小松屋・想い出のおたより春秋


越後快酔の夕べをお楽しみ下さい。心に染み入る地酒・美酒をお届けします。
酒ありてこそ 悦びも哀しみも 日々の平安を祈念して居ります。


   ←ここから から投稿・書き込みを宜しくお願い致します。
   当方でコピーし貼り付けします。
  (当店とは関係の無い書込みが投稿される場合が発生しました。暫くこの形態で行きます。)

         心に感じた想いをお送り頂ければ大変嬉しいです。 合掌
                                                                                                                                小松屋ホームページ表紙


赤ちゃんに勝るものはこの世にありません。
投稿日 2007年11月09(金)12時37分 投稿 小松屋主人

新幹線から降りったった時に、私の顔を思慮深く見つめられました、大抵の赤ちゃんは私の変哲な顔を見て泣きますので、この顔は本当に損をしています。
此の度のゼンちゃんには泣かれる事もなく、子供ながらにも私の心根を読み取って貰ったように思いました。見附に帰る車にても、我家に来てからも、もじる事
もなく、落着いて元気に遊んでいましたね。ゼンちゃんの初旅にしては二重丸の合格点でした。ご両親の良いところばっかり受け継いだ立派な赤ちゃんです。
チーちゃんにもお母さんにも身に余る気配りを頂きまして、私共一同、心より感謝を致して居ります、有難うございました。ご家族での再訪を歓迎して居ります。
時節柄、皆様ご自愛されまして、ゼンちゃんのすこやかなる成長を育んで下さいませ。子供さんの養育は力まずに自然体で行くというのが一番なり、とは私め
の過去の経験から得た教訓です、参考にして頂ければ幸甚なり・・。またお会いしましょう。



Sent: Thursday, November 08, 2007 9:17 PM
Subject: お世話になりました
投稿者 ARAI

先日はゼンとゼンの母がお世話になりました。
ゼンは何故か男の人にはなつかないのですが、ご主人の膝の上には座ったそうで、流石だなと思っています。
ゼンは新潟へ行き又少し成長したように感じています。
今度は家族3人でお邪魔します。


啄同時(そつたくどうじ) No,3
 投稿日 2005年10月09(土)19時37分 投稿 小松屋主人

啄同時のと言う文字がやっと出ました。啄之機と言う言葉もありますね。えがたいよい機会の意味も含みますので、とても気に入った四文字熟語です。
啄啄・たくたく=コココココと鶏がひなに食べ物を知らせて呼ぶ声の意なり、啄木鳥はきつつきの意なり。人間の赤ちゃんは十月十日、お母さんのお腹で成長して、
啐啄之機に産まれ出ずる。母と子、鶏と雛、それぞれに一生懸命に生きているんだなー。私めも純粋な心を持って真摯に人生を送ろう。


啄同時(そつたくどうじ) No,2
 投稿日 2005年6月24(金)20時58分 投稿者 小松屋主人

口と卒の合体で(そつ)、それに石川啄木の啄で「啐啄同時」。お暇なら、漢和辞典でお調べ下さい。この語句は実に良い。
生けとし生けるものへの限りない憐憫の情が満ちています。漢字文化圏の傑作の一語と思う。近年、先進国と言われる国々におきましては少子化の
流れになって居りますが、親と子の絆の素晴らしさを再考して貰いたい。妻をめとり子を育て、幾許の人生吾何をか言わんや・・。  


啄同時(そつたくどうじ)
 投稿日 2005年6月19日(日)15時31分 投稿者 小松屋主人 [i219-164-96-153.s02.a015.ap.plala.or.jp] 削除

雪だるまさんへ
赤ちゃんお誕生おめでとうございます。今度は三人でご来店下さい。待って居ります!、啄同時、そつ=は口扁で、旁(つくり)は卒業の卒です。

意味は卵の中の雛(ひな)が殻をつつく音が「啐・そつ」で、それに応じて母鶏(おやどり)が外から殻をつつき
破るのが「啄・たく」です、親と子の二人の気持がぴったりと合い、機を得て両者が相応(あいおう)ずる。
母鶏(おやどり)が一生懸命に卵の中のベイビーと相応している姿が目に見える様だ。

