デリカSG改良計画@

ご注意:取り付けの参考にしていただいても構いませんが、以下の取り付け方法で不具合が生じましても責任は負えませんので、ご了承願います。

1.リアフォグ

三菱純正(V4#系パジェロ用)リアフォグ
品番:MB861936 (V46Vで検索)
某オークションにて購入。
ただ単にEU仕様のリアフォグが高くて購入できないだけでした・・・

しかし、この後に落とし穴が・・・!!
1.まずは、型を取って、リアバンパーに穴を明けます!
ちょうど純正(EU仕様)でリアフォグが取り付けられていますので、鉄板部分が抜けて
いる所がありますので、その部分に合うように穴を明けます。
2.穴を明けたら、フォグ本体を取り付けて完了!!
3.配線を引く スモール(又はヘッドライト)から信号を取ってきて、スイッチへ
そして、リレーを介し、リアフォグ本体へ接続。 文書で書くと、こんなとこ・・・
画像がない(ToT)/~~~
しか〜し・・・ パジェロ用は合わなかった!!
奥行が合わずに、フォグ本体の改造が必要になってしまったのです!
ちょうどデリトラに付けていたリアフォグが余っていたので、それを犠牲
にして改造!! 紆余曲折があったものの、無事完成!
リアフォグのスイッチはSWの時に使用していたものを流用。
元々はSWの『リアファン』用スイッチ。
品番:MB609044
このスイッチのマークを書き換えて装着。 スイッチを押すと、緑色の
マークがオレンジ色に光ります!!
でも、メーター内にもパイロットランプが点灯してますが・・・
この、リアフォグのパイロットランプ、レグナムにもあったのです!!
レグナムの時もリアフォグ付けて、光らせてやろうと思っていただが、
その時は挫折・・・ 念願かなって、今やっと・・・
EU仕様に比べると、少々小さいが綺麗に収まったリアフォグを見ると
『やっぱり付けてよかった・・・』って、思う・・・ のは、オイラだけ??

2.追加メーター

この様に3連メーターに補助メーターを追加して、車のコンディションを管理しようと思っていた・・・
SGには、電圧計・電流計・負圧計の3種類を取り付けようと思っております。ただし、3連メーターのコンパス&外気温計は生かしておきたいので・・・どれかが、外に漏れる!
まずは、電圧計の取り付けから・・・

ちなみに、説明するまでも無く、←はSWの3連メーターです。
3連メーターの取り外し方法は、簡単! ボンネット方向のカバーを持ち上げるだけで、3連メーター本体が露になります!
外した3連メーターのビスを1本1本取り外すと・・・ バラバラになります! で、バラバラにして、さらにバラバラにすると・・・
3連メーターを取り外した跡です。
コネクターの横に見えるのが、コンパスの地磁気センサーの様です。
ちなみに、センターパネルを取り外すには、←の様にしてから、3連メーターの取り付けステーのビス3個と、その奥に見える2個、カップホルダーを展開すると見える、左右の2個を外すと取り外せます。
←に、なります!(^^ゞ
3連メーターをバラした画像です。
傾斜計・電圧計は必要ないので、取外し・・・ ただし、透明パネルは一体になっているので、切り取らなくてはなりません! 今回はアクリルカッターを使用して切断しました。
傾斜計本体を外して、外側のパネルも切り取ります。
(アクリル用のカッターを使用)
もちろん、純正の電圧計も必要ないので取り外します! が・・・ 外した後のメーターが無い!! で、結局バラした純正電圧計を元に戻すはめに・・・
後日、負圧計を購入。 近くの中古カー用品を取り扱う店で、新品の負圧計6000円でを購入。
組み込み終了後は、←の様になりました。

負圧計の取り出し口です。
取り付け完了後の3連メーター
今回も電圧計はバッテリーの電圧を示すように配線をしています。
負圧計はキーを『ON』の位置に入れると、盤面発光します。(デジカメの性能が悪いので良く解りません・・・)

3.ステップランプ

スライドドア側には暗いながらも(スモークレンズが付いてる不思議なランプ)
ステップランプが付いてるが、フロントには無い!!
やっぱりステップを照らしてくれる方が安全! ドアに付いている赤いランプで
は役に立たないのである!
そこで、お手軽にステップランプを取り付けてみましょ!っと。

まずは、ステップを取り外します。
そして、ドアを開けると電源が供給される配線を見つけます。 今回は、
スライドドアのステップランプからもらいました。
取り付けるランプはトッラッカー御用達の『JET製』のマーカーランプです。
バルブは、メーター等に使われるウエッジ球です。
すでに、付いている24Vのバルブを外して、好きな色のウエッジ球を付けて
本体を設置します。
ドリルを使用して、穴を明けて、配線をして完了!!
取り付けたらこんな感じになります。
ランプの位置はご自由に・・・
小物入れを取り付けるのと同時に、足元を照らす『ウエルカムランプ』も取り付けて見ました。
もちろん、助手席だけでなく、運転席側も付いています。
これで、気分は高級車??