農業をしよう!!

いつから? 2000年、何を思ったか(きっと、他の人はそう思っている事でしょう)『北海道で農業を始める!』と・・・
そして、その年の10月中旬に視察を兼ねて、十勝地方へ・・・ 途中の日勝峠で雪。
就農研修を受け始めたのは、2001年3月から。
どうして農業?? 物を作るのが好きで、自分で育てた作物で、何かを作る事ができたら最高だろうなぁ・・・ と
それまでの仕事は? 経理の専門学校を卒業後、自宅近くのJA(農協)へ就職。 その後、家業(ゴルフ練習場)に従事
そして、現在。
どうして北海道? やるからには、専業農家で、しっかりと覚えたい・集中したい と、思い、北海道を・・・ 
どこに住んでいたの? 北海道に来る直前は、千葉県君津市(新日鉄君津製鉄所がある場所です)。
その前は、千葉県木更津市(悪名高いアクアラインの千葉県側の上陸地&今有名な”木更津キャッツアイ”の舞台)
サポートは?? 北海道で農業を始めたいと思い、ネット上で【北海道農業担い手育成センター】に出会う。 
ここで、就農に向けた各種サポートを受ける事ができます。
もちろん、この他、研修・就農地の自治体のサポートもあり
(道内全市町村がサポートを用意しているわけではないです)
いきなり始めるの? もちろん、いきなりでは無く、就農前には研修をまず受けることになります。
農業大学校や農家で研修を受け、技術的・経営的な事を習得していきます。
私の場合、農家での研修です。
何故畑作? 農業には【畑作】【稲作】【園芸】【花き】【酪農】などがありますが、
私自身の思い(込み)で、{農業=畑作}しか頭にありませんでした。
何故端野? 研修を受ける地域はおおよその希望を出す事ができます(もちろん、希望通りに行かない事もあり)。
が、これも私自身の思い(込み)で、{専業で生計を立てる=大規模農業→大規模畑作農業=十勝地方}だったのです・・・
また、私が研修申し込みをした時に受入れ農家があったので、端野に決まりました。
実は北見・網走地方でも大規模畑作農業は営まれているのです。
道内の畑作地帯は、このほかにもあります。
作物は? 作っている作物は、秋播き小麦、ビート(甜菜・砂糖の原料)、小豆です。
実際畑では、この他に緑肥用トウモロコシ(地力を上げるための作物で、ある程度大きくなったら畑に漉き込みます)
が入りますので、4年輪作体系です。
現在は? 北海道常呂郡端野町に居を構え、また、農家の仕事も同じ場所です。

住んでいるところは?

場所は? 北海道常呂郡端野町(ほっかいどう ところぐん たんのちょう)
オホーツク海側で、北見市(きたみ)・美幌町(びほろ)・常呂町(ところ)・
女満別町(めまんべつ)・網走市(あばしり)に隣接しており、人口はおおよそ5,500人
特産は? 全国的に有名なのは、玉ねぎ(北見が有名ですが、現在はJAきたみらいにより全国供給)、
ほか、メロン、チコリ、もち米、などなど・・・
利便性は? 町内にスキー場・温泉・ゴルフ場あり。
同じく町内に、ダイエー系列の大型ショッピングモール【東武 端野店】、
隣の北見市に【ポスフール】、道内大手のDIYショップ【ホーマック】。
食いしん坊家族には重宝の焼肉食べ放題店が2店、値段が安く美味しい回転寿司が4店、
ほか、蕎麦・ラーメンなど色々多数そろっています!
また、飲みに行くなら、北見には夜のネオン街が多数・・・
寒さは? 年間の平均気温は5℃(確か、そのくらい)。
夏は30℃に達する事もありますが、冬は−30℃に達する事も・・・
ただし、夏の30℃でも、日陰に入ると涼しいので、我慢できるし、
冬の氷点下でも、家の中は24℃になるくらいまでストーブを焚くので、
体感的には関東と同じ感じ。

2004年1月に外気−20℃位にまで下がった時に、二重窓の外側がほぼ前面凍りついた時の画像です。 このときの室内は、20℃位ですかね・・・

トップへ