軍と、自由主義最強軍
 との戦争のずっと前だ。ドミノ論など、全く、僕たちには関係なかったのだ。
 後年、こんな小さな田舎町にも、手、足をなくしたり、心の痛手を引き攣る、帰還徴兵兵士の方々を目にした。

 僕は少年時代から今までに、色んなものを見聞きし感じてきた。ここにきて、現在も疑問だらけだ。
 幼い頃の、風に波打つ広々としたライ麦畑、埃立つ郡道の長く連なる柱の電線は何処まで続いているか?
 あの時の「感性」を歳を取ってからも、持ち続けよう・・・。   犠牲になるのは若者なのだから。
 田舎ぐらしの仲間や、近郷の普通の人々、みんな平凡で優しくて立派な市民です。我等の平安を壊すな! 


                         『小松屋カントリー・地酒・ショップ』 開店準備中!


私こと、小松屋主人・松永輝久が、若い頃から夢に見た 『小松屋カントリー・地酒・ショップ』をイマジュで
このページにて構築します。画面だけの、感性と我が思想性の架空のお店です。
 You'll all come ! ロケーションはどうであれ、地元の皆様にご用命頂き、くつろぎの一時を提供できる喜び、
愛する故郷の人々と共に暮らす楽しさ、時がまだ、緩やかに流れていた心優しきあの日々、
今こそ取り戻そう「永遠の絆」!

★夢の『小松屋カントリー・地酒・ショップ』の開店はオーナー野暮用が多くて、今、少し時間を下さい。?!
                                                                                                                                                                                                                                                                         CountryJizakeShopTheKomatuya の近所のお酒の蒸留所です。


                                                                                                                             


当店の不真面目なスタッフ。                                               幼馴染の連中、誘い合ってご来店!田吾作氏愛用の不法改造車?
田吾作(右)&権兵べえ(左)

Go to the TopPage                     Go to the Snow Country Friendly Shadows