良い言葉ですね、正に名句・・! 赤ちゃん誕生を聞くたびにこの四文字熟語を思い浮かべます。
幼き命に愛をつくそう、幼き眼にこの世界が希望に満ちていると言えるように・・・。
澄み切った子供たちの眼に恥ずかしくない人生を築いていますか?嘗て子供だった大人として。


たまには本を読みましょう。
 投稿日 2005年3月21日(月)10時11分 投稿者 小松屋主人 [i222-150-41-90.s02.a015.ap.plala.or.jp] 削除

レイチェル・カーソン女史の「沈黙の春」は物凄い本ですね。一気に流し読みをすると言う本ではありませんね。ゆっくりと噛締めそしゃく
して読むべき名著です、自然保護・環境問題では語り切れない宗教・哲学書の感があります。40年以上前に書かれた本ですが今も凄い本であり続ける。
小松屋・掲示板によく投稿を頂きまして感謝します。 遊びに来て下さい!

「沈黙の春」という
 投稿日 2005年3月19日(土)07時44分 投稿者 かかしのごんべえ [i220-109-163-56.s02.a023.ap.plala.or.jp] 削除

店主のコラム「プレシャスメモリー」の中にありました『沈黙の春』という本ですが、
私も中学時代に買い求め、読んでみたことがあります。確か、夏休みの課題図書か何かの目的で
購入したのだと思います。なんとか読み進めるものの、当時中学生の私には難しすぎたようで、
深い感銘を受けることができませんでした...
しかし、その後高校、大学、また社会にでても、この『沈黙の春』は環境問題に
一石を投じた書籍として、その名を幾度も耳にしました。
人間は時として過ぎ去ってみて初めて、失ったものの大切さに気づくことがあります。
その時大切なのは、後悔することではなく、事実に目を向けて対処することです。
取り戻そうと努力したり、今後は失わぬよう気をつけようとしたり。
もちろん取り返しのつかないこともたくさんあるとは思いますが。
日本酒の世界でも、一時大手メーカー主流の、地酒に厳しい時代があったそうですね。
しかし、そんな時代を経ても、なおも今存在する酒蔵の努力に感服いたします。
...と、環境問題とはかけ離れてしまいました  (^^;)
次回、お店にお邪魔したときは、あつかましくも『沈黙の春』の内容を
端折ってお聞かせいただきたいものです。
ただ、なにぶん難しく長い一冊ですので、商売そっちのけ!?にならぬようご用心を...

From snowcountry with love
 投稿日 2005年2月23日(水)12時03分 投稿 小松屋主人 [i222-150-41-90.s02.a015.ap.plala.or.jp] 削除

「越の鶴・寒造り」は寒中に造られる生酒・新酒です。評判が良く、有難うございました。越の鶴酒蔵探訪記は
当サイトの中に近日記載させて戴きます。お楽しみに・・。栃尾郷は豪雪地帯です、人情も穏やかで美味しいものが沢山ある。
春にでも此方に来られたらご案内させて下さいませ。山崎得一杜氏さんにお伝えします。「大変美味しかったです!」

越の鶴/寒造り美味しかったです 
 投稿日 2005年2月22日(火)00時14分 投稿者 かかしのごんべえ [i222-150-1-199.s02.a023.ap.plala.or.jp] 削除

先日送っていただいた「越の鶴/寒造り」、大変美味しかったです。寒の頃にできあがるから「寒造り」??
ご主人のプレシャスメモリーのコーナーに、越の鶴の酒蔵に行かれたという記載がありましたが、酒蔵ってどんなところですか?
越の鶴のある「栃尾市」というところも、大変雪深い郷ときいています。
また、先の中越地震での被害も大きかったとか... 昨年はいろんなことがあった一年でしたでしょうが、
これからもおいしいお酒を造ってくださるよう、ご主人より伝言願います。

青年は荒野をめざす・・。
 投稿日 2005年2月5日(土)09時46分 投稿者 小松屋主人 [i222-150-41-90.s02.a015.ap.plala.or.jp] 削除

