伊達巻の元 巻けば伊達巻 そのままなら、ふんわり玉子焼き
正月といえば・・・ おせち料理! 私が好きなのは、なぜか”伊達巻”!!
自分で作っても簡単な伊達巻。 市販のものよりも、美味しく出来ます!

用意するもの
えび・・・120g 卵・・・5個 小麦粉・・・大さじ1.5杯 砂糖・・・大さじ6杯 酒・・・50cc みりん・・・50cc
フードプロセッサー(無ければ、すり鉢) えびの代わりに、白身の魚のすり身でもOK

まずは、フードプロセッサーにえびと小麦粉を入れて、粗く挽きます。
粗く挽いた後に、卵2〜3個入れて再び挽きます。
今度は、念入りに挽いて滑らかになるようにします。
そして、残りの卵を入れ、砂糖、酒、みりんを加えてよく混ぜて、裏ごしをします。
油を引いた玉子焼き用のフライパンで焼き上げます。
中弱火でゆっくりと焼きます。 その時に、フライパンに蓋(木の板で構いません)をして蒸し焼きにします。
最後に、裏返して少し焼色をつけて・・・
完成です。
伊達巻にするには、熱い状態で目の荒い簾(すだれ)で巻いて完成です。
この状態で切っても美味しいです。

料理レシピへ戻るトップへ