本文へスキップ

  佐々木榮松記念美術館として
     2013年6月15日にOPEN!

 TEL.0154-66-1117

〒085-0245
北海道釧路市阿寒町上阿寒23線38番地

佐 々 木 榮 松 プロフィール

 著 書

  「画集等」
  ・油絵作品集
  ・湿原の油絵
  ・絵と文のデッサン集
  ・観光ポスター集
  ・魚拓集

  「随筆」
  ・あのころ
  ・白いオピラメ(原野の釣り人物語)

              「旅行記」
              ・ソビエトの旅
              ・ヨーロッパ美術の旅
              ・インカの国のデッサン

              「釣りの書」
              ・道東の釣り
              ・改訂道東の釣り
              ・きたの釣り
              ・湿原のカムイ

 略 歴 

・1913年(大正2年)北海道生まれ
  北国の原野で育ったため、絵は完全に独学。幼少より石版印刷会社(リトグラフ専門の印刷)で生活した。
  水彩、デザイン、石版画、グラフィックデザインなど何でも手掛けた。
  特に油絵を本命とし、道東の風土をテーマの根底に置きながら、一貫して心象作品を制作。

・1963年(50歳代)
  50歳代からは、自ら美術館の見学・取材・釣りなどの目的でソビエト連邦圏諸国、中近東、地中海諸国、西欧、
  北欧、北米、中南米、南米諸国を旅する。

・1973年(60歳代)
  60歳代からは、作品展(個展)を主とし、東京銀座文芸春秋画廊・望月画廊・横浜・札幌・釧路で開催。

・1983年(70歳代)
  JR北海道釧路支社に、佐々木榮松美術作品収蔵の美術館として「釧路ステーション画廊」開催。

・1993年(80歳代)
  「釧路ステーション画廊」で各種企画展を開催。

・2003年(90歳代)
  東京・ロイヤルサロン銀座で3年間個展開催。

・2009年 
  「釧路ステーション画廊」閉館。

・2011年 
  北海道立釧路芸術館、厚岸町情報館、釧路佐藤紙店、南大通りギャラリー等で9回個展開催。

・2012年1月11日 
  満98歳で亡くなる。   


Facebook
Twitter
釧路市役所
道の駅  阿寒丹頂の里
阿寒国際 ツルセンター
釧路湿原・阿寒 ・摩周観光圏
釧路市役所


アトリエ風景

釧路湿原美術館

〒085-0245
北海道釧路市阿寒町上阿寒23線38番地
TEL.0154-66-1117
FAX.0154-66-1121
e-mail