とても穏やかで立派な青年です。私も見習いたものと思っています。色んな事を教えて頂きまして、勉強になり感謝しています。
信州に帰られてもきっと成功なさるでしょう。頂戴しました特別純米酒「流水香んばし」(発売元・高野総本店、醸造元・木曾郡の湯川酒造店)はキレのいい
やさしいお酒で、木曾谷の渓流の瀬音が聞こえる様でした。長野県原産地呼称だけのことあり、地元酒造好適米・美山錦と木曾渓谷・伏流水の勝利ですね。
有難うございました、心より感謝申し上げます。また、お会いしましょう。

お世話になりました
 投稿日 2005年2月4日(金)23時09分 投稿者 高野 [z161.219-103-253.ppp.wakwak.ne.jp] 削除

今日は突然お邪魔してしまいご迷惑をおかけしました。 落ち着いた雰囲気の店、陽気な御主人、しっかり者の奥様。
久しぶりに伺いましたが、やっぱり私はそんな小松屋様がお気に入りのようです。 短い間でしたがお世話になりました。
またいつか、必ず伺います。   PS.油揚げ絶品でした!

お便り有難うございます・チッヨと自店の哲学を書きゴメンナサイ!
 投稿日 2005年1月25日(火)20時08分 投稿者 小松屋主人 [i222-150-41-90.s02.a015.ap.plala.or.jp] 削除

日本の国には郷土それぞれに美味いもの在り・・。
お酒はその土地に旅した時、その土地の地酒で、その郷土のお料理を一緒に楽しむ事が
一番だと思います。北海道に旅すれば北国の海の幸・山の幸で北海の地酒を味わうべき
ものなり! 私は新潟で生まれ育ち今もこの寒村で生きていますので、あくまでも信念として
北越・越後之国の日本酒にこだわりたいのです・・・。四国に旅し時に鳴門鯛や土佐の鰹の造りや
讃岐うどんの宴席に、はるか遠い北国の新潟・地酒が登場したら、誰しも奇異に感じる事と思います。 
土産土消、その産地で生産されしものは、その産地で消費されるべしは肝に銘ずべきなり也。、旅行けばこれに尽きます。
新潟の地酒も美味しいですが、然しながら、又ぞれぞれの日本・東西諸国の地酒も、それぞれに又、美味いのです。 
以上が小松屋酔っ払いおやじの独り言なり、雪達磨さん帰省されたら御来店を楽しみに
待ってます、ゆっくりと雪国の夜に快酔の夕べを楽しみましょう。    合掌        

新潟のお酒が美味しいのは...
 投稿日 2005年1月24日(月)18時00分 投稿者 雪だるま [i222-150-0-140.s02.a023.ap.plala.or.jp] 削除

そんなに日本酒を知っているわけではないのですが、やはり新潟のものが一番美味しいと思います。
地元びいきかなぁ...とも思うのですが、辛口のものはキリッと品があり、
比較的甘口と言われるものも、他地方のものと比べふくらみがあって、いやらしくない。
「甘口ーあまくちー」ならず、むしろ「旨口ーうまくちー」と呼ぶにふさわしいですね。。
香りも立ちすぎず、控えめにして、口に含んだ瞬間に鼻から抜けるていくのは、
辛抱強く、粘り強く、冬を耐え忍んで春花開く、雪国の梅の花のようです。
今日の新潟、雪の降りはどうですか?時期とはいえ、毎年のこと、大変ですね。
しかしながら、その雪こそ、新潟の地酒づくりにはかかせないファクターなんですね。
雪は音もなく降り積もり、我々が眠る間に景色を包み込みます。
白く、凛と冷たい世界は、人の身も心も引き締めていく...
空気を浄化し、大地にとけ込んで、再び湧水となって出る。育て、潤し、清めていく雪。
....と、年末、小松屋さんにお伺いして、ご主人に感化されてしまったようです。
当地は雪のない冬で、いささか風情がありません。雪の小松屋を思い出し、メールしました。
寒さ厳しい毎日、くれぐれもお身体ご自愛なさいますよう。。。


