古松庵Gallery

〒954−0053 新潟県見附市本町2丁目12番28号
電話 / Fax  0258(62)0212








巻悟石 六曲一双屏風

ある小春日和の秋天好日、当店こと、「竹籬芒舎酒肆・小松屋」の土蔵をお掃除していましたところ、埃だらけの綿布の大きな広い風呂敷に
包まれて出てきました。江戸中期から明治にかけての越後・三条・文人群の俊英画人「巻 悟石 」の真筆であります。       2013年11月











                       




市河米庵


                  
渡辺省亭                              渡辺仙堂                     中村不拙 尾竹越堂 五柳 



                           
■我家に古くから有りますお気に入りの古色を帯び          
た文人画の一幅。落款印章に「青坡」とありますが
美術年鑑で探しても如何云う方か分かりません。



土ひねる 手に早春の 陽を覺え      上田桑鳩
                        印・桑鳩 山田正平製 



    地元・見附の文人 庄川 松蔭 作

   拝 伊夜彦神社之一 (弥彦神社の一に拝す)




































      森 寛斎 作

   帝技、府画学校教授  号 晩山 ・ 桃渓

   師 森 徹山

   花鳥

   山口県 明治27年 87才没

























    浦上春琴 作

  浦上玉堂の長男

  号 睡庵 ・ 文鏡亭

  文人画、書に巧。

  弘化3年 68才没












小松屋表紙へ        小松屋・快哉亭へ       水急不流月        小松屋醍醐味会通信へ