□宗派 真宗大谷派
□本山 真宗本廟
□宗祖 親鸞聖人
□本尊 阿弥陀如来
□経典 浄土三部経
    (大無量寿経・観無量寿経・阿弥陀経)
□教え 本願を信じ、念仏もうさば仏になる
□称名 南無阿弥陀仏
□お勤め 正信偈・念仏・和讃・廻向
真宗大谷派とは

 真宗大谷派の本山は京都の東本願寺で、第12世 教如上人が慶長8年(1603年)に徳川家康の支援を得て創建。真宗本願寺派(京都西本願寺)とともに宗祖親鸞聖人の血脈を受け継いで、現在に至っています。
 偉容を誇る伽藍は明治28年の再建ですが、全国1千万の門信徒がその力を注いだ血と汗の結晶とされています。

↑教願寺のご本尊