元気でお過ごし下さい。
 投稿日 2005年1月23日(日)12時51分 投稿者 小松屋主人 [i220-220-63-53.s02.a015.ap.plala.or.jp] 削除

小松屋主人は変わって居りますので、その日によって時々機嫌の悪い日がある。
伊藤さんがご来店の時は機嫌の最悪の時でして対応に大変失礼しました。気分を壊してお帰りになったと思い反省しています。
ことこの歳になっても、今だ人間形成の道半ばで苦労しております。伊藤さん、若い時こそ身体を大切にして体力をつけて自然体で
お過ごし下さいませ。当店のお薦めする地酒をお料理と一緒に少しずつ楽しむことが当店の提案です。 今後ともよろしく・・・。

小松屋ご主人様
 投稿日 2005年1月22日(土)14時53分 投稿者 伊藤 [yahoobb219207216141.bbtec.net] 削除

雪中梅2本届きました。ありがとうございました。またお手紙、御主人の人柄に触れられ嬉しく思います。
ほんと、偶然にも自分の地元見附にある小松屋さんをみつけられて、良かったと思っています。
その節は本当にお世話になりました。そのときは病気で地元で静養中でしたが、今年からここ神奈川で仕事にまた復帰しました。
いいお酒がはいったらおしえてくださいね。まだ、見附では時々余震があるようですが不安ですね。
お体に気をつけて気楽にいいお酒を紹介してください。奥さんにもよろしくお伝え下さい。

注文した雪中梅、1本は当然自分用、そしてもう1本は高校以来の友人にプレゼントとして持っていく予定です。
彼ももう一児の父親で彼のお宅に御呼ばれします。  それではお元気で。。。

若い人は良いもんだ!
 投稿日 2005年1月19日(水)16時20分 投稿 小松屋 [i219-167-198-219.s02.a015.ap.plala.or.jp] 削除

当店のお酒の写真は良く撮れていましたか?東京でデザイン・商業美術の勉学に励んでいられる学生さん、
自然体で頑張って下さいね。課題の成果が出ましたら帰省の折にでも拝見させて下さい。又お会いしましょう。

書き込みが遅くなりました!
 投稿日 2005年1月18日(火)20時29分 投稿者 岸 [i220-99-142-96.s02.a013.ap.plala.or.jp] 削除

新年早々、お忙しい中お酒の写真を撮らせていただきまして、有難う御座いました。あの写真を使って課題頑張りたいとおもいます!
お土産に購入した『雪中梅』を学校の先生にあげましたら、とっても喜んでおりました!また実家に帰ったときは伺わせていただきます。
それではまた!

見附・漆山の油揚げは美味い!
 投稿日 2005年1月17日(月)20時33分 投稿者 小松屋 [i219-167-198-219.s02.a015.ap.plala.or.jp] 削除

御買上げ有難う御座いました。とても評判の油揚げです。私も焼いて食べるのが一番と思います。薬味には大根おろしに
七味唐辛子が好きです。この油揚げの中にお餅を入れて「おでん」種にしましてもいけますよ。お稲荷さんにしても良く、キムチ&お味噌に
漬けまして油揚げの味噌漬けもイケマス。うどんやお蕎麦の具にしても漆山の油揚げはとてもマッチします。お試し下さいませ。安くて美味しい
お摘まみの代表選手です。今後ともご用命下さいませ・・。感謝!!

油あげ美味しかったです!
 投稿日 2005年1月17日(月)00時58分 投稿者 ごんぎつね [i218-47-129-253.s02.a023.ap.plala.or.jp] 削除

先日、見附の油あげを購入、届いてすぐにさっそくいただきました。一口かんでジュワ~!とても美味しかったです。
油あけといえばお隣、栃尾が有名とのことですが、味の濃さやジューシーさはこの見附のあげの方が一枚上手ではないでしょうか。
わたしは普通に炙って醤油をかけていただいたのですが、小松屋さんのおすすめの食べ方があったら教えてください。

雪の小松屋は良いでしョう~。
 投稿日 2005年1月12日(水)20時19分 投稿 小松屋 [i219-167-198-219.s02.a015.ap.plala.or.jp] 削除

当店は私が設計からこだわりました、この男が生きて学習して来たの美学の結集なのです。
この店だからこそ、お酒には思い入れた日本酒・焼酎しか置きたくないのです。
お正月にご来店を頂きまして、とても感謝しております。小松屋宣伝部長との身の余る
ご寵愛を当店如きに思い入れて戴き嬉しい限りです。当地から嫁がれて、表日本でお幸せ
になって下さいませ。貴方様の幼い頃の事は私共二人よく覚えています、又、雪消えの
陽春の頃にでも遊びに来て下さいませ。ご実家のご両親にも何時もお世話になっています。
可愛いベイビーとご一緒に又のご来店を楽しみに、その時は皆で小松屋の最高のお酒で
越後快酔の夕べを楽しみましょうね・・・。有難うございました。

雪の小松屋にしみじみ
 投稿日 2005年1月12日(水)18時43分 投稿者 小松屋宣伝部長 [i220-109-163-116.s02.a023.ap.plala.or.jp] 削除

小松屋のてるちゃん、あけみちゃんお元気ですか??新潟はここ連日、大雪と聞いて心配しています。
天気予報で新潟の雪マークを見る度、風邪をひいていないか?配達大変かな?...とお二人の顔を思い出しています。
このお正月に新潟に帰省した際にお伺いし、久しぶりにお二人の笑顔と心あたたまるお店の雰囲気に包まれました。お世話になりました。
薄暗い宵の景色の中に、屋根にうっすらと雪をかぶった蔵づくりのお店の灯りが”ぽっ”と浮かび上がり、とても幻想的でした。
「一人でも多くの小松屋お得意様にこの景色を見てもらいたいなぁ...」と、自称~小松屋宣伝部長の私はしみじみ...
さて、今回おすすめいただいたお酒は、当地の知人にも大好評でした。特に、「千代の光/生しぼり」や「元旦しぼり」が人気のようです。
もちろん私も大好きなお酒、小松屋のてるちゃん仕込みのうんちくを代弁し、日々日本酒ファン、いえ小松屋ファン拡大に勤しみます!
またお邪魔した折には、おいしいお酒と楽しいお話を紹介してくださいね。くれぐれも、お身体ご自愛いただきますように...お元気で(^o^)/^

貴方様のご来訪を待っていました。
 投稿日 2004年12月10日(金)21時27分 投稿 小松屋主人 [i219-167-198-219.s02.a015.ap.plala.or.jp] 削除

「越の鶴・大吟醸酒」をこれ程までにお喜び頂きまして、誠に有難く感謝申し上げます。地酒「越の鶴」のファンにこれからもなって下さいませ。
この酒蔵(越銘醸KK)はマニアックでアナログの酒蔵とつくづく思います。地元に根ざし続け、完全に地元第一主義を貫いて居り、
この蔵の里・栃尾の人々は「越の鶴」しか呑みません。お遣い物にも晩酌にも「越の鶴」この地酒一筋に誇りを持って愛飲されている。此れは事実で
「越の鶴」の故郷に旅した時にこの雰囲気を感じて貰いたい。 栃尾人気質と同じく、静かに穏やかにその酒質のみに自己主張しています。「越の鶴」を
感銘を持ってご認識頂き、お便りを賜りまして感謝しております。 「越の鶴」は大吟醸の他にもまだまだあるぞ・・・。又の御来訪を・・・。 感謝・合掌

日本酒大好き
 投稿日 2004年12月9日(木)21時28分 投稿者 越の鶴ファン、一人 [i218-224-138-130.s02.a015.ap.plala.or.jp] 削除

日本人は、やっぱり日本酒!!特に新潟の酒は日本一旨い。隠れた銘酒を飲んでみました。
越の鶴大吟醸は、想像以上の日本酒でした。穏やかで品のよい旨みは、口の中でとけていくようです。
久々にいい物を発見しました。冬の夜長に楽しみが増えました。ありがとう!

新潟を応援して頂き感謝いたします。
 投稿日 2004年11月7日(日)20時22分 投稿者 小松屋主人 [i220-221-211-149.s02.a015.ap.plala.or.jp] 削除

我々は生まれいずる処を選べる事は出来ません。 天変地異の災いに遭いし我らはこの新潟に生まれし定めを感謝せづにはいられません、
それは、全国の皆様の激励や思いやりの温かさや人間愛の確かさを認識させて頂きました事のうれしさの何ものでもありません。
私は何気なく生きてきた生涯において、皆様と同様にこれからは苦しむ方々・弱き人々に連帯する気持ちで一杯です。
私如きも被害を多少なり受けましたが、山古志や小千谷は当地から車で20~30分の所です、山地水明・棚田が点在し日本の原風景を感じます、
忘れないで下さいませ、こんなにも新潟を心して頂き、本当に有難く、涙します・・・。

ご両親に感謝して・・
 投稿日 2004年10月19日(火)14時36分 投稿者 小松屋主人 [i60-34-150-112.s02.a015.ap.plala.or.jp] 削除

とても穏やかな素敵なご夫婦でした。このようなご両親に育てられた方は幸せですね。
小生、常陸乃国(茨城県)にはまだ一度も足を入れたことなし、K君の様な大らかな
気持ちの良い人が住んで居られる、いい所と思います。お友達と又遊びに来て下さい。

昨日はお世話になりました。
 投稿日 2004年10月18日(月)14時32分 投稿者 EQUIPE [proxy2a.nagaokaut.ac.jp] 削除

わざわざ連絡をいただき嬉しく思っています。昨日、小松屋さんい両親がお伺いさせていただきました。
道案内を兼ねてお店まで一緒に同行していたのですが、車2台だったため、両親を店主さんにおまかせして帰ってしまいました。
時々寺泊におみやげを買いにいく友達がいるので、今度一緒にお伺いしたいと思っています。そのときはよろしくお願い致します。

どこか似ている所あり・・
 投稿日 2004年10月9日(土)17時49分 投稿 小松屋主人 [i60-34-150-112.s02.a015.ap.plala.or.jp] 削除

何時一樽酒        重與細論文
いつか一樽の酒をもて  重ねてともに細かに文を論ぜんや

若き堂地さん(岡本酒店様)より、多少、生きて来た歴史がありますので、拙い経験ながら私の軌跡は結構我ながら自負しています。
いろんな事(業界の事は別にしても)をお話合いたいですね・・・

おはようございます!
 投稿日 2004年10月9日(土)10時29分 投稿者 大阪の岡本酒店 [pdf5190.osaknt01.ap.so-net.ne.jp] 削除

松永さんお早うございます。
こちらは本日の夕方頃から台風が再接近するようで隣接する山間部には、避難勧告の場所もあるようです。
が…雨が降ってはいますが今の所は平然な生活です。

千代の光ってよく出来たお酒ですよねぇ… 。私、お気に入りの日本酒です。

雪中梅の看板…私も以前製作いたしました。 私の性格は大雑把ですので、松永さんのような
完成度はございませんが紙粘土にて文字を形成し、金の塗料にて着色無垢材に梅の絵を配置し、貼付けました。
緑川さんの看板は、大きな無垢材に彫刻等を入れ
手に肉刺をつくりながら… 。松永さんとどこかしら似ています所があり少々笑えます…
今後とも、宜しくお願いいたします。

遠き空の下で、心想う・・・
 投稿日 2004年8月31日(火)09時37分 投稿者 小松屋主人 [i220-109-198-213.s02.a015.ap.plala.or.jp] 削除

この年齢になりて、IT革命の片隅にちっぽけに身を置き、一本指でキーボードを打ち、
こんなにも我が心に気になりし同業種の若き人を瞬時に知る事ができる。私は業界の
心を許しあえる友はなし、ニヒリストを気取りながら、世間を斜めに生きてきた。
人は言う「あなたは何が好きで、何をモノにしたのか?」 私は言う、色んな趣味に
興味を持ち、何一つものにならならず、身体を痛めただけだった。
しかし、ここに来て確信を持って言う「それは吾が家族」だと・・・

新潟県の水道水は普段何気なく飲んでいますが、大方、平野部の水道水は山間部の
それより旨くないようです。山手の酒蔵に訪問して飲む水道水は冷たくて、カルキ
臭もなく、とても美味しいです。井戸の水より水道水を濾過して使用して返って
酒質が良くなったと言われる酒蔵も在るみたいです。・・

大阪の岡本様、私如き老骨に心優しき早速のご対応、感謝致します。

送信できませんでしたので此処から…
 投稿日 2004年8月30日(月)13時57分 投稿者 大阪の岡本酒店 [pdf5265.osaknt01.ap.so-net.ne.jp] 削除

はじめまして…  岡本酒店の代表…といいましても独りぼっち…  堂地-どうち-と申します。
嫁さんの実家を無理やり?強制的に継がされ…  今年で10年…39歳になりました。
私、酒販店の前は音楽関係の仕事(主に講師)に属し、酒販店の体質を全く知らず
借金だらけの酒販店を廃業してもよい覚悟で取り組んだ事が、吉となったのか
偶然や運や人が、今の酒販店を支えてくれた事と思います。

こんなヘンテコリンな理念を体得しております為、他酒販店からのバッシングも頗る勢いですが
中には共感下さる方々もいてくださり…  中和以上に、お力添えをいただいております。

松永さんと何か一緒に出来る事がございましたら幸いです。  感謝。

松永さん!HP見つけましたよ…  丸山郁子さんのレア?な写真や当店にもある。「福」の朱塗り盆…おぉ…。
新潟へは幾度も行きますので(近々八海さんへ)お会いできたらいいですねぇ…。

新潟ってやっぱりお米が美味しいです。上原酒造さんの近くの普通のお米屋さんで精米していただいたお米…ほっぺたが落っこちました。
新潟の水道水って飲めるのでしょうか?大阪はあまり宜しくございませんが…

小松屋へようこそ・・
 投稿日 2004年8月25日(水)09時39分 投稿者 小松屋主人 [i220-109-198-213.s02.a015.ap.plala.or.jp] 削除

当店は「叔母ちゃん軍団」の溜まり場にて、若い女性のご来店は大歓迎です。東京のお友達を連れて、また遊びに来て下さい。
勉学にご精進されご活躍されますよう期待して居ります。

こんばんは。
 投稿日 2004年8月24日(火)23時06分 投稿者 kishi [fla1aaf234.nig.mesh.ad.jp] 削除

先日はお忙しい中お邪魔させていただき、ありがとうございました!お店の雰囲気など気に入りました。
ご主人から聞いたお話をきちんと記事にできるように頑張ります。親も良いお酒が安く買えて良かったと喜んでおります!
お勧めされたドレッシングを昨日使いましたが、とてもおいしかったです。
サラダ好きの私としても大好きな味でした。また機会がありましたらお伺いさせていただきたいと思います。
それでは失礼します。

御摘みに最高です。
 投稿日 2004年8月14日(土)08時16分 投稿者 小松屋主人 [s198213.ap.plala.or.jp] 削除

ミツケ・漆山の「油揚げ」はとても美味しい・・ 。喜んで頂いて良かったです。又、ご来店下さいませ。
技大博士課程の学士様、飲みすぎない様に、勉学に励んで下さい。

見附の油揚げ美味しかったです。
 投稿日 2004年8月9日(月)20時25分 投稿者 EQUIPE [gateway1-1.nct9.ne.jp] 削除

昨日は、突然おじゃましてしまい、有意義なお話ありがとうございました。今日と昨日、見附の油揚げを美味しくいただきました。
オーブンで焼いてカツオ節とミョウガをのせて醤油をかけただけなのですが、外はさくさくで中がふんわりしていてとても美味しくて
2日で5枚も食べてしまいました。日本酒も美味しいですが、こちらも絶品です!またおじゃまする事があると思いますが、よろしくお願いします。

暗雲に雷鳴轟き・・、危機一髪。
 投稿日 2004年7月15日(木)20時28分 投稿者 komatuya [m044230.ap.plala.or.jp] 削除

ご心配を頂き心より御礼申し上げます。 「小松屋」は少し、高台にありてこの記録的な豪雨の被害には会いませんでした。
我等は大雪には慣れていますが、集中豪雨にはお手上げです。 この苦労を分かち合い、ご町内の皆様と励ましあって頑張りたいと思っています。
取敢えずは、「小松屋」は元気で頑張っています。有難うございました。

心配です...。
 投稿日 2004年7月14日(水)21時23分 投稿者 ARAI [yahoobb219017072033.bbtec.net] 削除

集中豪雨による河川の氾濫のニュースが飛び込んできてビックリしています。みなさん大丈夫ですか?ケガなどなされて無いでしょうか?
一刻も早い回復を願っております。

お喜び頂き感謝します。
 投稿日 2004年7月6日(火)09時24分 投稿者 komatuya [m044020.ap.plala.or.jp] 削除

わざわざ、こんな鄙びた処まで、お出掛け頂き有難うございました。初めてのお客様で、長岡市の学生さんとは知らず、大変失礼しました。
ご両親様に孝行なさって下さいませ。又、是非ご来店下さいませ。今度はゆっくりお話致しましょう。

両親へのお土産に
 投稿日 2004年7月5日(月)18時55分 投稿者 EQUIP [gateway1-1.nct9.ne.jp] 削除

先ほどはお世話になりました。おかげさまで、両親がお気に入りのお酒を持って帰省できそうです。
実家に帰り、両親と共においしくいただきたいと思います。長岡の大学生です!
今後もお世話になることがあるかと思いますが、よろしくお願い申し上げます。

田舎は如何でしたか・・・
 投稿日 2004年5月7日(金)18時43分 投稿者 小松屋主人 [t055230.ap.plala.or.jp] 削除

ARAI 様は昨年ご結婚され、お嫁様のご両親が当地出身と言う事で黄金Weekにご来店頂きました。
東京芝浦工業大学卒の若き俊英で、とてもカッコイイ方でした。
地酒喜んで貰い嬉しいです。小松屋の「おじさん」は若い人に日本酒を好きになって貰いたい一心です。
日本酒は昔から日本人が築き上げて来た「並行複発酵」と言う、世界に誇る独自の技術で造られます。
糖化とアルコール発酵が同時に単一の発酵槽で進行するのです。
これは他の国の発酵工業には見られないもので、正に日本酒は我国の生み出した素晴らしき食文化です。
今後とも宜しく!田舎に又遊びに来て下さい。何時も大歓迎です。

東京から来ました。
 投稿日 2004年5月6日(木)21時22分 投稿者 ARAI [yahoobb219017072142.bbtec.net] 削除

ここだけが独特の時間が流れ、なにか心地よい感じのする場所。 ここが小松屋でした。
店では亭主が丁寧にお酒を包装している姿に遭遇しました。 それはまるで子供に服を着せているかの様に丁寧なやさしい手つきです。
そんな亭主が勧めるお酒だから、勧められるままに購入してみると...。お酒に疎い私でも美酒とわかるものでした。
おじさん、ありがとう。

愚者は友を呼ぶ・・
 投稿日 2004年4月27日(火)18時11分 投稿 小松屋主人 [t055230.ap.plala.or.jp] 削除

田舎酒肆・古松?は陽の当たる大通りから少し入った路地裏横丁に在ります。静寂だけが吾が庵の宝物で、心優しきお年寄り・おばちゃんのサロンです。
六兵衛氏、ご来店の折りは、?主一人にてゆっくりお話が出来ました。お持ち帰りの当店の地酒、喜んで貰って良かったです。六兵衛氏も結構変わり
もんですね。又、遊びに来て下さい。お待ちして居ります。

春霞の閑中に居すれば・・
 投稿日 2004年4月21日(水)20時52分 投稿 小松屋主人 [t055230.ap.plala.or.jp] 削除

我が、酒肆に訪ね来る人も無し、一日中、一人して只、啄木鳥の声を聞くだけなり・・・
酒旗は 風になびけども、華は今だ紅には早し、空山に白雲浮びて、吾が心のここに在らず・・・